キープされて仕返ししたい時の後悔しない方法

この記事は約6分で読めます。

今回は「キープされて仕返ししたい時の後悔しない方法」というテーマでお届けしたいと思います。

「キープされてムカつく」「キープにされてたと知って仕返ししたい・・」こんな風に思ったことはありませんか?

こっちはそれなりに思っていたのに、実はキープにされていたと聞くと本当に腹が立ちますよね。

そんなあなたにぜひおすすめしたい「キープされた時の後悔しない方法」について説明していきたいと思います。

 

この記事を書いた人

 

仕返ししたい時の後悔しない方法

実践的な「後悔しない方法」について説明していきたいと思います。

あなた自身が「キープにされてムカつく」という気持ちを強く持つほどにより効果を発揮しやすい方法となっています。

下記で紹介する内容を徐々に行っていくことで確実にあなたは相手を「見返す」ことが可能になるはずです。

必ずしっかりと読み込み、あなたのものにするように心がけましょう。

ぜひ積極的に実行するようにしてください。

①こちらもキープを作る

 

仕返しの方法として、こちらもキープを作ってしまいましょう。

あるいは相手をキープにするのもありです。

相手も同じように、「自分がキープされていた」と知ったらかなり驚くはず。

「やられたらやり返す」で同じ方法でやり返してあげましょう。

複数の異性と付き合っておく事が大切です。複数の異性と付き合う事で気持ちに余裕ができますし、一人の男に振り回されることもないのでリスクもありません。

あなた自身がキープをつくっておくことにより、一人の男性に固執する事はなく、

どんな状況でもひたむきであり続けることが可能です。

「キープ」を持つことの大きなメリットはここです。

あなた自身もキープを作り、積極的にいろいろな関係を広げましょう。

男性は独占欲が強く、女性を複数作りたいと思う反面で、「自分がキープにされている」のを非常に嫌がるのです。

したがってこちらもキープを作ってしまう事で相手の男性の嫉妬心を刺激する事が簡単にできるはずです。

②友人と相談し悪い噂を流す

 

こちらはややリスクがあるものの、かなり効果的なやり返し方法です。

友人に協力してもらい、相手の悪い噂を流すように心がけましょう。

基本的に、多くの人間があなたに同情し、味方になってくれるはず。

「都合の良いように扱われた」と周囲に話すことで相手の評価を下げましょう。

注意点としてはやりすぎない事。下手に誇張して噂を広めてしまうと名誉棄損的な事になりかねませんし、恨みを買う可能性も。

あくまでも常識の範囲内で友人や知人に協力してもらい、噂を広めてもらいましょう。

あくまでも恨みを買わない程度にしつつ、適度に相手の評価を下げるように心がけましょう。

恨みを買ってしまう危険性のほかに、「あなた自身の評判を下げる」危険性もある事を認識する事。

あまりにも行き過ぎてしまうと相手だけでなくあなた自身もダメージを追う事になってしまいます。

③相手の本命彼女に仕掛ける

 

あなたがキープにされているという事は、相手には本命の女性がいるはず。

したがって、「相手の本命彼女」を味方につける事が大切です。

相手の本命彼女と仲良くなり、キープしてくる相手の批判を展開する事。

そもそもあなたがキープにされていると知ったら多くの女性は怒るはず。

「あなたの彼氏はこんなに軽い男なんですよ」というように誘導し、相手の本命彼女の気を惹くことを心がけましょう。

「いかにしてキープしてくる男とその本命彼女」の間に亀裂を入れてやるかを考える事が大切。

とにかく相手の弱点を徹底的に刺激しましょう。「相手がされて嫌な事」をピンポイントで行うことが成功の秘訣です。

とはいえやりすぎると大きな恨みを買う事になります。適度なちょっかいをどうか心がけてください。

④プロの相談相手に相談してしまう

4つ目は「プロの相談相手に相談してしまう」という方法です。

コロナで外出しにくい今、電話で気軽に相談できる電話占いが人気なんですね。

期間限定で2000円分無料体験ができる電話占いがいいと思います。

 

→無料登録で恋愛のプロに相談してみる

(↑追記:すみません、リンク先に2000円分無料という表記がなければ期間限定キャンペーンが終わってるかもしれません)

 

また、実際に使った体験談はこちらになるので興味があれば参考にしてみてくださいね。

実際に利用するまでは料金など一切発生しないので、登録だけ済ませた後「どんな先生がいるのか」を見るだけでもとても楽しいですよ。

大事なことは見返してやりたいという気持ちばかりで動かない事

ここまでは「キープされて仕返ししたときの方法論」などについて具体的にお話してきました。

もう一個、あなたに伝えたい事があります。

それは「見返してやりたい」という気持ちだけで動かない事。

ついつい「見返してやりたい」という気持ちが先行してしまい、相手に対して復讐心を抱くことは当たり前の事。

ただ一方では「復讐心」を冷静に見ることのできる自分ももっておいて欲しいのです。

ただただ復讐心に身を任せて「仕返ししてやりたい」とあなたが思う事は危険なことなんですね。

なぜかというと、結局人間は「復讐したい」という負の感情にとらわれると「負の結果」を招いてしまうからです。

「仕返ししてやりたい」「復讐してやりたい」という感情は負の感情であり、そういった負の感情にとらわれてしまうのは危険なんです。

あなたに考えてほしいことは、たとて相手がどれだけ憎くとも心のどこかで許してあげられる部分を持ってほしいという事なんです。

仕返しができたのであれば、さっさと忘れて次の人と付き合うなりすることを心がけましょうね。

第三者に相談してみる

 

困ったときには第三者に迷わず相談しましょう。

ここでおすすめなのが「電話占い」です。

プロの占い師による占いは当たると評判で、占いによって人生に大きな転機をもたらした人達が大勢います。

気になる方は「電話占いランキング」をまとめたのでこちらを参照してみてください。

まとめ:向き合うことが大事

 

今回も記事を読んでくれてありがとうございました。

また、この記事では「分からなかった彼の気持ちに気が付けた方法」について実体験に基づいた話を紹介しています。

「彼の気持ちがなんだか分からない」「なんだかあの人とすれ違ってしまう」と悩んでいるあなたはぜひ参考にしてほしい内容となっています。

「なんだか彼の気持ちが分からない」「なんだかモヤモヤしてしまう」と少しでも思っているのであればぜひ一読してみてくださいね。

→気が付けなかった彼の気持ちに気が付くことができた秘訣はこちら

タイトルとURLをコピーしました