付き合って3ヶ月・・・正直冷めたかも。冷めてしまう理由はこれだけしかない

この記事は約5分で読めます。

今回は「付き合って3ヶ月・・・正直冷めたかも。冷めてしまう理由はこれだけしかない」というテーマでお届けしていきます。

良く言われるのが「付き合って3か月になると慣れてきて飽きる、冷める」という「魔の3か月」。しかしこの魔の3か月が起こる理由はこの記事で紹介するものしかないと思っていいです。

この記事をきちんと読みとることにより、「付き合って3か月で冷める」現象について把握する事ができ、恐怖し無くなる事に気が付くでしょう。

ぜひ最後まで目を通して、しっかりと自身の状況と照らし合わせてみてください。

 

この記事を書いた人

 

付き合って3ヶ月・・・正直冷めたかも。冷めてしまう理由

付き合って3ヶ月したあと、「なんだか付き合いたてのドキドキがない」「なんだか彼に対してときめかない」と感じてしまう女性は少なくありません。

カップルにおいて「魔の3ヶ月」とも言われるこの期間。

あなたはどうやってこの3ヶ月を過ごしていますか?

結論からいうと、付き合って3ヶ月経過すると相手に対して「ときめかない」というのは悪いことではありません。

むしろ多くのカップルが経験する出来事であるといっても過言ではないでしょう。

①慣れ

 

冷めてしまう理由①はずばり「慣れ」です。

カップルにとって「慣れ」というのはかなり根本的な理由になります。

お互い一緒に過ごす時間が増えると必然的に相手に対して「慣れ」「安心感」を抱くようになります。

これはいわゆる「マンネリ」の状態に近いですが、一方でこの「マンネリ」期を乗り越える事ができればさらに深いつながりを持つことができるようになります。

「マンネリ」を乗り越えた先にはお互いの理想が待っている事を知っておきましょう。

要するに「飽きた」と思ってしまってもそれは悪いことではなく、「受け入れている状態」という事です。

もし「慣れ」が嫌だと思っているのであれば、距離を置いてみたり、別の異性と関わる時間を増やしてみると良いです。

第三者に相談してみる

方法の二つ目は「プロの相談相手に相談してしまう」という方法です。

コロナで外出しにくい今、電話で気軽に相談できる電話占いが人気なんですね。

期間限定で2000円分無料体験ができる電話占いがいいと思います。

 

→無料登録で恋愛のプロに相談してみる

(↑追記:すみません、リンク先に2000円分無料という表記がなければ期間限定キャンペーンが終わってるかもしれません)

 

また、実際に使った体験談はこちらになるので興味があれば参考にしてみてくださいね。

実際に利用するまでは料金など一切発生しないので、登録だけ済ませた後「どんな先生がいるのか」を見るだけでもとても楽しいですよ。

「慣れ」は悪いことではない

まずおさえて置きたいこととしてはカップルにおいて「慣れ」というものは決して悪いものではないということです。

むしろ慣れを経験したカップルのほうがうまくいく可能性が高いといってもいいでしょう。

「カップルにおける慣れ」というのはすなわち「信頼している段階」「より深い関係に向かっている段階」だと言い換えることもできます。

人間関係において、「相手に対して慣れを感じてきた」というのは「相手に心を許せるようになってきた」とも捉えることができます。

「ドキドキしなくなってきた」のはやや残念かもしれませんが、「相手に対する慣れ」を悲観することはありません。

②そもそも好きでない

「そもそも好きでない」という理由も実は考えられる可能性です。

付き合う時、「なんとなく付き合う」という人はそこそこいるもの。

実際3か月くらい過ぎたあたりから「なんかどうでもいいかも」と思い始め、別れます。

結局のところ「本当に相手が好き」というのであれば付き合いをやめる事はほとんどありませんし、なんだかんだいって別れても復縁するもの。

あなたがこのパターンなのかどうかは「自分にとって相手がどんな存在か」という事を考えてみると良いでしょう。

③悪い所も見えるようになった

冷めてしまう理由③は悪い所も見えるようになったという事。

付き合って間もないときはお互いの良いところしか見えないですし、お互いかっこつけて「綺麗な部分」しか見せないようにするのがカップルというもの。

しかし付き合っているうちに「悪い所も見えるようになってきた」という事はよくある事です。

比較的、お互いが関わる時間が長くなると「素の部分」がお互い見えるようになってくるもの。

交際初期の「かっこいい姿、綺麗な姿(着飾った姿)」と「素の状態」のギャップに思わず打ちのめされてしまうという事なんですね。

結局、人間だって動物だという事。相手は「綺麗でかっこいいパートナー」ではなく、「人間」であり、「動物」であるという事を常に頭のどこかに入れておきましょう。

④関わりが少なすぎる

「接触頻度が少なすぎる」場合も、相手に対して「冷めた」と思う要因の一つ。

お互いが忙しすぎて「接触する頻度」が少ないなんてことになれば当然「相手に対して思う心」「思う気持ち」が減ってきてしまいます。

それは仕方がない事。「お互いが会う時間がない」「お互いあまり話せない」「遠距離で付き合っている」という場合はこのパターンが当てはまる場合が大きいのですね。

したがって行うべき事は「接触する回数を増やす事」に他なりません。

隙間時間にこまめにlineをしてあげたり、電話をするように心がけましょう。

 

まとめ

今回は「付き合って3ヶ月・・・正直冷めたかも。冷めてしまう理由はこれだけしかない」というテーマでお届けしました。

付き合って3か月で冷めてしまう事はよくある事なので悪いことではありません。

「冷めてしまう理由」についてきちんと把握しておくことができれば納得もできますし、「物事には理由がある」事を知っておけば気持ちを和らぐはず。

ぜひ「前向き」に捉えてみてください。あなたは悪くありません。

今回も記事を読んでくれてありがとうございました。

また、この記事では、「絶対に付き合えないと思っていた男性と付き合えるようになった経緯」を告白しています。

好きで気になっていたけれど、どうすればいいのかわからない、どうやったら付き合えるのかという事を悩んでいました。

心の中では絶対に付き合いたいと思っていたけれど、付き合えるようになった秘訣についてぜひ読んでみてください。

絶対に付き合えないと思っていた好きな人と付き合えた秘訣はこちら

タイトルとURLをコピーしました