元彼が忘れられない・・・振ったのに忘れられない時の対処法

この記事は約7分で読めます。

 

今回は「元彼が忘れられない・・・振ったのに忘れられない時の対処法」というテーマでお話したいと思います。

 

「振ったけど元彼が忘れられない」「自分から振ったのにやっぱり忘れられない」と思う人は少なくないのですね。

 

振ったけど元彼のことを忘れられない時の対処法と復縁方法について説明していきたいと思います。

 

復縁成功者が続出!話題の電話占い

→当たりすぎる電話占いはこちら

 

振った元彼を忘れられない時の対処法

 

振った元彼を忘れられない時の対処法を紹介したいと思います。

 

「振ったのに元彼が忘れられない」と嘆くあなたはぜひこちらの内容を参考にしてみて実践に生かしてくださいね。

 

友人に相談

まず第一に「友人に相談する」という事があげられるでしょう。

 

悩んでいる気持ちをまずは第三者に伝える事が大事となってきます。

 

一人で悩んでいても悩みは増えるばかり。

 

他人に話す事で少し気持ちは軽くなるはずです。

 

加えて、「自分と同じような境遇の友達に相談する」ということも意識してみてください。

 

同じ経験をしていたり、境遇が似ている友人から有益なアドバイスを貰える可能性があるかもしれません。

恋活する

 

「恋活する」というのも非常に有効な対策方法になります。

 

「元彼」に振り回されるのではなく、「新しいパートナー」を見つけるのも悪くないです。

 

気を紛らわせるつもりでマッチングアプリや推し活などをする女性は実は多く、実際に気がまぎれるということはよくあることなんですね。

 

「振り返ってみるとなんで元彼にあんなに固執していたのか」と気が付く事も少なくありません。

 

まずは視野を広く持ち、さまざまな出会いをしてみる事から始めてみてくださいね。

 

仕事を忙しくする

一番簡単で一番効果的なのが「仕事を忙しくする」という事なんです。

 

仕事を忙しくするだけで「悩む時間」は物理的に減り、元彼の事を考える時間が圧倒的に少なくなるんですね。

 

気が付いたら一カ月、気が付いたら半年と、元彼の事を考える時間が無くなっていく自分に驚くはずです。

 

まずはとにかく一カ月仕事をぱんぱんにいれてみてください。

 

絶大な効果があります。

家族に相談

手っ取り早く不安を解消したいなら、「家族に相談する」こともしておきたいところ。

 

やはり自分の家族は自分の事をよくわかってくれる場合が多いです。

 

悩みを打ち明けて、話を聞いてもらうだけでもすっきりするものですよ。

 

元彼に関するSNSをブロック

絶対にやってほしいことの一つに「元彼に関するSNSをブロック」するということ。

 

元彼の情報をSNSなどでついつい目にしてしまうと嫌でも意識してしまうものですよね。

 

あえてここでブロックしておくことで自分の中で区切りをつけられますし、相手もあなたにブロックされたことであなたを意識します。

 

後で復縁する際にも効いてくるのが「ブロック」なので、まずは気軽にブロックしてみてくださいね。

 

 

 

→8回元カレに復縁を断られ続けた私が〇〇しただけでイケメン元カレと復縁できた方法

元彼と復縁する方法

 

ここからは実践的な「元彼と復縁する方法」について解説していきたいと思います。

 

まず基本的に「元彼と復縁する」事は難しい事ではありません。

 

男は「別れた女性」に対してひどい扱いをすることはあまりないんですね。

 

なぜならばどんな男性にも別れた女性に対して「未練」が必ずあるからです。

 

こうしたことを念頭に置いて下記を参考にしてみてください。

 

自分磨き

まず大前提なのは「自分磨き」を徹底的に行うべきです。

 

中身も外見も大幅にアップデートすることで元彼の意識をあなたに向ける事ができます。

 

「別れなければよかった」と思わせるくらいのイメチェンをしっかりとするように意識してみてくださいね。

 

冷却期間を置く

冷却期間をしっかりと置くことが大事になってくるといえるでしょう。

 

復縁において一番意識してほしいのは「以前付き合っていたときとは違う」と相手に思ってもらうことなんです。

 

「付き合って居た時よりもかわいくなった」「付き合って居た時よりも優しくなった」など、以前付き合って居た時よりもグレードが上がっいると思わせる事が大切。

 

そのためにはいったん冷却期間を置き、お互いの印象が薄れることを待ちましょう。

 

よく同窓会などで恋愛が生まれる事がありますが、「久しぶりに会う」という事は非常に大事なこととなってきます。

 

ぜひ冷却期間を置いてみてくださいね。

押して引く

 

一番最後にやってほしいのが「押して引く」ということ。

 

連絡頻度であったり、返信の速度などを意図的にコントロールすることが大事になってきます。

 

こちらからガンガンいってたのに突然連絡が途絶えさせたりする事が男性の心理を揺さぶります。

 

しっかりと「押し引き」を意識し、状況をコントロールするように心がけてくださいね。

 

 

 

→8回元カレに復縁を断られ続けた私が〇〇しただけでイケメン元カレと復縁できた方法

 

自分から振ったのに後悔する理由

自分から振ったのに後悔してしまっている」という女性は多いです。

 

悩んでいるのはあなただけではないのでどうか安心してくださいね。

 

男だって同じように思っている事があります。

 

「後悔する理由」を知っておけば、モヤモヤが言語化されてメンタルが落ち着くはず。

 

下記を参考にしてみてくださいね。

 

顔がタイプだったから

 

振ったのに後悔する原因の一つは「顔がタイプだったから」だといえるでしょう。

 

なんだかんだいって、相手の顔はめちゃくちゃ大事ですよね。

 

世の中「タイプの顔の男性」というのはなかなかいないもの。

 

別れてから「ああ、あの人タイプだったのにな」と思う事はよくある事。

 

「顔がタイプでない」男性と付き合うのは難しいものがありますよね。

 

自分から振ったのに後悔してしまう理由の大きな要因の一つだといえるでしょう。

 

分かってくれたから

次に多いのが「わかってくれたから」という理由。

 

やはり「自分のことを理解してくれる存在」は非常に大きいです。

 

失って初めて気が付く「自分の事を理解してくれる存在の大事さ」というものがあります。

 

いろいろな人に会っても結局自分を理解してくれる存在、理解しようとしてくれる存在はなかなかいないですよね。

 

そういった現実に直面すると「元彼を振ってしまった事」に対する後悔を抱く人は少なくありません。

 

→8回元カレに復縁を断られ続けた私が〇〇しただけでイケメン元カレと復縁できた方法

 

相性が良かったから

実は意外と多いのが「相性が良かった」というケース。

 

特に身体の相性が良かった場合はなかなか忘れる事ができません。

 

身体の相性が良いという事は本能的なものであり、あらがう事ができない事。

 

だからこそ厄介なのですが別れてからも忘れられず、振ったことを後悔してしまうのですね。

 

「身体の相性が良かった」ケースは何年たっても身体が覚えてしまっているのでなかなか忘れられません。

 

怖いのは元彼から復縁は無理だけど、いつのまにかセフレにされてしまう場合。

 

頭ではわかっていても身体の相性が良いので離れようにも離れることができません。

 

セフレにされないようにだけ気を付けてくださいね。

 

まとめ:

 

今回も記事を読んでくれてありがとうございました。

また、この記事では「8回元カレに復縁を断られ続けた私が〇〇しただけでイケメン元カレと復縁できた方法」を紹介しています。

→8回元カレに復縁を断られ続けた私が〇〇しただけでイケメン元カレと復縁できた方法

タイトルとURLをコピーしました