彼氏が私と別れたいのかなと思ってしまった時の教科書

この記事は約13分で読めます。

今回は「彼氏が「別れたいのかな」と思ってしまった時の教科書というテーマでお届けしたいと思います。

付き合っているとふと彼氏にたいして「別れたいのかな」などと思ってしまう場面は少なからずありますよね。

ふとした時、なんだか彼の様子に違和感を感じてしまったり、怖くなってしまったりするもの。

今回はそんな時にあなたがするべき対応や向き合い方について解説した内容となっています。

「彼氏が自分と別れたいと思っていると感じる」あなたはぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人

彼氏が「別れたいのかな」と思ってしまうとき

「彼氏が私と別れたいのかな」と思うシチュエーションは様々ありますよね。

下記で紹介するシチュエーションを参考にし、「どれが自分に当てはまっているか」を考えるきっかけにしてみてくださいね。

「どういう場面で彼氏が別れたいのか」と感じるかをあなたがはっきりと理解しておくと対応がスムーズになります。

しっかりと自分の生活に落とし込み、当てはまる部分を参考にしてみてください。

「別れたいのかな」と思うとき①そっけない

別れたいかなと思うときのパターン①は「そっけない」ということです。

「なんだか今までと違う」「なんだかそっけない」「なんか冷たい」と思うときは「別れたいのかな」と思ってしまいますよね。

ちょっとした心遣いや気配りをしてくれなくなってしまったと感じたり、浮気してるのかと思ってしまいます。

ただ「そっけない」というのはある意味あなたとの関係に慣れた、あるいは慣れつつあるということでもあるので一概に悪い事だとはいえません。

あなたにとって「そっけない」と感じてしまったとしても、相手からすると「普通にあなたと関わっているだけ」のつもりもあるからです。

客観的かつ冷静に物事を判断する意識をまず持ちつつ、「どうやったら状況をよくすることができるか」ということについて意識しましょうね。

第三者に相談する

困ったときには第三者に迷わず相談しましょう。

ここでおすすめなのが「電話占い」です。

プロの占い師による占いは当たると評判で、占いによって人生に大きな転機をもたらした人達が大勢います。

気になる方は「電話占いランキング」をまとめたのでこちらを参照してみてください。

そっけないからといって焦りすぎない事

たとえ相手が「そっけない」とあなたが感じても、焦ることはありません。

なぜならば「そっけなさ」にも「相手への関心がなくなったパターン」と「相手に慣れたパターン」の二通りがあるからです。

例えば付き合いたてのカップルと付き合って時間のたったカップルとではお互いのやり取りの仕方が全然違いますよね。

これはなぜかというと、「相手への慣れ」が出てきた証拠。

「相手への慣れ」が出てくるようになると、今までは出していなかった「素の部分」が出るようになり、そっけないと感じる事もあります。

だからこそ「そっけない」と感じた時は実は「お互いの距離感が縮まっている証拠」ともいえるのですね。

そっけないからといって否定的にとらえるのではなく、「実際はどっちのパターンなのか」をしっかりと意識することから始める事が大事ですよ。

そっけないことは必ず悪いことではない

「なんだかそっけないな」と思ってしまうとついつい「私と別れたいのか」と思ってしまうことってありますよね。

けれど実は「そっけない」ということが必ずしも悪いことであるとは言い切れないのです。

なぜかといえば男性はそもそも女性と比較して「そっけない」生き物だからなんですね。

なんだかそっけないなあと思ってしまうことは確かにあるかもしれないですが、「そっけない」ことが関係の悪化を示しません。

そっけないということはある意味貴方に対して慣れを示しているということであり、あなたに対し信頼をしているともいえるのです。

男性はある程度相手に対して信頼した場合はそっけなさを感じさせることがあるということを知っておきましょう。

