復縁を結婚前提でするのってあり?結婚前提の復縁について考えるべきこと

この記事は約13分で読めます。

今回は「復縁を結婚前提でするのってあり?結婚前提の復縁について考えるべきこと」というテーマでお届けしたいと思います。

どうせ復縁するなら「結婚前提」でやりたい、結婚前提の復縁をしたいと考える人は少なくありません。

結婚前提の復縁を行いたいと思っているのであれば、「どのようなテクニックが適しているのか」という判断が大切になってきます。

これから紹介するテクニックをきちんと押さえておくことで、あなたは効率的に相手との結婚前提の復縁を行うことができるはずです。

この記事を書いた人

復縁から結婚できるカップル、できないカップルの違い

まず押さえておきたいのは「復縁から結婚できるカップル」と「復縁から結婚できないカップル」には大きな違いがあるということなんですね。

たしかに、復縁を成功させた時点で「一定のレベルはクリアしている」といえるでしょう。

しかしそれだけでは足りません。

復縁から結婚できるカップルの共通点を今から紹介するのでしっかりと理解するように努めてください。

ぜひ今の自分の状況と当てはめてみて考えるようにしてください。

意識の違い

「復縁から結婚できるカップル」と「復縁から結婚にいけないカップル」の違いはなにか理解していますか?

「復縁から結婚に到達できるカップルとできないカップル」にはきちんとした違いがあり、気がつけるかどうかがすべてです。

自分と相手がどういった状況にいるのかを把握し、冷静に分析していきましょうね。

復縁から結婚に到達できるカップルがまず「お互いに認識していること」は「最終的に相手と結婚したい」とお互いに思っているかどうかです。

結局、最終的に結婚できるカップルは「お互いに相手と結婚したい」と想定していることが考えられます。

裏を返すと、お互いが相手に対して「この人となら結婚してもいい」と考えているということ。

あなたが相手に対して「結婚してもいい」と思ってもらえるかどうかが重要になってくるのですね。

境環

環境の違いも考えておかないといけないことです。

これは「意識」にも関わってくることなのですが、「お互いの環境」が「結婚」という最終ゴールに向かっているかどうかがポイントです。

具体的にいうと、例えば「年齢」があげられます。

多くの場合、人間は自然と「結婚適齢期」と言われる年齢に達すると結婚を意識するようになり家庭を持ちたいと思うのです。

年齢を重ねていけば自然と自分の周囲の人たち、友人や知人が結婚していき家庭をもつ光景を目にするもの。

そうした光景を見慣れるにつれ、自然と「結婚したい」「家庭を持ちたい」という意欲が生まれてくるのです。

逆にいうと、「相手と自分との間に年齢差がある」「まだ若い」という場合はなかなか結婚環境が整っていないので意識もついてきません。

「相手の周囲に結婚している人がどれくらいいるのか」も大きなポイントになってくるのですね。

そもそも結婚前提で復縁するのってアリ?

