復縁したい時の男の行動とは?見極めるポイント

2021年2月27日

 

 

今回は「復縁したい時の男の行動とは?見極めるポイント」というテーマでお届けしたいと思います。

 

「復縁」は「お互いがお互いに認識、意識して初めてうまくいく事」であるのは様々な場所でお伝えしてきました。

 

重要なことは「相手が復縁したいと考えているのかどうかを把握すること」にあるといっても過言ではないでしょう。

 

「復縁」をうまくいかせたいならまずは「復縁をしたいと感じている男性の行動」について深く理解しておくことなんですね。

 

これから紹介する「復縁をしたいと思っている男性の行動」を把握しておくことで、「相手が復縁をしたいと思っているのかどうか」を判断しやすくなるはずです。

 

ユウジ
ユウジ
「復縁をしたいと思っている男性の行動」には法則性がある。正しい見抜き方を知っておくことであなたが得をするはずだ。

 

復縁したい時の男の行動

 

さっそく「復縁をしたいと思っている男性の行動」についてみていきましょう。

 

基本的には下記のどれかに当てはまることが多いのです。

 

あなたが「復縁したい」と思っている相手が下記の行動のどれかに当てはまっていないかどうかをチェックしてみるようにしてくださいね。

 

ユウジ
ユウジ
下記の行動に当てはまっている項目が多ければ多いほどポイントが高いといっていいだろう。
自分がどのような思われ方をしているか把握しておくと後々楽になってくるよ。

男性は非常に素直な生物で、その人の態度が行動に表れやすいのがポイントなんですね。

 

したがって、下記の行動のどれかに当てはまっていないかどうかを要チェックするように心がけてください。

 

行動①やたら連絡をくれるようになる

 

まずわかりやすい行動の一つは「やたら連絡をくれるようになる」ということ。

 

「連絡をやたらくれるようになる」のは大きなポイントの一つ。

 

好意を持っている男性は明らかに連絡をやたらくれるようになります。

 

したがって、まずは「相手の連絡頻度がどのようなものか」をあなた自身がきちんと把握することから始めてみてください。

 

特に「今あなたの状況がどのようなものか」を知りたがっているタイプの連絡は要チェック。

 

もし相手が復縁をしたいと思っているのであれば、やはり一番大事なことは「あなたに今彼氏がいないかどうか」ということ。

 

したがって、遠回しに「彼氏がいないかどうか」「付き合っている人がいないかどうか」を相手が聞いてきた場合はチャンスだととらえましょう。

 

ユウジ
ユウジ
直接あなたに対して「彼氏がいるかどうか」を聞いてくる場合はかなり脈ありだと思っていい。

 

その中でも下記のどれかに当てはまっていないかどうかを確認してみてください。

 

あなたに付き合っている人がいないかやたら確認してくる

決定的ともいえるくらいに重要な要素が「あなたに付き合っている人がいないかやたら確認してくる」かどうかということ。

 

男性の場合、考えていることと行動が一致する場合が多いため「あなたに対して付き合っている人がいないか確認してくる」場合は脈ありの可能性が高いといえます。

 

「付き合っている人がいるかどうかを聞いてくる」ということは、相手はあなたに対して付き合いたいと思っていると考えて良いです。

 

上記に加えて、「俺は今付き合っている人がいない」「恋愛をしたい」などと言ってきた場合はなおさら可能性が高いです。

 

ユウジ
ユウジ
「今付き合っている人がいるか聞いてくる」というのはかなり脈ありサイン。
相手の言っていることによく耳を傾けるように心がけよう。

 

あなたの状況を確認してくる

純粋に「あなたの状況を確認してくる」のもかなり脈ありサイン。

 

「空いている時間はないか」「会える時間はないか」ということをしきりに言ってくる場合は相手はあなたに脈ありかもしれません。

 

相手の発言をみつつ、駆け引きを混ぜてやると食いつきもアップします。

 

行動②アピールをしてくる

 

わかりやすい例の2つ目の例としては「アピールをしてくる」ということでしょう。

 

あなたに対して積極的にアピールをしてきたり、やり直したい雰囲気を醸し出しているのであればそれはきっとあなたと復縁したい兆候かも。

 

そういった場合は優しく対応してあげましょう。

 

アピールをしてくる根底には「他の男にとられたくない」という気持ちが働いていることが多いです。

 

したがって、「俺はこんなに良い男なんだ」とあなたに強くアピールしてくるのがポイントです。

 

相手のアピールをうまくコントロールするためには、「駆け引きを行う」ことがかなり効果的。

 

わざとほかの男の存在をちらつかせたり、既読無視などを適度に行うことで相手の本能をくすぐることができます。

 

