距離置くときに連絡したいって思った時はどうすればいい?

2021年2月27日

 

今回は「距離置くときに連絡したいって思った時はどうすればいい?」というテーマでお届けしたいと思います。

 

「距離置き」をしたけれど連絡を取りたくなってしまったとき、どうすればいいのか悩んでしまう人も少なくありません。

 

今回はそんな風に思っているあなたへの内容となっています。

 

もしあなたが「距離置き」をしていて連絡をしたいときにはぜひ参考にしてくださいね。

 

なぜ連絡を取りたくなったのかを考えてみる

 

まずは「なぜ距離置きをしているのに連絡をとりたくなったのか」をしっかりと理解しておくと良いでしょう。

 

一度距離置きをしているということは「距離置きをしたい理由がある」からのはず。

 

もし距離置きをしていて連絡をしたくなったのならおそらく下記のどれかに理由が当てはまるはずなので確認してみてください。

 

理由によっては良いと思えることもあります。

 

あなたに意識してほしいことは「距離置きは全く悪い事ではない」ということ。

 

「距離置き」は立派なテクニックであり、カップルの仲を復活させる大事な要素であると知ってほしいのです。

 

そのうえで、「どうやって大きな過ちを避けるか」ということを意識するように心がけましょう。

 

恋しくなってしまった

 

理由のひとつ目は「恋しくなってしまった」ということ。

 

距離置きは「相手との関係性を考え直す」という行為。

 

多くの場合は「冷めてしまった」「マンネリを感じる」から距離置きをするのですが、連絡を取りたくなるのが恋しくなったからという理由であれば成功だといえるでしょう。

 

注意してほしいのは「あなただけが相手を恋しく思っているのかどうか」ということです。

 

もしも相手もあなたを恋しく思っているのであれば、距離置きは成功だといえるでしょう。

 

相手があなたに対して恋しいと思っているかどうか

「相手があなたに対して恋しいと思っているかどうか」を把握しておくことは非常に重要です。

 

相手があなたに対して恋しいと思っていないのであれば距離置きが失敗してしまっている可能性があります。

 

うまくいっているカップルであれば「距離置き」を行えば「寂しいな」「やっぱり彼女がいないと嫌だな」と思うもの。

 

もしそういった感情を相手が抱いていないようであれば、残念ながら距離置きは失敗してしまったといえるでしょう。

 

したがって「距離置き」をするまえに、「本当に自然消滅しなさそうなのか」「相手は自分のことを労わってくれるか」を意識するように心がけてくださいね。

不安になったから

 

距離置きをしていて連絡を取りたくなってしまう理由の一つに「不安感を抱いてしまう」ことがあげられます。

 

この場合はあまり良い事とはいえず、「相手に捨てられないか不安」ということ。

 

つまり「相手に捨てられるのを恐れてしまっている」のですね。

 

「相手に捨てられるのが不安」という事ならば、どこかに「不安だ」と思わせるような要因があるということですので自分のふるまいや行いを今一度見直してみましょう。

 

そのうえであなたと相手との関係を考え直す事。

 

不安な時は第三者に相談

困ったときには第三者に迷わず相談しましょう。

 

ここでおすすめなのが「電話占い」です。

 

プロの占い師による占いは当たると評判で、占いによって人生に大きな転機をもたらした人達が大勢います。

 

気になる方は「電話占いランキング」をまとめたのでこちらを参照してみてください。

 

友人に相談する

友人に不安な気持ちを話し、相談に乗ってもらいましょう。

 

あなたが友人に相談することで不安な気持ちをやわらげ、そして具体的な対策を練っていくための基盤にしてきましょう。

 

「課題を見つける」事をまずは第一に考え、具体的な対策をその次に考えるとうまくいきやすいですよ。

 

相手の動向が気になってしまったから

 

距離置きをしているにも関わらず連絡を取りたいと思ってしまう理由の中には「相手の動向が気になってしまったから」ということがあげられます。

 

相手の動向が気になるとついつ連絡を取り、相手の状態を知りたくなってしまうもの。

 

この場合であればやはり「距離置き」はひとまずうまくいっていると考えて構わないでしょう。

 

「距離置き」の目的は「お互いの距離感を近くすること」にあります。

 

「今まで当たり前にあったものがなくなる」と人は「寂しさ」を覚えてしまうもの。

 