「別れたいのかな」と思うとき②攻撃的

「攻撃的な態度」をとってくる場合も別れたいのかなと持ってしまいます。

いちいちなんだか攻撃的だし、「いう必要もないのでは」と思う事も言ってくるとうんざりしてしまいますよね。

一時的な場合は「彼氏がストレスを抱えている」可能性が高いと思っていいでしょう。

特に社会人の場合や、なにか新しいことを始めたタイミングで「攻撃的だな」と思うのであれば彼氏がストレスを抱えている可能性が高いです。

人間というもの、やはりストレスがかかると周囲にフラストレーションをぶつけてしまいがちですし彼女のあなたにさえ攻撃的になります。

攻撃的なのはあなたが悪いのか、それとも環境のせいなのか

「攻撃的」な態度をとる彼氏がなぜ攻撃的になってしまったのかを考える事が大事です。

相手の攻撃的な態度に引っ張られて「こちらも攻撃的」になってしまうのは絶対にNG。

状況を悪化させてしまうだけなので、こちらは常に冷静に居続けることを意識しましょうね。

そのうえで、「彼氏がなぜ攻撃的になっているのか」ということをしっかりと把握すること。

「攻撃的」なのは多くの場合、一時的なものですから理由を見つけて対処すれば関係にひびが入ることは少ないです。

「彼氏に今余裕がなくてイライラしているのか」「あなたと喧嘩して攻撃的になっているのか」などを知っておきましょう。

相手がイライラしているときはこちらは何もせず距離を置いて見守ると良いでしょう。

むやみに近づくことは避けるとベスト。

また、「きちんと相手の意見にも耳を傾ける姿勢を相手に見せること」が大事になってきます。

距離を置くのも選択肢の一つ

「攻撃的な人」というのは一緒にいてあまり良い気分はしませんよね。

それどころか、攻撃的であるがゆえに気分は良くなくなるし周囲の人に対してもなんだか雰囲気を悪くしてしまうのではないかなと思ってしまいます。

実際、「攻撃的な人」というのは周囲になんの良い影響も与えません。

それどころか周囲に悪い影響ばかりを与えてしまい、「雰囲気を最悪にする」「あなたの運を悪いものにしてしまう」という恐ろしい一面を持っているのです。

あなたがそういうタイプの人と関わるときに意識するべきことは「攻撃的な人とは距離を置く」ということなんですね。

とにかく、攻撃的だとあなたが感じた人に対して徹底的に避けるように心がけてください。

距離を取ることで「本当に大切な人」「本当に大事なこと」に気がつけるはずですよ。

「別れたいのかな」と思うとき③返信が遅い、レスポンスが悪い

「返信が遅いし、なんだかレスポンスが悪い」と感じた時は「別れたいのかな」と思ってしまうもの。

この場合も「意図的」なものと「忙しくて連絡が取れない」という二つのパターンがあるので注意しましょう。

「忙しくて連絡が取れない」場合の返信が遅い場合はしかたがないと理解してあげることを心がけてくださいね。

「忙しくて連絡がとれない」のは一時的な出来事であり、相手の気分とあなたの相手に対する接し方で関係は改善できます。

いかに腹が立っても「相手を尊重する」ことはやめないでくださいね。

まずはこれから紹介している内容を把握して自分の状況と照らし合わせてみてくださいね。

忙しくてあなたと連絡が取れない

忙しくてあなたと連絡がとれない場合は少なくないので要注意です。

「本当はあなたと連絡を取りたい」と思っていたとしても、仕事であったり学業であったりなどでどうしてもあなたと連絡がとれない場合もあるのです。

「相手がいまどれくらい忙しいのか」「相手のスケジュールは今どうなっているのか」をしっかりと考えてあげられる余裕を持ってあげてくださいね。

あなたの相手に対する気持ちや気遣いというものは必ず相手に伝わりますし、その気持ちはあなたに帰ってくるはずです。

可能性は低いけど、あえて連絡を遅くしている可能性も

可能性としては低いのですが、あえてあなたに対する連絡を遅くすることであなたの気を惹こうとしているかもしてません。

ある程度遊びなれた男性に多いのですが、あなたとの関係性を一度考えなおしているか、あなたとの関係に慣れてしまったことが考えられます。