注意点としては、「相手に駆け引きを行っているとバレないようにする事」「中途半端な駆け引きにしない事」があげられます。

 

男性は「追いかけているとき」には非常に積極的ですが、ひとたび「安心」してしまうとそっけなくなってしまうもの。

 

適度な駆け引きを行うことで相手の関心を惹き続けることを意識しましょう。

 

向こうから復縁したい感じを出されたときにやってはいけない事

 

いくら「相手の気持ち」を把握できたとしても、実はやってはいけない事があります。

 

もし「やってはいけない事」を知らないまま誤った行いを続けてしまうと一気に復縁が遠のくので注意するように心がけてくださいね。

 

これから紹介する行いを意識することで「誤った行動」を避ける事ができ、復縁の失敗を避けることにつながるでしょう。

 

ユウジ
ユウジ
「やっておくべきこと」は人によってさまざまな違いがある場合もあり、効果もばらつきがあることが多いが「やってはいけない事」は多くの場合共通している。
まずは「やってはいけない事」を常に念頭に置いておこう。

 

やってはいけない事①調子に乗る

 

やってはいけない事①は調子に乗るということ。

 

ついつい相手側から自分に対して好意を持たれると「こちらが上である」という誤った認識を持ってしまいがちです。

 

人間というもの、調子の良いときに油断してしまうもの。

 

相手からするとそのような態度は「がっかり」することにつながり、あなたに対しての好意を著しく下げてしまうことにつながります。

 

したがって、相手からの好意を受け取った後でも常に謙虚でいることを意識するようにしましょう。

 

やってはいけない事②周囲にいい振らす

 

やってはいけない事の②つめは「周囲に言いふらす」ということです。

 

うれしい兆候やうれしいことは周囲に言いふらしたくなるものですよね。

 

しかし仮に相手から好意を感じたとしても周囲に言いふらすことだけは避けたほうがいいかもしれません。

 

周囲に言いふらす事で、相手の気持ちが離れて行ってしまうことがあるからです。

 

注意すべき男性の行動について

 

また、「注意するべき男性の行動」についても紹介しておきましょう。

 

復縁したいかしたくないかということとは別に「注意しておくべき行動」も押さえておくとあなたが損をすることがなくなります。

 

男性は結局のところ「セックス」を求めていることだけは頭に入れておきましょう。

 

注意すべき行動①やたらと家にきたがる

 

相手が「やたらと家にきたがる」というのはかなり注意しておくべき行動だといえるでしょう。

 

最初にも言いましたが男性は根底に「セックスしたい」という欲求があります。

 

さらに常に性的な欲求を抱えているため「キープの女性を作っておきたい」という心理が働きます。

 

健康的な男性であればあるほど、「キープ女性を作りたい」と考えており、「元カノ」がよくその対象になるのです。

 

電話でもなく、ラインでもなく家にきたがるということはやはり「そういった行為」を期待しているからなのですね。

 

もし相手がやたらと家にきたがるということであれば少し注意しましょう。

 

もしかしたら相手はあなたをキープにしようとたくらんでいる可能性があるかもしれません。

 

注意すべき行動②あなた以外の異性との関係をアピールしてくる

 

「あなた以外の異性との関係をあなたにやたらとアピールしてくる」というのもなかなか考え物です。

 

わざわざあなたに対して「他の異性との交際をアピールする」というのはあまり考えにくいもの。

 

こういった場合の真意はというと、たいていの場合「あなたの気を引こうとしている」か「別れた腹いせ」のどちらかだといえるでしょう。

 

女性の場合は別れてもあまり気にする事は少ないといわれますが、男性は別れたことを根に持つ事が少なくないためあなたに対していわば「腹いせ」のような形をすることも。

 

こういった場合は相手にするのではなく、無視して「気にしない」事が一番ベストです。

 

執念深く、嫉妬深い男性に多い傾向にあるといえます。

 

 

 

 

まとめ

 

今回は「復縁したい時の男の行動とは?見極めるポイント」というテーマでお届けしました。

 

復縁するためには「相手が復縁をしたいと思っているかどうかをきちんと把握しておくこと」が重要になってきます。

 

そのためには「復縁をしたいと思っている男性の行動」をしっかりと把握しておくことがカギになってきます。

 

自分一人勝手な視点から物事を考えるのではなく、相手目線に立って「いかに相手の気持ちを探るか」ということを意識するように心がけてください。

 

ユウジ
ユウジ
極端な考え方にならないように気を付けてほしい。
きっとあなたを理解してくれる人はいるから、どんな時も前向きでいてほしい。