愛情表現ないと冷める・・・こんな時にどうすればいいの?

この記事は約6分で読めます。

今回は「愛情表現ないと冷める・・・こんな時にどうすればいいの?」というテーマでお届けしたいと思います。

あなたは「愛情表現がないと冷める」と悩んだ事はありますか?

愛情表現がないと、自分が本当に愛されているのか不安になりますよね。

この記事では「愛情表現がなくて冷めそう」と思っている人に向けた内容となっています。

「なぜ愛情表現がなくなってしまうのか」という部分にフォーカスした内容です。

この記事を読むことであなたは「愛情表現がない理由」を知る事ができます。

 

この記事を書いた人

 

愛情表現してくれない彼の心理を知る方法

 

愛情表現をしてくれない彼って本当に「何を考えているのか」心配ですよね。

「本当は私の事好きではないのかも」「体目的なのかも」と疑ってしまいます。

そんな風に不安になっているあなたにぜひ試してほしい「彼の心理を知る方法」を試してみて下さい。

方法①相手に問い詰める

本心を見抜く方法の一つとしては、まず「相手に問い詰める」という方法が考えられます。

相手のことは相手にしか分からないので、一番確実な方法としては相手に気持ちを聞くのが確実です。

直接聞くのはハードルも高いですし、なかなか勇気がいる事ではありますが方法の一つとしてはアリですね。

マナミ
マナミ

難しそう・・・

ポン太
ポン太

聞かれても適当に流しちゃうかもなあ

方法②プロの相談相手に相談する

方法の二つ目は「プロの相談相手に相談してしまう」という方法です。

コロナで外出しにくい今、電話で気軽に相談できる電話占いが人気なんですね。

期間限定で2000円分無料体験ができる電話占いがいいと思います。

 

→無料登録で恋愛のプロに相談してみる

(↑追記:すみません、リンク先に2000円分無料という表記がなければ期間限定キャンペーンが終わってるかもしれません)

 

また、実際に使った体験談はこちらになるので興味があれば参考にしてみてくださいね。

実際に利用するまでは料金など一切発生しないので、登録だけ済ませた後「どんな先生がいるのか」を見るだけでもとても楽しいですよ。

方法③相手の友人に聞いてみる

方法の3つ目としては、「相手の友人に聞いてみる」ということ。

一番確実なのは相手に聞くことですが、ややハードルが高いでしょう。

けれども相手の友人に「あなたの印象」をヒアリングすることは簡単です。

あなたの評価を周囲の友人に言っている可能性があれば効果的な方法といえます。

ただし注意点としては「相手の友人経由で彼にバレてしまう」事。

マナミ
マナミ

男性からしたら「探りをいれられてる」と思われてしまいますものね。

相手にバレるのが怖い方は電話占いを使ったうえで安全にヒアリングしましょう。

愛情表現がない理由

「愛情表現がない」理由について説明していきたいと思います。

下記の内容をしっかりと把握して、自分の生活に落としこんでみてください。

①あなたに飽きた

まず考えられるのは「あなたに飽きた」という事。

やはり飽きてしまった場合、「愛情表現」は少なくなってしまうでしょう。

男性の場合、「関心のない人に対して興味を持たない」もの。

愛情表現はまさに「あなたに関する関心度」のバロメータといえるでしょう。

あなたが飽きられてしまった場合、何かしらの兆候は必ずあります。

そういった「兆候」を見逃さないように心がけ、客観的に物事を考えるようにすること。

もしあなたと彼氏の関係がかなり長いものであるのなら、「彼氏はあなたに飽きてしまっている」可能性が十分にあると考えていいでしょう。

とはいえ、「飽きた」としても、そこから「再び熱愛」に向か合わせることはできない事ではありません。

むしろそういった「マンネリ期」を乗り越えたカップルこそ、強い絆で結ばれるような関係を築く事ができるのです。

「カップル間のマンネリ」は決して悪いものではありません。

したがって「常に前向きに捉える」気持ちが大切です。

②あなたの勘違い

次の理由としては「あなたの勘違い」に可能性があるという事。

実は全然相手はあなたに対して何も思っておらず、なんともなかった可能性です。

「あなたの考える理想の愛情表現」と「相手の考える愛情表現」に大きな差異があったという事。

この場合、特段あなたは意識する事は必要ありません。

とにかく「相手の考える愛情表現」を認識する事。

「どれくらいの頻度なのか」「どういった形の愛情表現なのか」を考える事がベストだといえるでしょう。

お互いがお互いのベストな愛情表現の頻度を相談しあう事から始めてください。

③あなたに伝わっていないだけ

相手が「実は愛情表現をしているつもりだったけれどあなたに伝わってなかった」という事も考えられます。

あなたが想定する「愛情表現」を相手がしていないだけで、実はしっかりと相手は愛情表現をしていたつもりだった事はよくあることです。

したがって、あなたがまず行うべき事は「相手の理解」であると言えるでしょう。

「実際は何らかの表現をしているのではないか」と疑ってかかる事がちょうどいいです。

愛情表現がないと感じた時にすべきポイント

さっそく「愛情表現がないと感じたときにすべきポイント」について考えてみましょう。

ここで重要な事は「常に相手の事を考えてあげる」事。

相手目線がないと物事はどうしてもうまくいきません。

恋愛は「相手にどれだけよりそってあげられたのか」が重要。

「相手への気遣い」を失ってしまったら、どうあがいても良い関係は望めません。

具体的な行動例としては下記です。

相手への気遣いを忘れない

まず一番重要なのは「相手への気遣いを忘れない」という事。

相手への気遣いを忘れてしまった人間はどうしてもうまくいきません。

相手が「俺の事を気にかけてくれているんだな」と思ってもらえるくらいの気遣いを見せてあげることが大切です。

ふとしたときであったり。感謝の言葉を相手に投げかける癖をつけましょう。

「他人の態度はあなたが相手に与える態度」であるという事を意識すると上手くいきやすいです。

あなたが優しくされないのはあなたが他人に優しくしていないから。

逆に言うと、「いつも周りに優しくしてもらえる人」は「いつも他人に優しい人」という事です。

まとめ

また、この記事では「分からなかった彼の気持ちに気が付けた方法」について実体験に基づいた話を紹介しています。

「彼の気持ちがなんだか分からない」「なんだかあの人とすれ違ってしまう」と悩んでいるあなたはぜひ参考にしてほしい内容となっています。

「なんだか彼の気持ちが分からない」「なんだかモヤモヤしてしまう」と少しでも思っているのであればぜひ一読してみてくださいね。

→気が付けなかった彼の気持ちに気が付くことができた秘訣はこちら

タイトルとURLをコピーしました