この場合の対処法としては、「相手の手法に乗らない事」「相手に引っ張られすぎないようにすること」が考えられます。

相手の手中にはまってしまうのではなく、むしろあなたが相手を惑わせることができるくらいになるといいでしょうね。

「別れたいのかな」と思うとき④記念日などを忘れている

大切な「記念日」をすっかり忘れている彼を見てしまうとついつい「わかれたいのかな」と思ってしまうものですよね。

二人にとってかけがえのない一日にも関わらず、そんな大事な日を忘れるというのはなんともいえない寂しさがあります。

「記念日を忘れている」と相手に伝えた時の相手のリアクションにも注目しましょう。

もしも「どうでもよさそう」に返されたのならば相手はあなたに対してあまり関心を持っていないといえるでしょう。

「忘れてしまっていた」と発覚した後の相手の態度に注目することが大切です。

男性は記念日を忘れやすい生き物

そもそも抑えてほしいこととしては「男性は記念日を忘れやすい生き物である」ということ。

男性は好きな相手であっても、「記念日を忘れてしまう」ことはあるのです。

だからこそ「記念日を忘れている」といっても「好きではない」ということはなかなか言い切れないのですね。

女性からするとなかなか理解しにくいことではあるのですが「記念日を忘れてしまうこともある」ということは理解しておくべきです。

彼氏が「別れたいのかな」と思うときの対処法

さっそく、「具体的な対処法」について説明していきたいと思います。

これから紹介する方法をぜひ実践してもらい、「対策」としてみてくださいね。

対処を行う前に大切なことは「相手がどういった理由でそのような態度をとっているかを把握すること」です。

やみくもに対処するのではなく、きちんと出来事に応じた対処をしていくことが近道なんですね。

感情的になるのではなく、まずは冷静に状況をコントロールすることを心掛けてみてください。

対処法①少し距離を置く

「少し距離を置く」ことにより、相手の関心を惹くことが可能です。

男性は「女性を追う」生き物です。

したがって「距離を置く」ということにより、「彼氏を追わせる」ことができるようになるのですね。

一度距離を置き、無関心を装うことで逆に彼氏の「本能」に火をつけ、追いかけさせることを意識しましょう。

恨みを買うこともなく、手軽にできるのがポイントです。

連絡する頻度であったり、会う頻度を意図的に減らすことから始めてみてください。

カップルにおいて多少マンネリ化してしまうのは仕方がない事です。

マンネリ化してしまったとしても気を落とさずに、「どうやって相手との関係を改善していくか」を考える事がポイントになってきます。

対処法②ほかの男をちらつかせる

かなり効果的ですがリスクもあるのが「他の男をちらつかせる」ということ。

対処法①でも紹介したように、「男性は女性を追う生き物」。

なのでもしあなたが「他の男をちらつかせる」ことができれば彼氏の嫉妬心をかなり増幅させることができます。

リスクとしては「恨みを買う可能性があること」といえるでしょう。

相手との関係性を考えたうえで使うとベストです。

もし仮に「相手に他の男性をちらつかせても大丈夫なのかどうか」だけはしっかりと考えておいてください。

効果はありますがそれなりにリスクのある手段ともいえるので使いどころには注意するに越したことはありません。

対処法③相手の家族を味方につける

かなり効果的かつ、優位に立てる方法の一つとして「相手の家族を味方につけてしまう」という方法があります。

この方法はかなり有効で、「相手の家族」という強力なバックアップを押さえておくことであなたはかなり優位に立てます。

相手の家族は彼氏に近い分、絶大な影響力を与えるグループなんですね。

だからこそそんなグループを味方につけておけばあなたの意見がかなり通りやすくなるはずです。

あなた自身が積極的に相手の家族と交流し、家族ぐるみの交流をすればあなたの彼氏があなたに対して嫌な対応をすることはなくなるはずです。

対処法④綺麗になる(イメチェン)

