彼氏と喧嘩で苦しい時に知っておく事のすべて

2020年9月23日

 

 

今回は「彼氏と喧嘩で苦しい時に知っておく事のすべて」というテーマでお届けします。

 

あなたは「彼氏と喧嘩して苦しい」と悩んでいませんか?この記事では

そんなときにすべき行動、知っておくべき行動について解説しています。

 

彼氏と喧嘩した後の気持ちってどうしても沈んでしまいますよね。

ひどい言葉を言われたり、逆に言い過ぎてしまったかもしれないと悩んだり。

 

この記事はそんなことに悩んでいるあなたに向けた内容となっています。

 

この記事では「彼氏と喧嘩した後にどうしたらいいのか」「何をすべきなのか」

という事について解説しています。

 

ユウジ
ユウジ
何をするべきなのか、何をしたらいいのかという事について考えてみる事が大切だ。

 

彼氏と喧嘩で苦しい時に知っておく事のすべて

 

さっそく「彼氏と喧嘩で苦しい時に知っておく事のすべて

について説明していきたいと思います。

 

あなたが行うべき事はこれから紹介する内容のいずれかに入っています。

 

ユウジ
ユウジ
彼氏と喧嘩をすることというのは全く悪い事ではないし、カップルであれば喧嘩の一つや二つは必ずするもの。
だからこそ悲観的になってはいけない。

 

彼氏と喧嘩できるカップルはむしろ仲良くなりやすいです。

お互いがお互いの心の中を開示しあえるという関係性は非常に良い事。

 

「喧嘩を全くしないカップル」「喧嘩の頻度が多すぎるカップル」は問題です。

「彼氏との喧嘩」をマイナスにとらえないように考えてください。

 

「知っておくべきこと」は下記を参考にしてください。

 

①この状態がずっと続くわけではないことを知る

 

喧嘩をした後というのはどうしても「気分が落ち込む」もの。

んな気持ちがずっとつづくのかと考えると憂鬱になってしまいますよね。

 

けれど安心してください。あなたが悩んでいるこの状態はずっと続きません。

喧嘩した後は気まずいですし、気分も落ち込みますがそれは一時的なものです。

 

したがって、悩む必要はありません。常に相手との関係を考え抜き、

相手に対しての尊敬を忘れない事で最終的には良い状態につながります。

 

ユウジ
ユウジ
今は苦しいかもしれないが、少し時間を置けばいずれさっぱり忘れることができる。
いずれは状況が改善する事を考えてみることがベスト。

 

[本気で恋愛を上手くいかせたいならこの記事↓]

上手くいかない恋愛から脱却し、理想の恋愛を手に入れる方法

 

②批判しすぎない

 

喧嘩した後、相手を批判しすぎない事を意識してください。

 

人間関係において「信頼関係」こそが一番重要です。

したがって、いかに相手を批判しすぎないかという事を念頭に置きましょう。

 

批判しすぎてしまうと、あなたの印象を大きく悪いものにします。

「喧嘩した後」の関係にも大きくヒビを与えてしまいます。

 

「喧嘩した後の仲直り」について必ず考えておく事。

「喧嘩」は喧嘩しているときも重要ですが、「喧嘩した後」も大切な事です。

 

ユウジ
ユウジ
「いかに喧嘩中に相手との関係をこじらせないか」という点について考えてみてほしい。
相手との関係性を常に意識する事。一時的な感情に流されてはいけない。

 

③なぜ喧嘩をしたのかを絶対に考える

 

なぜ喧嘩したのかを冷静に考える事」は必須の行いです。

 

「喧嘩」自体は問題ないのですが、「なぜ喧嘩したのか」を考えることも非常に重要です。

喧嘩した理由をきちんと把握しないままに過ごしてしまった場合、また同じ過ちを繰り返します。

 

一度喧嘩したことを再び繰り返さない」という事。「相手の真意」を把握してあげましょう。

 

ユウジ
ユウジ
喧嘩っていうのは「思いのぶつけ合い」という事。
したがって、喧嘩をしたら「彼氏が何を言いたいのか」をきちんと考えてあげること。
「彼氏の思い」を無駄にしてはいけない。

 

「喧嘩」というのはとてもエネルギーのいるものです。したがって、とにかく相手の

感情の裏に気持ち(あなたにわかってほしい事)を理解する事です。

 