そもそも「結婚前提で復縁」自体がありなのかどうかということを気にする方は多いと思います。

結論から言うと、結婚前提で復縁することは全然ありなのですが難易度は高いといえるでしょう。

「結婚前提での復縁」ということになるとややハードルは上がり、難易度も上がってくるので覚悟しましょう。

結婚前提での復縁を狙う場合は「あなた自身の気持ち」も大事なのですが「相手が復縁したいかand復縁したうえであなたと結婚したいか」で結果が決まります。

結婚前提の復縁のハードルが高いわけ①男性は結婚はもっと後でいいと思ってるから

多くの男性は「結婚はもっと年を取ってからでいい」と思っています。

しかし女性にとって結婚は「タイムリミット」があるもの。

なのでついつい焦ってしまいますし、男性が「結婚はまだいい」と思っていることにいら立ちを覚えるかもしれません。

こうした現象は「男性は40歳、50歳になっても20代の女性と付き合えるし結婚できる」という思い込みが働いているのです。

テレビの影響などで、芸能人の男性が二回り以上年下の女性と交際していたりするのを見て影響されるのですね。

結婚前提の復縁のハードルが高いわけ②一度別れた相手と結婚すると家族の印象が気になる

「一度別れた相手との結婚」となると、自分の家族などの印象を気にする男性は少なくありません。

「結婚」となるとどうしても「家族」のつながりは切れません。

結婚前提で復縁するためのテクニック

さっそく、「結婚前提で復縁するためのテクニック」について説明していこうと思います。

「結婚前提で復縁するためのテクニック」には様々なテクニックがあるだけでなく、「いかにそのテクニックを使えるか」という部分も重要です。

今回はそのテクニックを細かく紹介しますので、ぜひ「結婚前提の復縁テクニック」を把握したいのであれば読み込んでほしいです。

もし結婚前提で復縁をしたいと思うのであれば、全身全霊で向き合うことを意識してください。

結婚前提で復縁するためのテクニック①相手に結婚を意識させる

テクニック①は「相手に結婚を意識させる」というもの。

まずはあなた自身が相手に対して結婚を意識させる事から始める事が重要です。

相手は結婚を意識していないと結局のところ「結婚前提の復縁」はかなり難しくなってしまうといえるでしょう。

結婚前提であると意識させすぎてしまうと「重い」と感じられてしまう場合もあるので、そういった場合はまずは軽いジャブから。

具体的なテクニックは下記になります。

第三者に相談してみる

困ったときには第三者に迷わず相談しましょう。

「自分の状況と相手との関係性をきちんと把握する」ためには「第三者の意見を聞く」のがベスト。

ここでおすすめなのが「電話占い」です。

プロの占い師による占いは当たると評判で、占いによって人生に大きな転機をもたらした人達が大勢います。

気になる方は「電話占いランキング」をまとめたのでこちらを参照してみてください。

相手と連絡をして駆け引きを行う

まずは復縁したいと思う相手と関係性を作る必要があります。

復縁したいと思う相手と連絡をとり、「あなたと自分との関係性」がきちんと認識されることが重要です。

「なぜあなたが相手にとって重要なのか」ということに関してきちんと把握しておくことから意識するのが大切なんですね。

相手と連絡を取り、コンタクトをとることをまずは最優先に考える必要があります。

あなたと相手との関係性をきちんと作ることができているのであれば、先に進むのは難しいことではありません。

相手が「結婚したいな」と思うようにむける

上記の点を踏まえたうえで、「相手に結婚したいな」と思うようにむけることも重要になってきます。

あなたがいかに「結婚を意識させたい」と思っていても、「相手が結婚を意識していない」のであれば結局結婚前提は崩壊してしまいます。

あなたが相手に結婚を意識させるためには、さまざまな要因をクリアしていく必要があるのです。

相手が「どのような女性と結婚したいと思っているのか」「相手が結婚相手に求める条件は何か」を徹底的にリサーチしてください。

「相手の理想の結婚女性」にあなたが100%マッチすることで、「相手からの求婚」はかなり近いものになるはず。

相手目線でいかにして相手の理想に近づけるかだけをまずは考えましょう。

結婚前提で復縁するためのテクニック②相手にあなたと復縁するメリットを示す

「相手があなたと復縁するメリットを示す」ことがまずは何よりも大切になってくるといえるでしょう。