対処法として効果的なのはまず「イメージチェンジ」を行うことです。

カップルにはつきものの「マンネリ」ですが、そういった「マンネリ」を打破するためにもイメチェンは有効です。

マンネリはカップルにとって一見「マイナス」なことのように思えますが実はそんなことはなく、「マンネリ」を超えた先にはカップルのより深い関係が見えてくるはずです。

まずはイメチェンを行い、「以前のあなたとは異なる」ということをアピールしてあげましょう。

対処法⑤かまをかける

「かまをかける」のも効果的です。

ややリスクはありますが、男性の嫉妬心に火をつけてあなたに対しての関心をもう一度取り戻す効果があります。

「他に好きな人ができたかもしれない事を匂わせる」事を意識してみる事。

ただし彼氏が怒ってしまうリスクもあるので注意しましょう。

もしもこの方法で彼氏の関心を惹くことができなれば、正直にいって関係を続ける事は難しいかもしれません。

対処法⑥友人に相談、協力してもらう

友人に相談し、徹底的に協力してもらいましょう。

友人から相手の気持ちや心境に関する情報を貰ったり、間に入ってもらいあなたの気持ちを伝えてもらうメッセンジャーとしても協力してもらえるはずです。

やはり友人や知人の協力は非常に強力なバックアップになるといえるでしょう。

大事なこととしては「あなたが一人で悩まない事」「一人で問題を抱え込まない事」なんですね。

嫌な事や問題が起こったとき、冷静に物事を観察する必要があります。

なぜその問題が起こってしまったのか、なぜこうしたことが起こったのかをきちんと考え抜く事が大事なんです。

また、あなたの味方を増やしておくことで「あなた自身に有利な環境をつくることができるようになる」はずです。

何かあったときや、何かあなたに不都合な事が起こったときにこそあなたの味方がきっと手を差し伸べてくれるはずですよ。

カップルにおいて問題はつきもの

「別れたいのかしら」「私に魅力を感じてくれないのかしら」こんな風にどうしても悩んでしまう事はあるはずです。

自分を責めてしまったり、相手を責めてしまったりして「さらに状況を悪化させてしまう」かもしれません。

しかしあなたに抑えておいてほしい事は「カップルにおいて問題はつきものである」という事実なんですね。

どんなにうまくいっているように見えているカップルですら、付き合って居れば必ず1回は「カップルの危機」を経験しているものです。

だからこそあなたに意識してほしいポイントとしては「カップルにおいて多少の失敗はつきもの」だということなんですね。

心のどこかで「まあこれくらいの危機はありえるか」と思うことができていれば、そこまで自分を責めたり他人を責めたりすることはないはずです。

むしろ「ピンチはチャンスである」と思えるくらい、気持ちを大きく持つようにするといいでしょう。

危機を乗り越えたカップルはさらに強くなる

危機を乗り越える事ができたカップルの絆はさらに強いものになり、乗り越えた後は強い関係になります。

「超える事の出来ない危機はない」「危機がきたからこそチャンス」だとあなたが気が付けるかどうかが大事になってくるのですね。

危機を乗り越えるため、できることはすべてやる覚悟でぜひ乗り越えてください。

根底に「相手への敬意」「相手を思いやる気持ち」があり、その気持ちがきちんと相手に伝わっているのであれば必ず良い方向に行くはずです。

不安に思うかもしれませんが、不安に思うときこそ相手のことを考えてあげましょうね。

乗り越えた後をイメージする

「危機を乗り越えた後」を強くイメージしてみましょう。

多くのカップルにおいて、危機を乗り越えた後というのは本当にすがすがしいものですし「あの時はすごい危機があったよね」と言い合えるようになっているはずです。

「最悪の状況」「良くない事」ばかりをイメージするのではなく、「危機を乗り越えた後のより強い関係になっている自分たち」を想像する事でポジティブに危機に向き合えるでしょう。

まとめ:どんなカップルにも困難がある

今回も記事を読んでくれてありがとうございました。

また、この記事では「分からなかった彼の気持ちに気が付けた方法」について実体験に基づいた話を紹介しています。

「彼の気持ちがなんだか分からない」「なんだかあの人とすれ違ってしまう」と悩んでいるあなたはぜひ参考にしてほしい内容となっています。

「なんだか彼の気持ちが分からない」「なんだかモヤモヤしてしまう」と少しでも思っているのであればぜひ一読してみてくださいね。

→気が付けなかった彼の気持ちに気が付くことができた秘訣はこちら

タイトルとURLをコピーしました