そういった性質を逆手にとって、「カップル間の親密度を増す」ことが目的なんですね。

 

「当たり前だと思っていたものは当たり前ではなかった」という意識を相手に植え付ける事で、親密さをより増すことが可能です。

 

「相手に寂しさを感じさせる」ことがまずは第一なんですね。

 

連絡を取りたくなるのは悪い事じゃない

 

「距離置きをして連絡を取りたくなってしまった」と思うあなたは悪くありません。

 

むしろ、「連絡を取りたくなってしまった」ときが距離置きをやめるベストなタイミングということなんですね。

 

しかし重要なことは「相手はあなたに対してどのように思っているか」ということ。

 

あなたがいかに相手に対して会いたいし連絡を取りたいと思っていても、相手が同じような感情になってなければ距離置きは成功したとはいえません。

 

「相手はどのような感情をあなたに抱いているか」を意識するようにしてください。

 

それとなく連絡してみる

 

もし距離置きをしていて「連絡を取りたい」というときには「それとなく相手に連絡する」ことを意識しましょう。

 

いきなり「がつがつ」と連絡をとるのは控えたほうが無難。

 

男性の心をくすぐるには「控え目」に連絡することがベストだといえます。

 

たくさんのメッセージを送ったり、何回も何回も連絡するのではなく「調子どう」などと簡潔なメッセージを送ると効果的。

 

「あなたが相手を追う」のではなく「相手に追わせる」ことを意識すると良いでしょう。

 

友人に仲介してもらい連絡をとる

 

おすすめなのが「友人に仲介してもらい、連絡を取る」ということです。

 

あなたから連絡を取ることがなんだか嫌な場合は第三者に協力してもらい、積極的に連絡を取るようにしましょう。

 

友人を仲介することにより、あなたの気持ちを伝えやすいですし、相手から意見も受け取りやすいはずです。

 

注意しておくべき点は「仲介してもらう友人選び」にあるといっていいでしょう。

 

友人は必ず信頼できる人を選び、「きちんとあなたの真意や気持ちを理解してくれる人」を選ぶこと。

 

中途半端な友人を選んではいけません。

 

SNSを用いて連絡する

 

SNSを用いて連絡を取るのも方法の一つではあります。

 

ツイッターやフェイスブックなどからコンタクトを試みましょう。

 

そのさい、必ずしもコミュニケーションは必要ではなく「あなたが見たという痕跡」などを残すこと。

 

「いいね」や「ツイート」などを利用するといいでしょう。

 

相手に対して「それとなく伝える」ことがポイントになってきます。

 

相手の家族を味方につける

 

非常に有効な手段として「相手の家族を味方につける」ことがあげられます。

 

一度相手の家族を味方につけてしまえば、長期にわたってあなたは相手に優位な立場を維持できます。

 

「家族」というのは結びつきの高いチームなため、相手へ与える影響が大きいのです。

 

特に家族を大事にするような人間であればなおさら効果的だといえるでしょう。

相手の家族をあなたの味方につけてしまえばあなたの発言はかなり通りやすくなりますし、優位であり続ける事が可能です。

 

仕事関係を利用する

 

仕事などを通して相手へアプローチする方法もあります。

 

「仕事だから仕方がない」という認識を相手に持たせることができ、あなたとの私的な感情を挟まないでアプローチできます。

 

「仕事だから仕方がない」という気持ちを与えることができ、個人的なやりとりの雰囲気を出さないで済みます。

 

 

まとめ

 

今回は「距離置くときに連絡したいって思った時はどうすればいい?」というテーマでお届けしました。

 

距離置きを行うにあたって、「距離置きをしている最中に連絡をとってしまう」事はかなりリスキー。

 

しかしポイントは焦らずに、いかにして冷静に問題に対処するかどうかが重要です。

 

相手がどのように物事をとらえているか、そしてあなた自身がどのように物事をとらえるかが大事なんですね。

 

 

今回も記事を読んでくれてありがとうございました。

 

また、この記事では、「絶対に付き合えないと思っていた男性と付き合えるようになった経緯」を告白しています。

 

好きで気になっていたけれど、どうすればいいのかわからない、どうやったら付き合えるのかという事を悩んでいました。

心の中では絶対に付き合いたいと思っていたけれど、付き合えるようになった秘訣についてぜひ読んでみてください。

 

絶対に付き合えないと思っていた好きな人と付き合えた秘訣はこちら