「彼氏の思い」が裏に隠されていると思いながら喧嘩するのと、ただたんに

「感情を発散しあっている喧嘩」のどちらがいいでしょうか。

 

もちろん「相手の気持ちを考えながら喧嘩する事」のほうがいいですよね。

 

「喧嘩するカップルは仲が良い」のは、こうしてお互いが「思い」をぶつけあっている

ために心を開けているからなんですね。

 

喧嘩から学べることは多いんですね。
ポン太
ポン太

 

④常に感謝する気持ちを持ち続ける

 

日ごろから相手に対して感謝をする事を心がけてください。

 

彼氏と喧嘩して苦しい時というのは誰にでもある事。しかし、

だからといって「感情的」になって彼氏に当たるのは最悪です。

 

いかに彼氏に腹を立てたとしても、絶対に彼氏にたいしてリスペクトを

忘れないように心がけましょう。

 

常に「相手目線」で物事を考える事を心がける事だけはどんな時でも忘れないようにしてください。

 

ユウジ
ユウジ
「私のほうが正しい」「俺のほうが正しい」どちらも間違い。明らかに一方に問題がある場合を除いて、基本的にはどちらにも言い分があると思うべき。
「自分が正しい」なんて間違っても思っちゃダメ。

難しい事ですが、「冷静に怒る」事が一番重要です。

とにかく「冷静さ」を持ち続けること。どんなに相手が感情的でもです。

 

逆に言うと「冷静さ」さえ失わなければ基本的には問題がないと考えて下さい。

 

⑤距離を置く

 

いったん距離を置いて、お互いがお互いを冷静に見極める

ための時間を作る事を考えるのもベスト。

 

一緒にいてストレスに感じるのであれば、距離を置いてしまいましょう。

喧嘩中はやはりおお互い興奮してしまい冷静になれないもの。

 

距離を置いて頭を冷やすことを優先しましょう。人が過ちを犯すのは

たいていの場合、「冷静さ」を失ったときですから。

 

ユウジ
ユウジ
とにかく「冷静さ」を忘れない事。冷静ささえあればあとは正直どうにでもなる。

距離を置いている間はなるべく彼氏のことは考えないようにしましょう。

とにかく一度忘れ、高ぶった感情を抑えるのです。

 

過ぎてみると「なんであんなことで怒ってたんだろう」と思う事はありますよね。
マナミ
マナミ

 

{※彼をあなたに夢中にさせたい方へ}

→彼とうまくいかないのは嫌!彼の気持ちを理解するために行った事

 

⑥味方をたくさんつける

 

「味方をたくさんつける」事も重要な事です。

 

あなたと彼氏の当事者間同士で話し合いをすることも大切ですが、

大きな問題は「一人で悩みやすい」という事。

 

悩みを一人で抱えてしまうのは大きな問題です。必ず友人と共有し、

「悩みを一人で抱えること」だけは避けましょう。

 

また、あなたの味方をたくさん作っておくことによりメンタル面でも

次に喧嘩したときでも相談してくれる人がいます。

 

一人で処理するのは難しいですよね。
マナミ
マナミ

喧嘩が起こった後、「友人や知人と相談」することによりなぜ喧嘩が起こったのか、

そして「どうすればよかったのか」という戦略も練ることができるようになるはず。

 

ユウジ
ユウジ
貴方の見方をたくさん作り、たくさん一緒に考え抜こう。
そうすればきっと一人では思いつかなかったことが思いつくはず。

こうした体制を整えておけば、喧嘩するたびに「お互いが成長できる」し

「味方が支えてくれるのでストレス軽減になる」んですね。

 

注意点としては「相手の批判」を極力避けることです。

悪口仲間を作らないように。

 

 

まとめ

 

この記事では「彼氏と喧嘩で苦しい時に知っておく事のすべて

というテーマでお届けしました。

 

絶対にあなたが押さえておいておかなければならない事は、

「喧嘩自体は悪い事ではない」という事です。

 

ついつい喧嘩した後は気分が落ち込んでしまうものですが、

どうかポジティブに考えることを忘れないようにしてください。

 

ユウジ
ユウジ
ピンチはチャンス。「いかにしてピンチをチャンスにしていくか」という点について考え抜くこと。