すぐ「愛してる」と言う男は要注意!それ危険です。

2020年10月7日

 

今回は「すぐ「愛してる」と言う男は要注意!それ危険です。」というテーマでお届けしたいと思います。

 

「すぐ愛してる」と言ってくる男っていますよね。

今回はそんな男がなぜ「愛してる」と言ってくるのか、心理について説明します。

 

ユウジ
ユウジ
結論から言うと「やばい男」の可能性が高い。
そういう男には注意が必要だ。

 

いますよねー、そういう変な人。気をつけなきゃ。
マナミ
マナミ

 

すぐ「愛してる」と言う男は要注意!心理

 

さっそく「すぐ愛してるという男」がどういった心理でそのような発言をしてくるのかという事について深堀していきましょう。

 

注意するべき理由は下記で紹介している通りです。

心当たりのある方は気を付けるようにしましょう。

 

①やりたいだけ

 

すぐ「愛してる」と言う男は要注意!心理①はやりたいだけです。

 

要するにあなたとやりたいから「愛してる」なんていう風に言ってくるんですね。

「愛している」と言っていたら落とせるとあなたは思われています。

 

「愛してる」と言ってさえいればいいと思っているんです。

 

ユウジ
ユウジ
「愛してる」と伝えていれば落とせると思われているような人
だということ。
「ナンパされやすい人」と似たような特徴だな。

 

このパターンの当てはまる女性は下記のような特徴があります。

 

自信がない

「自信がない」という事が相手に見抜かれている可能性があります。

 

「自信がない女性」というのは口説かれやすい傾向があるんですね。

 

「自信のなさ」は「隙」があると思われ、そこを付け込まれます。

 

あなたに自信がないことで「こいつなら俺のいう事を聞くだろう」と思われ、都合の良いように扱われてしまう傾向があります。

 

ユウジ
ユウジ
「自分に自信に持つこと。」

 

[本気で恋愛を上手くいかせたいならこの記事↓]

上手くいかない恋愛から脱却し、理想の恋愛を手に入れる方法

軽いと思われている

 

「軽い」と思われている女性もかなり口説かれやすく、沢山の男が群がってくるもの。

 

けれどそれは「モテ」というよりも「穴モテ」という事。

あなたが好きなのではなく、あなたの「穴」が目的。

 

相手からは「言葉を話すオナホール」と思われているでしょう。

 

ユウジ
ユウジ
性欲処理の人間って思われてるな。

 

まじむかつきますね!
マナミ
マナミ

 

 

②キープにしようとしている

 

すぐ「愛してる」と言う男は要注意!心理②はキープにしようとしているという事。

 

キープというのは「都合の良い女」という事。

本命彼女にはなれない、都合の良い時に呼び出される女です。

 

「男は基本的に下半身で考える」「男はやることしか考えていない」こういった部分は多分にあると思ってください。

 

男はやっぱり下半身で考えるんですね。
マナミ
マナミ

 

あなたが「ちょうどいい」「都合のいい」女性だと思っているからこそ相手は「キープにしてやろう」と思うのです。

 

 

裏を返すとあなたは「遊び相手に適している」女性だと思われており「本命」にはしたくないタイプの女性だと思われているのです。

 

ひどいしむかつきますね!
何が原因なんだろう?
マナミ
マナミ

「本命」としてみられないタイプの女性の特徴は以下です。

 

軽そうな女性

まず「軽そうな女性」というのは非常にモテます。

それはいわゆる「穴モテ」であり、性欲処理の相手として好かれるんですね。

 

具体的には「男性との付き合いが頻繁」「ボディータッチが多い」「露出が多い」「隙がある」などといった特徴が「軽い」と思われます。

 

 

もしあなたが「真剣な恋愛ができない」「なかなか本気の人に会えない」のであれば「自分がどのように見られているか」を考えてみるといいでしょう。

 

断れなさそうな女性

 

あなたが「断れなさそう」な女性だと思われている場合も男性にとっては格好の獲物だと思われるでしょう。

 

男性にとって「断れない女性」「優柔不断な女性」ほど良い獲物は存在しません。都合の良い女性にしやすいと思われるでしょう。

 

特に男性経験の少ない女性はこういったターゲットにされやすい傾向があります。男性経験が少ないため「落としやすそう」と思われるのですね。

 

うーん。。。なるほど
マナミ
マナミ

 