「ほかの女性なんてどうでもいい、あなたしかいない」と相手に言わせることができればそれで大丈夫です。

いかにして相手に対して「復縁するメリットを示すことができるか」がポイントになってくるのですね。

男性にとって復縁するメリットといえば「一緒にいて楽しいか」「顔はかわいいか」「両親に会わせて良い印象を持たれるか」という部分にあるといえます。

結婚前提で復縁するためのテクニック③復縁しやすい環境を作る

最後に重要なのは「復縁しやすい環境を作るように心がける」ということです。

いかにして復縁しやすい環境を作れるかが大切なんですね。

「復縁しやすい」ということは相手にとっては「安心ができる」ということを意味しています。

多くの男性が恋愛には「刺激」を求めるのに対して、結婚に関しては「安心感」「安定感」を求める傾向にあります。

したがってあなたが行うべき事は「相手に対して安心を提供する」ということでしょう。

「復縁しやすいな」「付き合いやすいな」と相手が思えればきっと結婚も視野に入りやすくなるものです。

下記をぜひ参考にしてみてくださいね。

あなたと相手の周りにあなたの味方で囲む

まず一番考えておくべきことは「あなたと相手の周りにあなたの味方で囲む」ことを意識しましょう。

相手との関係を作るには「あなたの有利な環境に相手を置いてやる」ということを意識するとうまくいきやすいです。

相手にも「結婚するのはこの人かも」と思ってもらいやすく、「結婚するならこの人がいいな」と思ってもらいやすいでしょう。

具体的に味方にすべき人は「相手の家族」「相手の親友」「相手の職場の上司」などがおすすめです。

まず「相手の家族」を味方にするメリットとしては、やはり結婚を意識するにあたり家族を味方にしておくと大きなメリットがあるもの。

結婚においては「家族」が重要な要因になるのは周知の事実。

いかにして「相手の家族に好かれるか」を意識すると良いでしょう。

「相手の家族に好かれる」というだけで大きなアドバンテージになるものです。

「相手の親友」を味方にしておくのもかなり効果的。

「相手の親友」は生活にかなり密着している関係のため、「相手の親友と仲良くなっておく」事はあなたの存在を強くアピールできます。

親友をあなたの味方にしておけば、いざというときにも何かと便宜を図ってくれるようになるので長期的にみてもおすすめです。

相手が何を求めているかを調べる

復縁する際に大事なことは「働きかけること」だといえるでしょう。

具体的には「相手が何を求めているのか」ということを意識しておくこと。

「癒しを求めている」「悩みを誰かに愚痴りたい」「一緒にチャレンジしたい」など、相手はきっと何らかの悩みを抱えているはず。

そんなときにあなたが彼の悩みを解決してくれるような人間であれば、きっと復縁にたどり着ける事は間違いありません。

相手がパートナーに対してどのようなことを望んでいるのかをしっかりと把握するようにしましょう。

復縁カップルの強みと弱み

復縁カップルには強みと弱みがあります。

復縁したカップルでしか感じる事のできないメリットと、復縁カップルのデメリットを紹介します。

「結婚する」ということになれば具体的にどのようなメリットとデメリットがあるのかを把握しておくと良いでしょう。

復縁カップルの強み

「復縁カップルの強み」について考えてみましょう。

復縁カップルの強みはずばり「一度別れていること」だといえるのです。

「一度別れていること」というのは一見、デメリットのように見えます。

しかし実はこれは大きなメリットなんですね。

「一度別れている」ということは「相手の弱み」「自分の弱み」をお互いが認識しているということ。

「一度別れた」マイナスの状態から「再び付き合う」というのはなかなか難易度の高いものなんです。

にもかかわらず復縁に成功し、再び付き合えるのはかなり才能があると言っても過言ではないでしょう。

一度別れ、再び付き合ったカップルの絆はかなり強いものになります。

「復縁カップルの強み」というのは大抵のトラブルや問題にも乗り越えていけるチームワークにあります。

別れを経験しているぶん、お互いに相手の弱みや自分たちの苦手分野を把握しているためある程度の事があってもへこたれません。

強いチームプレーを発揮できるのが復縁カップルの強みであり、「普通のカップル」とはレベルが異なるのですね。

それゆえに「結婚」という特別なフェーズにもたどり着きやすいといえるでしょう。

復縁カップルの弱み

