彼氏の適切な放置期間と絶対に押さえておくべきポイント

2021年2月27日

 

今回は「彼氏の適切な放置期間と絶対に押さえておくべきポイント」というテーマでお届けしたいと思います。

 

「彼氏を放置しているけど適切な放置期間を知りたい」と思う人は少なくありません。

 

放置期間を間違えてしまうと思わぬ失敗をしてしまう可能性があるため、この記事では「適切な放置期間」について解説していきます。

 

加えて「絶対に押さえておくべきポイント」も紹介します。

 

心当たりのある方はぜひ参考にすることをおすすめしたいと思います。

 

彼氏の適切な放置期間って?

 

さっそく、「彼氏との適切な放置期間」について考えてみましょう。

 

彼氏と距離を置くにあたり、放置期間設定は非常に重要です。

 

長すぎれば別れにつながりますし、短すぎれば放置の意味もありません。

 

さらに知っておいてほしいのは「期間がながいかどうか」は「具体的な時間」ではなく「心理的な長さ」だということを押さえましょう。

 

何か月以上だとか何日だとかではなく、「相手が長いと思うか短いと思うか」で決める事。

 

こういった期間設定を意識する方法については下記を参考にしてくださいね。

 

①相手の友人と仲良くしておく

 

まず行っておくべきこととしては「相手の友人と仲良くしておく」ということ。

 

相手の友人と仲良くしておくことで、相手の感情であったり状況を読み取る事が容易にできるようになります。

 

最初のほうにも説明しましたが、やはり一番重要なのは「相手が期間を長いとかんがえるかどうか」であり「実際的な期間の長さ」ではないのです。

 

相手の友人から都度都度話を聞くように心がけ、逐一相手の心情を把握しておきましょう。

 

相手が「最近放置されてて冷めそう」などと言っているような話をあなたが聞いた場合はすぐに対処しましょう。

 

②第三者に相談する

 

困ったときには第三者に迷わず相談しましょう。

 

ここでおすすめなのが「電話占い」です。

 

プロの占い師による占いは当たると評判で、占いによって人生に大きな転機をもたらした人達が大勢います。

 

気になる方は「電話占いランキング」をまとめたのでこちらを参照してみてください。

 

数々の恋愛相談を受けているプロの占い師の先生に相談できる機会は非常に貴重なので、ぜひ有効に活用してみましょう。

 

 

③あらかじめ「期間」を設定しておく

 

重要なポイントは「あらかじめ期間を設定しておく」ということが大事です。

 

「適切な期間」というのはカップル間の関係によるところが大きいといえるでしょう。

 

「あらかじめ期間を設定しておかなければならない理由」は「期間設定を間違えると相手との関係が悪化してしまう」可能性があります。

 

「放置期間が長すぎれば自然消滅」してしまう可能性がありますし、「放置期間が短すぎれば効果が半減してしまう」のですね。

 

「だいたいこれくらいの期間、放置期間としておこう」と前もって設定しておくとベストです。

 

 

押さえておくべきポイント

 

 

続いては「押さえておくべきポイント」について解説していきたいと思います。

 

放置期間も重要ですが、さらに加えて押さえておくべきポイントも知っておいてください。

 

裏を返すと「やってはいけない行動」ということになります。

 

ぜひご確認ください。

 

相手の悪口を言ってしまう

 

放置期間中、ついつい彼氏の悪口や批判を行ってしまうこともあるはずです。

 

しかしここでは絶対に彼氏の悪口を言うのは避けてください。

 

人間は「自分が言ったことを増幅する」特性があり、彼氏の悪口を言うだけで思っている以上に悪い印象をもってしまうのです。

 

さらにあなたが彼氏の悪口を発することにより、あなた自身の評価まで下げてしまう恐れがあります。

 

彼氏の悪口を彼氏本人に聞かれてしまう危険性も。

 

なぜ悪口をいってしまうのか考えてみる事

なぜ「悪口を言ってしまうのか」ということについて考えてみる事が大切です。

 

相手の良くないところ、直してほしいところについて考え、どうすればいいのかを考えましょう。

 

彼氏を尊重しなくなってしまう

 

彼氏を放置するにあたり、やってはいけない事の1つとしては「彼氏を尊重しなくなってしまう」という危険性です。

 

彼氏を尊重しなくなってしまうことにより、放置した後のあなたと彼氏との関係性を損ねる結果になりかねません。

 

彼氏を尊重しない事はとにかくよくない事です。

 

あなたが「彼氏を尊重していない」という感情は必ず彼氏に伝わるので、注意するように心がけてください。

 

相手と協議する

 

もしも距離を置くというのであれば、「相手と協議しておく」ことはマストだといえます。

 

距離置きにおいては相手に悪い印象を与えないようにする事が重要。

 