特に「上限関係」をちらつかせて近づいてくる男に対しては注意しましょう。

 

「上下関係」があるとなかなか断りにくかったり、反抗しにくくなってしまう傾向があります。

 

もし相手が上限関係をちらつかせてくるようであれば、必ず第三者やコンプライアンス部門に相談するように心がけてください。

 

「一対一」の関係に持ち込まれないようにすることがとても大切。

誰かにシェアすることを第一にしましょう。

 

③バカにしている

 

すぐ「愛してる」と言う男は要注意!心理③はバカにしているということ。

 

「愛してる」というのは冗談で、バカにしている可能性も少なくありません。

「明らかに下に見られている」というように思うべきでしょう。

 

「異性からアプローチがこないような女性」に対してバカにするような男性は少なからず存在します。

 

「モテない人」に対して「思わせぶる」ことを面白がる層は男女関係なく存在しているんですね。「いじめが楽しくてやめられない」のと同じ。

 

悪質ですね~
マナミ
マナミ

 

対処法としては、「自分磨き」を行うことが重要でしょう。

バカにされてしまう女性は厳しいことをいうと「馬鹿にされる理由」がある事を認識すること。

 

徹底的に自分磨きを行い、バカにされるどころか振り向いてもらえるような

女性になることを肝に銘じて変化、行動しましょうね。

 

ユウジ
ユウジ
女性は本当に変わる生き物だ。気合次第。

 

「馬鹿にされた事」によって「見返してやろう」という気持ちが芽生え、大逆転を果たした女性は沢山います。

 

「自分が馬鹿にされているタイプの女」だと思うのであれば、まずは自分の日ごろの振る舞いを反省してみると良いです。

 

必ず原因はあるため、相手と自分との関係と距離感や見られ方を内省し、どうしたら見返すことができるのかに注目しましょう。

 

ユウジ
ユウジ
軽く見られていることに対する「怒り」の感情を「自分をよくすること」にベクトルを変えるといい。

 

{※彼をあなたに夢中にさせたい方へ}

→彼とうまくいかないのは嫌!彼の気持ちを理解するために行った事

④本当に愛している

 

心理④は本当に愛しているです。

 

最後のパターンは「本当にあなたを愛している」という心理からあなたに対して「愛している」と伝えるのですね。

 

男性は正直な生き物。なおかつ率直な意見を伝える傾向があります。

 

素面で「愛してる」なんていう男はよっぽど軽い男か、あなたに対して相当な愛を抱いているかに2つです。

 

あなたが本命なのかどうかは下記の記事を参考にしてみてください。

 

あなたがもし、「本命女性」として扱われているサインがあるならばそれは喜んでもいいでしょう。

 

ユウジ
ユウジ
男は熱しやすい生き物。ほんとうに心を奪われている状態
であれば、素面でも平気で「愛してる」と言ってくるぞ。
ちょっときもいよな。

 

ですね!本当に好きな人には言うかも
ポン太
ポン太

 

マナミ
マナミ
それは嬉しいかもですね。
自分の関心のない人に言われたらちょっといやですけど。

 

あなたに好意があると思われる特徴の一つとしては、「声が優しくなる」事が一つ

挙げられるでしょう。下記の記事を参照してみてください。

 

声が優しくなる心理!意外な理由がありました!

まとめ

 

今回は「すぐ「愛してる」と言う男は要注意!それ危険です。」というテーマでお届けしました。

 

あなたに対して「愛してる」なんて言ってくる男は本当に気を付けておくことが大事です。

 

 

多くの場合、「下心」がコミュニケーションに秘められているという事を認識しておくべきでしょう。

 

ユウジ
ユウジ
「基本的には下心」「良いものではない」という原則を
しっかり頭に入れておいてほしい。
素面で「愛してる」なんて言ってくる男はとんでもない奴だ。

 

たしかに素面で「愛してる」はやばいですよねw
マナミ
マナミ

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

また、この記事では、「絶対に付き合えないと思っていた男性と付き合えるようになった経緯」を告白しています。

 

好きで気になっていたけれど、どうすればいいのかわからない、どうやったら付き合えるのかという事を悩んでいました。

心の中では絶対に付き合いたいと思っていたけれど、付き合えるようになった秘訣についてぜひ読んでみてください。

 

絶対に付き合えないと思っていた好きな人と付き合えた秘訣はこちら