復縁カップルの弱みは「相手に対して慣れてしまっている」ということ。

お互いに対して理解している度合いが強い分、信頼できるのですが「恋人感覚」「ドキドキ感」というものは薄れてきます。

刺激のある毎日というよりかは「信頼しあっている戦友」のような感じになりやすいです。

付き合いたてのフレッシュで新鮮なウキウキ感というものはなくなり、お互いを見知っている家族のような存在になるのですね。

裏返すとこれは良い事でもあるといえます。

「体の相性」がもし二人の間で良いのであれば、問題ないといえるでしょう。

結局のところ、夫婦仲を取り持つのは体の相性や経済状況が大きいのです。

復縁は時間が解決してくれる

「復縁は時間が解決してくれる」という意識をしっかりと持つことも大事になってきます。

もしも復縁関係で悩んだときは「なんだかんだいっても時間が解決してくれるはず」という意識をどこかで持っておくと良いでしょう。

人間関係において時間が解決してくれる場面は非常に多く、復縁に限らず「時間が解決してくれる」という意識を持つことが大事になってくるのです。

いったん距離をおいて問題から離れる事も大事です。

勇気をもって一度「何も考えない」「相手のことを考えない」ようにしてみることもおすすめですよ。

復縁結婚の大きなメリットとは

復縁から結婚に至るということはなかなかレアなケースだといえるでしょう。

そもそも復縁することが難しいということと、そのうえさらに復縁して結婚するケース自体が少ないのです。

したがってもしもあなたが「復縁から結婚してみたい」と思うのであれば、相談できる相手や知人などを頼る事は難しいかもしれません。

これから紹介する「復縁して結婚するメリット」についてまずは参考にしてみてくださいね。

復縁結婚のメリット①安心して結婚できる

復縁結婚の大きなメリットの一つとして、「安心して結婚できる」という事があげられるでしょう。

やはり一度付き合った相手と結婚できるというのはかなり安心できる事。

なぜならば、一度付き合っているために「相手がどのような事を考えているのか」「相手はどういった事を想定しているのか」など、相手が考えている事が理解しやすいのです。

お互いの考えていることがお互い理解しやすいとなると、やはり結婚生活も楽になりますしストレスがかなり軽減されるもの。

恋愛と結婚で大きく異なる点は「恋人」ではなく「家族」になるということです。

家族が円滑に機能するためには「お互いが考えていることをスムーズに伝える事ができるか」どうかだといえるでしょう。

その点、復縁結婚は大きな有利だといえます。

復縁結婚のメリット②結婚した後が想定しやすい

復縁結婚のメリットの2つめとしては「結婚した後が想定しやすい」ということです。

復縁カップルはお互いに考えていること、お互いの親族関係や経済状況などを理解できている場合が多いです。

結婚したあとというのは、同じ家で同じ家計で生活するもの。

相手がどれくらいのお金使いをする相手なのか、相手の親族がどういった人間なのかを理解しておくと結婚したあとに大きなトラブルになりにくいのです。

とくに結婚においては「経済状況」「家計」など、お金関係に関することはしっかりとお互い理解しておくことがベストです。

まとめ

今回は「復縁を結婚前提でするのってあり?結婚前提の復縁について考えるべきこと」というテーマでお届けしました。

復縁を結婚前提で行いたいと考える人にとってはとても重要なことがたくさんあります。

ただ漠然と受動的に「結婚前提で復縁したいな」と思うだけでは足りません。

自分から積極的に行動を起こし、常に前向きに行動し続けることこそがポイントになってきます。

「行動に必要なテクニック」「前向きなメンタル」「行動力」この3つが合わさることで結果が見えてくるといえるでしょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回も記事を読んでくれてありがとうございました。

また、この記事では「分からなかった彼の気持ちに気が付けた方法」について実体験に基づいた話を紹介しています。

「彼の気持ちがなんだか分からない」「なんだかあの人とすれ違ってしまう」と悩んでいるあなたはぜひ参考にしてほしい内容となっています。

「なんだか彼の気持ちが分からない」「なんだかモヤモヤしてしまう」と少しでも思っているのであればぜひ一読してみてくださいね。

→気が付けなかった彼の気持ちに気が付くことができた秘訣はこちら

タイトルとURLをコピーしました