将来の話をしない彼ってどういう気持ちなの?

2021年2月28日

 

今回は「将来の話をしない彼ってどういう気持ちなの?」というテーマでお届けしたいと思います。

 

「付き合っている彼氏がいるけれど、将来の話が出てこないしすごい不安」「彼氏がどう思っているのか知りたい」と悩んでいる女性は少なくありません。

 

自分の彼氏が「将来の話をしてくれない」となるとやはり寂しいものですし、自分たちの関係性をちゃんと考えてくれてないのではないかと思ってしまいます。

 

今回はそんな「将来の話をしない彼氏の心理」についてと、「将来の話をしない彼氏に対する関わり方」について解説していきます。

 

この記事で紹介している内容を理解できれば男性の心理、そしてどのようにかかわるかというヒントを得る事ができるはずです。

 

将来の話をしてくれないのは本命ではないから?

 

男性がパートナーに対して「将来の話をしてくれない」のは本命ではないからなのでしょうか。

 

結論からいうと、多くの場合「本命ではないから」です。

 

悲しい事ですが男性は本命彼女に対してはきちんと結婚した後のことも考えており、将来の話は必ずしてくれるものです。

 

なのでもしあなたが「彼氏が将来の話をしてくれない」と悩んでいるのであれば現在のところ、彼氏にとってあなたはまだ「本命彼女」ではありません。

 

しかし残念に思うことはありません。

 

今は「本命彼女」ではなくとも、「本命彼女」に繰り上げられるチャンスは必ずあるのです。

 

「将来の話をしてくれない彼氏」から「将来の話をしてくれる彼氏」にしたい場合はこれから紹介する内容を理解してください。

 

男性が将来の話をしてくれない理由

 

男性があなたに対して将来の話をしてくれない理由はかならず下記のどれかにあてはまるようになっています。

 

したがってまずはこれから紹介する項目にどれかに当てはまっていないかを考え、それぞれ対応する策を行ってください。

 

多くの場合、下記のどれかに必ずあてはまる項目があるはず。

 

「自分を責める」のではなく、冷静に原因を分析し「なぜそうなったのか」「なぜ彼氏がそのような行動をとるのか」を考えてくださいね。

 

男性が将来の話をしてくれない理由①あなたが本命ではないから

 

一番多い理由は「あなたが本命ではないから」男性は将来の話をしてくれないのです。

 

本命に対してはきっちりと将来の話をするのが男性心理。

 

しかし将来の話をしてくれないような男性は「あなたを本命だとは思っていない」可能性が極めて高いのです。

 

ただし「本命ではなくとも本命に格上げしてもらえる」可能性は十分にあります。

 

なぜならば本命でなくとも「一度付き合っている」時点でひとまずフィルターを通過しているといえるからです。

 

あとは「本命にランクアップしてもらう施策」を行えば大丈夫。

 

たとえ「今本命でなくとも」大丈夫なんですね。

 

第三者に相談する

困ったときには第三者に迷わず相談しましょう。

 

ここでおすすめなのが「電話占い」です。

 

プロの占い師による占いは当たると評判で、占いによって人生に大きな転機をもたらした人達が大勢います。

 

気になる方は「電話占いランキング」をまとめたのでこちらを参照してみてください。

 

数々の恋愛相談を受けているプロに気軽に相談できるチャンスを逃さないで。

 

相手がどういう女性を本命にするのかつかむ

「相手がどのような女性に対して本命だと思うのか」を理解し、本命の女性像をあなたが忠実に再現できれば大丈夫です。

 

現段階では本命でなくとも、相手が理想とする本命の女性像に近づけていけば本命への格上げは可能なんですね。

 

「どういった態度で接するのが本命と思ってもらえるか」「どのようなファッション、髪色や外見、言葉使いをすれば本命と思ってもらえるのか」をよく考える事。

 

多くの場合、男性は「家庭的な女性」を本命にしたがります。

 

したがって彼氏にとって「家庭的な女性」とはいったいどのような人物なのかを考えてみましょう。

 

あえて距離を置いてみる

「本命ではない」と判断されている女性は男性に都合の良いように扱われている事が多いです。

 

したがって、「あえて距離を置いてみる」ということを意識してみるとうまくいきやすいのが特徴です。

 

男性にとって「都合の良い女性」から距離を置かれてしまうのは屈辱的な事ですし、何よりも「自分がコントロールしている」と思っている女性が離れていくことに焦りを感じるものです。

 

だからこそ「距離置き」は非常に有効であって簡単にできる対策の一つ。

 

