吹っ切れたけど元彼が復縁したがっているときの対処法

この記事は約7分で読めます。

 

今回は「吹っ切れたけど元彼が復縁したがっているときの対処法」というテーマでお届けしたいと思います。

 

こちらはとっくに吹っ切れているのにも関わらず、元彼が復縁したがっている事ってありますよね。

 

こういった時の対処法とやってはいけない事をおさえておけば、道を踏み外すことはありません。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

復縁成功者が続出!話題の電話占い

→当たりすぎる電話占いはこちら

 

元彼が復縁を迫ってきたらやるべき事

 

元彼が復縁を迫ってきたとき、やるべきことはいくつもあります。

 

まず大前提として「自分は元彼と復縁したいのか」「自分は元彼とどんな関係性を築きたいか」をしっかりと理解しておいてくださいね。

 

自分を理解したうえで、下記で紹介している内容を参考にしていただけると幸いです。

 

いったん保留する

一度やっておきたいこととしては、「いったん保留にする」という事が大切です。

 

相手から復縁を打診されてもすぐに返事を出さず、「考えさせて」と伝える事。

 

「すぐに返信をしない」「すぐに反応しない」ことが大事です。

 

いったん保留にして、お互いの関係をどうするべきなのかを考えると良いでしょう。

 

冷却期間を置く

おすすめなのが「保留にする」ということと「冷却期間を設ける」ということが大事です。

 

いったん保留にしたうえで、「冷却期間」を作ってみてください。

 

冷却期間を作る事で、お互いがお互いを冷静に観察する時間を作る事ができるはずです。

 

大事な事は「冷静に物事を判断する」ということ。

 

冷静さを失ってしまうとどうしても極端な方向に行ってしまいます。

 

だからこそ冷却期間を置くことで元彼もあなたも冷静になることができ、考え直す事ができるようになるはずです。

 

友人に相談

これはみなさんやっている事だと思いますが「友人に相談する」という事が大事になってくるんですね。

 

友人に相談することで客観的な視点を得る事ができますし、なにより第三者に相談することで冷静になれるんですね。

 

やはり大事なのは冷静さ。

 

冷静さを伴って初めてきちんとした結論が出せるということは理解しておきましょう。

 

あくまで友達関係を維持

あくまで友人関係を維持することが大事になってくるんです。

 

「復縁するかしないか」といった極端な選択肢ではなく、中間である関係も選択肢にいれとくと気が楽です。

 

元彼がバイトや学校が同じだったりする場合はこの方法が役に立つでしょう。

 

別れた後も定期的に顔を合わせるような関係性であれば、いきなり拒否するよりもあくまで友人関係を続ける選択をもつと壊れることがありません。

 

お互いのどこがだめだったかを話し合う

 

二人で時間をとって話し合うこともいいかもしれません。

 

「付き合って居た時の事」を思い出しなぜ別れたのかということを分析すること。

 

分析したうえで「なぜもう一度私と付き合いたいのか」ということを聞いてみてください。

 

お互いがなぜ別れたかをしっかりと理解しないことには復縁もできませんし、気持ちの消化もできません。

 

押して引く

 

 

 

→8回元カレに復縁を断られ続けた私が〇〇しただけでイケメン元カレと復縁できた方法

 

 

絶対にやってはいけない事

 

相手から復縁を提案されたときに意識するべきなのが、「やるべき事」「やってはいけない事」なんですね。

 

こちらで紹介する「やってはいけない事」をおさえておいてください。

 

相手を批判する

相手を批判してしまうことは絶対にやめましょう。

 

元彼と復縁を求められ、話をしているうちについつい気持ちが高まってしまう事はよくあるもの。

 

「あの時私に構ってくれなかった」「わるいのはあなた」などとついつい思わぬ事を言ってしまうことがあるんですね。

 

無意識的にせよ、批判するつもりがないにせよ、ついつい相手に向けて攻撃してしまう事はよくある事。

 

相手を批判してしまう、あるいは相手があなたに批判されたと思われるような事は絶対に避けるようにだけお願いします。

 

相手の批判をしてしまうことで、あなたに対するイメージも悪くなりますし恨みを買うことも。

 

相手の評判を悪くする

こちらも注意してほしいのですが、「相手の評判を悪くする」ということも絶対に避けましょう。

 

復縁にあたって男性が恐れている事は「断られる事」ではありません。

 

「断られたという事実を悪い形で周囲に伝えられる事」なんです。

 

男はなによりも「メンツ」を大事にします。

 

相手のプライドを傷つけないように注意してくださいね。

 

周囲にいいふらす

 

こちらも先ほど説明した内容と重複する部分はあるのですが、周囲に言いふらすことも絶対にやめましょう。

 

男はメンツが大事な生き物ですから、相手のプライドを傷つけることは避ける事。

 

「男はプライドが高い」ということを意識するだけでかなり楽になるはずです。

 

 

吹っ切れた頃に連絡がくる理由

 

「吹っ切れた頃に連絡がくるのはなんでなのだろう」と思ったあなた。

 

実は「吹っ切れた頃にこそタイミングがくる」んです。

 

やや抽象的ですが、その理由をこちらで解説しています。

 

潜在意識

一つ目は「潜在意識」という理由です。

 

実は心の中で思って居る事や感じていることは相手や環境に影響を与えているのです。

 

潜在意識では「こうなってほしい」と感じている事が、実は引き寄せの法則によって導かれているんですね。

 

だからこそあなたの意志が無意識のうちに結果を招くのです。

 

「吹っ切れた」という気持ちは相手に伝わり、それが結局のところ相手に「諦められた」という意識を与えます。

 

あなたの「冷めた気持ち」を男性が感じ取り、むしろあなたに対して今まで以上に執着するようになるのですね。

 

→8回元カレに復縁を断られ続けた私が〇〇しただけでイケメン元カレと復縁できた方法

男は追う生き物だから

一番多いのは「男は追う生き物だから」ということ。

 

結局、男は「獲物を獲得しようとしているとき」にこそ男でいるのです。

 

要するに「追われる」と感じると男は相手を好きになれませんが、追っている立場だと本能的に「手に入れたい」と思うもの。

 

あなたの「吹っ切れた」という感情が男に伝わると、その感情が男心をくすぐるのです。

 

逆説的なのですが、あなたが相手に対して「どうでもいい」と思うと相手はむしろあなたに対して積極的になってくるのですね。

自然体になれるから

「吹っ切れる」ということは気持ちが楽になり、リラックスしている状態。

 

つまり「自然体になれる」ということなんです。

 

自然体になったことで、今まで余計な力が入っていた部分がなくなり、あらゆることがスムーズになります。

 

「自然体になった」ことで男性の意識も変わってくるということなんですね。

 

 

まとめ:

 

今回も記事を読んでくれてありがとうございました。

また、この記事では「8回元カレに復縁を断られ続けた私が〇〇しただけでイケメン元カレと復縁できた方法」を紹介しています。

→8回元カレに復縁を断られ続けた私が〇〇しただけでイケメン元カレと復縁できた方法

タイトルとURLをコピーしました