もしもいきなりあなたが距離置きを提案してしまったら相手としては「浮気をしているのではないか」「別れたいのか」と思います。

 

したがって距離置きを始める前にいったん「お互いに協議しておく」ことを強くお勧めします。

 

距離置きを始める前に協議しておき、あらかじめ距離置きが始まることをお互いに認識していることが大切です。

 

ゴールを設定する

 

「距離置きをした後のゴール」をきちんと明確化しておくことも大切です。

 

「結局距離置きをしたけどなんだかうまくいかなかった」というカップルは多くの場合は距離置き後のゴールがきちんと設定されていなかった場合が多いのです。

 

距離置き後のゴール設定がきちんとなされていれば、お互いが困ることもありませんし、お互いにとっての目的意識が共有されます。

 

「私たちが距離置きをする理由」「距離置きをした後のゴール」をきちんと把握し共有しておきましょう。

 

例えば下記のような目標設定が考えられます。

 

①距離を置くのはお互いを見つめなおすため

 

一番多いパターンが「距離を置くのはお互いの関係を見つめなおすため」という理由です。

 

「お互いがお互いの関係を見つめなおす」ということは距離を置くことでしかわかりません。

 

「なんだか最近しんどいかも」「いったんお互いの関係を見つめなおそう」ということなんですね。

 

お互いの関係を考え直した結果、カップルの関係をどうしてくのかという答えが必ず見つかるはずです。

 

積極的に距離を置くことを心掛けましょう。

 

②距離を置くのはお互いの仕事のため

 

「お互いの仕事ややりたいことのためにいったん距離を置く」ということもかなり建設的な事ですし、前向きな理由です。

 

「資格のためにいったん集中したい」「いったん自分の仕事に専念したい」というお互いのモチベーションをもとに行われる距離置きなんですね。

 

お互いがきちんと相手を信頼し、相手の行動を信じているからこそ成り立つパターンです。

 

③あえていったん距離を置いてみて相手の重要さを認識する

最後のパターンは「特に仲が悪いわけではないけど距離置きをしたい」ということも考えられます。

仲が悪いわけでもないのにあえて距離を置くことにより、「相手の重要さ」「自分にとっての相手の価値」を認識できます。

 

付き合いたてのカップルなどにおすすめの方法です。

 

放置して相手から連絡が来るようになってきたらチャンス

 

「放置していた相手から連絡がきた」場合は超チャンスなので絶対に見逃してはいけません。

 

「相手から連絡が来る」ということは相手側が「あなたを欲している」機会の可能性があります。

 

常に「男性は追う生き物」であるという心理を心にとどめておきましょう。

 

「男性を追わせることができれば勝負は勝ち」だという意識をもち、「どうやったらうまく相手を追わせることができるか」だけを考える事。

 

駆け引きに対してあなたが「悪い」などと思う必要はありません。

 

カップルにおいて「多少の駆け引き」は重要なポイントなんですね。

 

「駆け引きをすること」に対して後ろめたさを感じる必要はありません。

 

下記で紹介する相手から連絡がきたときに「やってはいけない事」を意識してください。

 

彼氏から連絡がきたときにやってはいけない事:即レスやたくさんのメッセージを送る

彼氏から連絡がきたときにやってはいけない事は即レスやたくさんのメッセージを送るということ。

 

せっかく男のほうから連絡がきたにも関わらず、「即レス」してしまったり「たくさんのメッセージを送る」ということは逆効果。

 

むしろ男性の気持ちを冷ましてしまいます。

 

男性の心理は本当にめんどくさく、「女性から追われている」と認識すると好意が冷めてしまう生き物なんですね。

 

したがって「既読スルー」や「未読スルー」、「返信を遅く、簡潔に」することで「あなたが優位」で居続ける事ができます。

 

男性の心理をしっかりと把握して余裕を持った行動を行うと効果的ですよ。

 

 

まとめ

 

 

今回は「彼氏の適切な放置期間と絶対に押さえておくべきポイント」というテーマでお届けしました。

 

彼氏との適切な放置期間をしっかりと押さえておかないとあなたと彼氏との関係が大きく誤った方向へ行ってしまう可能性も。

 

「何が大切なのか」「どういった行いをするべきなのか」「相手の気持ちはどのようなものなのか」を意識しましょう。

 

放置期間の設定さえ間違った方向へ行かなければ大きく失敗することは避けられます。

 

今回も記事を読んでくれてありがとうございました。

 

また、この記事では、「絶対に付き合えないと思っていた男性と付き合えるようになった経緯」を告白しています。

 

好きで気になっていたけれど、どうすればいいのかわからない、どうやったら付き合えるのかという事を悩んでいました。

心の中では絶対に付き合いたいと思っていたけれど、付き合えるようになった秘訣についてぜひ読んでみてください。

 

絶対に付き合えないと思っていた好きな人と付き合えた秘訣はこちら