復縁しようか悩む・・・そんなときに絶対に行うべきテクニック

2021年2月19日

 

 

今回は「復縁しようか悩む・・・そんなときに絶対に行うべきテクニック」というテーマでお届けしたいと思います。

 

復縁をしようか迷っている、復縁するべきなのか迷っていると悩んでいる女性は少なくありません。

 

復縁は恋愛経験があるならば1回は必ず頭によぎるもの。

 

しかし復縁には「絶対にやっておくべき作法」というものが存在します。

 

この「絶対にやっておくべき作法」を押さえておかないと非常にまずいことになってしまう可能性があります。

 

今回は「復縁」に関して関心がある方に向けた内容となっています。

 

関心のある人はぜひ参考にしてみてください。

 

ユウジ
ユウジ
絶対にやっておくべきことを押さえておくだけであなたの復縁成功確率はぐっと上がる。ぜひ知っておいてほしい内容となっているので参考にしてみてほしい。

復縁しようか迷っているときのポイント

 

まずは「復縁しようか迷っているときのポイント」について考えてみるとよいでしょう。

 

復縁をしようかどうか迷っているのであれば、下記のチェック項目に目を通すように心がけ、「自分が当てはまっているかどうか」「何をするべきかどうか」を考える癖を身に着けましょう。

 

復縁をしたことのない人にとっては「一体どうすればいいのだろう」と必要以上に難しく考えてしまう人もいるものです。

 

しかし、実際に復縁をしたことのある人にとっては「なんだこんなものなのね」と思う程度のもの。

 

難しく考えすぎることはありません。

 

下記の項目をしっかりと把握することをまずは目標にしてくださいね。

 

ポイント①両者が復縁を望んでいるか

 

まずポイントの①は「復縁する予定の両者がそもそも復縁を望んでいるかどうか」という事です。

 

単純かつ明快ですが、実はかなり大事なポイントが「両者が復縁を望んでいるかどうか」ということなんですね。

 

そもそも復縁の大前提として「両者が復縁を望んでいるかどうか」が非常に重要です。

 

復縁の成功は「両者が復縁を望んでいるかどうか」「お互いが復縁を望んでいる強さ」に左右されるといっても過言ではありません。

 

もしあなたが復縁をしたいと少しでも思っていたとしても、相手が「全く復縁に関心がない」という状態であればまず成功しません。

 

したがってあなたが行うべきことは「相手がきちんと復縁を望んでいるかどうか」という部分に尽きるといってもいいでしょう。

 

逆にいうと、もし相手が復縁を望んでいなければまだ復縁をするべきではないかもしれません。

 

「本当に復縁を望んでいるのかどうか」という見分けは非常に重要です。

 

彼氏があなたに対してどれくらい関心を持っているのか

「相手が本当に復縁を望んでいる」かどうかを図る一つの方法として、「元彼があなたにどれくらい関心を持っているのか」が重要です。

 

あなたが注目するべきポイントは「相手が自分に対してどれくらいの関心を持っているのか」だといっても過言ではないでしょう。

 

相手の気持ちを推し量り、「相手にとって自分はどのような存在なのか」ということをしっかりと認識することが大切です。

 

相手からの連絡頻度、返信速度などは「相手があなたに対して持っている関心の強さ」と比例する事は押さえておきましょう。

 

ポイント②悪い別れ方をしていないかどうか

 

ポイントの②は「悪い別れ方をしていないかどうか」というのもかなり重要なポイントです。

 

復縁を成功させるには「相手ともう一度やり直したい」という気持ちがスタート。

 

「相手ともう一度やり直したい」と思えないような別れ方をしてしまった場合は復縁可能性はかなり低いのです。

 

あなたにとっては「悪い」と思っていなくとも、実は相手はあなたに対して悪い印象を持っていたということもよくあること。

 

とにかく「相手に悪い印象を与えないで別れる事ができたかどうか」が復縁で成功する人の共通点といえるでしょう。

 

相手が「悪い別れ方だった」と思っていないかどうかを確かめてみる事

まず大切なことは「復縁は相手ありきで決まる」ということ。

 

いかにあなたが復縁したいと思っていても、相手が同じ気持ちでないと成功しないようになっているのです。

 

友人や知人、SNSなどを参考にし、「相手があなたに対してどういう印象を抱いているのか」を調べる事。

 

もしブロックされてしまっていたり、あなたに対してあまり良い印象を持っていないようであれば避けるように心がけてくださいね。

 

ポイント③あなた自身が本当に復縁をしたいと思っていないかどうか

 

ポイント③はあなた自身が本当に復縁をしたいと思っているかどうかが大切ということです。

 

様々な条件がありますが、やはり一番は「あなた自身が本当に復縁をしたいと思っているかどうか」が重要ということ。

 

ここの部分がないと結局のところ「いかにしてスムーズに復縁をうまくいかせるか」という部分をどうにもできません。

 

まずあなたは「復縁をうまくいかせるためには自分から行動しないと始まらない」ということをよく肝に銘じておきましょう。

 

 

復縁しようと思った時の行うべきテクニック

 

早速実践的なテクニックを紹介しましょう。

 

下記を参考にしつつ、自らの生活に生かすよう心がけてください。

 

あくまでも「自分にできる事」を優先し、先走ることのないように心がけましょう。

 

焦る必要はありません。

 

しっかりと自分と向き合い、適切な技術を身に着ける事ができれば結果は自然とついてきますからね。

 

テクニック①第三者に相談

 

まず挙げられるテクニックとしては「第三者に相談する」ということでしょう。

 

自分の状況をきちんと把握することができれば成功確率は高まるのです。

 

ここでおすすめなのが「電話占い」です。

 

プロの占い師による占いは当たると評判で、占いによって人生に大きな転機をもたらした人達が大勢います。

 

気になる方は「電話占いランキング」をまとめたのでこちらを参照してみてください。

 

テクニック②なぜ別れたのかを徹底的に調べる

「復縁するにあたり、別れた原因を知らない」ということはかなり致命的な事であると心得ましょう。

 

何をするにしても「なぜ別れてしまったのか」ということがわからないうちは「同じ失敗を繰り返してしまう」可能性もあり、油断できません。

 

徹底的に「なぜ別れてしまったのか」を調べ上げる事を優先してくださいね。

 

別れてしまった原因さえ特定できればあとはリカバリーしていくだけで大丈夫。「同じ失敗を繰り返さない」ようにしましょう。

 

 

まとめ

 

今回は「復縁しようか悩む・・・そんなときに絶対に行うべきテクニック」というテーマでお届けしました。

 

「復縁をしようか悩んでいる」という女性は少ないくないもの。

 

「難しく考えすぎない事」から始めることを意識してみると良いでしょう。

 

今回はそんな女性に少しでも参考になれば幸いです。

 

今回も記事を読んでくれてありがとうございました。

 

また、この記事では、「絶対に付き合えないと思っていた男性と付き合えるようになった経緯」を告白しています。

 

好きで気になっていたけれど、どうすればいいのかわからない、どうやったら付き合えるのかという事を悩んでいました。

心の中では絶対に付き合いたいと思っていたけれど、付き合えるようになった秘訣についてぜひ読んでみてください。

 

絶対に付き合えないと思っていた好きな人と付き合えた秘訣はこちら