こちらも複数の男性と交際する

相手があなたを遊び相手だと思っているのであれば、こちらも複数の男性と交際してしまいましょう。

 

「遊び相手」と思われて良いように使われるのは本当にむかつきますよね。

 

だからこそしっかりとやり返してやりましょう。

 

「相手に振り回される」のではだめです。

 

複数の男性と付き合うと「メンタルの安定」「心の余裕」が生まれてきます。

 

そういった余裕感は相手にも伝わり、こちらが主導権を握れるようになってきます。

 

多くの男性にとって、「追われる」から「追う」側になることは避けたいし怖いと思うもの。

 

あなたがほかの男性との交際を相手に匂わせる事で嫉妬心を掻き立てる事が可能です。

 

注意してほしいのは、「本当に相手があなたを本命だと思っていない」と確信できるまでこの方法は使わない事。

 

下手すると大きなマイナスになり、結局別れをもたらす恐れもあります。

 

とはいえ、「彼氏は1人でないといけない」なんて法律はありませんし、ばれなければ良いもの。

 

変に気負いせず、自分を責めず、複数の男性との交際を楽しむことも大事です。

 

男性が将来の話をしてくれない理由②将来を考えるには早いと考えているから

 

単純に「あなたと将来の話をするにはまだ早いと考えている」から将来の話をしてくれない可能性もあります。

 

本命ではあるけれど、将来はまだ考えていないというパターンも少なからずあります。

 

「仕事が忙しくてまだ考えられない」「まだ付き合いたてなのでこれから君のことを知りたい」などと思っているのです。

 

「遊びなのかどうか」はまだはっきりとはしていませんが、まじめな男性に多いパターンです。

 

真摯に向き合うがゆえに「もっとあなたのことを知りたい」と思っているのですね。

 

「相手が遊び人なのか」「相手がどういった女性遍歴なのか」を観察してみると本当の素顔がわかりやすくなります。

 

男性が将来の話をしてくれない理由③迷っているから

 

男性が将来の話をしてくれない理由の一番多い理由としては「迷っているから」ということなんですね。

 

この場合、あなたを本命でも遊びでもないと思っているのです。

 

したがってあなたの行動次第で本命として扱ってもらえる可能性は十分にあります。

 

ただあまりにも率直に将来を考えさせてしまうと「重い」と受け止められる可能性もあるので気をつけましょう。

 

あくまでも相手の気持ちを尊重しつつ、穏便にあなたの気持ちを伝えてあげる事を意識しましょう。

 

相手がどういった部分で悩んでいるかを突き止める

 

「相手がどういった部分で悩んでいるのか」を突き止めることはまず徹底的に行いましょう。

「なぜ相手は悩んでいるのか」「どうして自分と将来の話をしてくれないのか」を考える事。

「あなたに対しては良い印象を持っているけれど、年収であったり家族の事などでまだ考えられない」という男性は少なくありません。

 

したがって例えば金銭面の部分で不安があるというのであれば、あなた自身が何らかの高収入な職業について相手を支えてあげるというのも一つの手段です。

 

どうすれば将来を考えてくれるか聞き出す

 

上記の点と被る部分はあるのですが、「どうすれば将来を考えてくれるのか」を聞き出すのと良いでしょう。

 

たとえば金銭面で不安があるのか、家族関係において不安があるのかなどを直接聞いてしまうのも良いでしょう。

 

いきなり相手に聞いてしまうとびっくりすると思うので、あくまでも慎重に聞き出すこと。

 

友人に間を取り持ってもらい、友人から聞いてもらうのも方法の一つです。

 

相手の家族に良い印象を与えておく

 

カップルにおいて「将来」を考えるうえで非常に重要なのはやはり「家族関係」に他なりません。

 

いかにして「相手の家族とうまくやるか」ということを意識しているかいないかで大きく結果は変わります。

 

したがって、とにかくまずは「相手の家族とうまくやる」「いかにして相手の家族をこちらに引き込むか」を考えましょう。

 

相手の家族をこちらの味方にしてしまうことができれば多くの場合、あなたが損することはありません。

 

まとめ

 

今回は「将来の話をしない彼ってどういう気持ちなの?」というテーマでお届けしました。

 

将来の話をしてくれない彼氏は基本的にあなたのことをまだ本命だとはとらえていない可能性があります。

 

しかしだからといって肩を落とす必要はありません。

 

常に相手が欲している事であったり、あなたが相手に提供できる価値を高めればきっと彼氏も将来を考えてくれるようになります。

 

すべてはあなたの行動しだい。

 

どうか後ろ向きになりすぎないよう、「どうやったら状況を好転させることができるか」だけを考えてください。