カップルのよくあるトラブルと解決法はこちら!悩む必要はなし!

この記事は約9分で読めます。

今回は「カップルのよくあるトラブルと解決法はこちら!悩む必要はなし!」というテーマでお届けしたいと思います。

あなたは「彼氏との関係がうまく行っていない気がする」「なんだか最近トラブル続きで嫌になってくる」と思っていませんか?

彼氏とのトラブル、喧嘩や揉め事って本当に気分が落ち込みますしイライラしてしまいますよね。

その不安をそのままにしておくと大変なことになりますよ。

カップルにはトラブルがありがち。そしてトラブルの種類も様々です。

だからこそあなたはきちんと「トラブルの原因」を抑え、「トラブルに応じた対処法」をしっかりと見極める必要があります。

今回は彼氏とのトラブルに悩むあなたに向けた内容となっています。

この記事を読み、具体的な行動に落とし込めればきっと最悪の出来事は避けられるはず。

「嫌な雰囲気」を脱却し、今までの理想の関係性を取り戻しましょう。

この記事を書いた人

カップルのよくあるトラブル

カップルには様々なトラブルや揉め事というものがつきものなんです。

違う価値観を持っている男女が一緒に時間を過ごすということはそれだけすれ違いも起こってしまうもの。

すれ違いやトラブルこそ恋愛の醍醐味とも言えますが、厄介なことはなるべく避けたいですよね。

まずは「どういうトラブルがあるのか」ということを把握しておきましょう。

①浮気

カップルのよくあるトラブル①は浮気です。

彼氏が浮気してしまったり、彼女が浮気してしまったりなど、浮気はトラブルの原因になりがちな代表格です。

また、人によって「どこからが浮気」なのかも微妙に異なるため本人は浮気だと思っていないのに相手からは浮気だと思われてしまう場合もあります。

相手に対して何をどれだけ求めているのかということをしっかりと把握しなければ、些細なことから大きなトラブルになりがちです。

特に付き合いたてのカップルや、付き合って時間のたつカップルは要注意なんですね。

付き合いたての場合、相手に対する信頼感や期待感が非常に高いことが多いので少しのことでも「悪い」イメージになりやすいです。

相手の汚い部分があまり見えていない分、汚い部分やあまり良くない部分に対する耐性がついていない状態だと言えるでしょう。

さらに注意が必要なのは「付き合って時間の経ったカップル」なんですね。

お互いがカップルとしての関係に慣れてしまい、ドキドキ感が薄れ、相手を信頼している状態だと「浮気」は大きな裏切りと思われます。

相手に慣れており、信頼しきっているがゆえに裏切られたときのダメージは大きいものです。

しかし実は「浮気」は多くのカップルが経験する障害の一つであり、「バレない浮気」も数えると枚挙にいとまがないくらいのものです。

したがって、付き合っている人がいるあなたは、ぜひ「浮気」を想定しなければなりません。

男性の場合、本能的に様々な女性と子孫を残したいと思っているため浮気はほぼ必然です。

対処法

浮気してしまったときの対処法としては、謝る事。

そしてなぜ浮気が起こったのかを考える事です。

一般的に、一人の人と付き合っている時に他の人と付き合うのは普通ではありません(ポリアモリーという考えもあります)

人間ですから、好きな人が沢山いる事は仕方がない事。

浮気してしまった理由について深堀りすることが対策の一つです。

なぜ浮気をしてしまったのか」「浮気しなければならなかったのか」をきちんと考えてみる事。

理由もなく浮気は起こりませんし、原因がきちんとわかっていなければ再発してしまう可能性も十分にあります。

彼氏や彼女に不満がたまっていたとか、彼氏彼女が魅力的に思えなくなったなど浮気の原因は様々ある事でしょう。

浮気が起こってしまった場合は①謝る事と②浮気した動機の究明(再発防止)が非常に重要なんですね。

「浮気をする」という事は、「浮気をしなくてはいけない理由」があるという事なんです。「なんとなく浮気した」なんてことはありえません。

浮気相手がとても魅力的であったり、あるいは現在のパートナーに満足できなくなってしまったなど、理由は多岐にわたります。

「浮気には必ず理由がある」という事実をぜひ知ってほしいです。

②喧嘩

カップルのよくあるトラブル②は喧嘩です。

人間ですから、お互い喧嘩をするのは当たりまえの事。

ましてやいつも一緒に居る時間の長いカップルであればなおさらです。

喧嘩をしてしまった場合は謝る事も大事ですし、どちらに非があるかもきちんと整理することが重要。

こちらも喧嘩の原因をきちんと把握したうえで、どのような対応をそのあと行うかが重要になってくるんですね。

喧嘩した原因をきちんと把握しないままにしておくとまた同じことで喧嘩になってしまう可能性が高いです。

同じ過ちを犯さないためにも、きちんと問題の整理をしておきましょう。

③金銭トラブル

カップルのよくあるトラブル③は金銭トラブルです。

金銭が関わるトラブルは非常に厄介かつ、カップルにありがちなトラブルの一つです。

お金に関しては非常にシビアに相手と向き合ったほうが良いです。

たとえばトラブルになる前に、お金の貸し借りの際は書類にしてお互いの要求や貸し借りについてまとめておきサインをもらう。

金銭的な取引を彼氏と行う際は第三者に入ってもらうなどが考えられます。

対処法

すでに起こってしまったトラブルについては第三者に仲介して話し合うのが最もベスト。

それもどちらかの友人や知人というのではなく、できればお互いあまり知らない人に仲介してもらうと良いです。

先輩や上司などに相談し、仲介してもらうとスムーズに解決に向かう可能性が高いです。

金銭面では絶対に妥協や「なあなあ」になってはいけません。

下手をするとかなり長いトラブルになってしまうので注意しましょう。

他にも付き合う前に「相手がお金に関してしっかりとしているかどうか」「金銭に対して真面目か」どうかを見極めたうえで付き合う相手を選ぶべきです。

カップルというのは一緒にたくさんの時間を過ごすもの。

だからこそ、お金のやりとりやお金に対する意識、価値観はしっかりとすり合わせておくべきです。

「書面で取り決めをする」「第三者に入ってもらう」ことを意識してください。

絶対に「当事者間」で終わらせてはいけません。

④マンネリ化

カップルのよくあるトラブル④はマンネリ化という事。

特に付き合った機関が長いカップルに起こりがちなトラブルになります。

トラブルとはいってもお互いが喧嘩することもなくいがみ合ったりすることではないのですが、実は深刻なもの。

「マンネリ化」はお互いが危機感を抱いていないからこそ、なかなか気が付きにくく危険なトラブルなんです。

喧嘩であればまだお互いに危機感を抱けるものの、「相手に対して慣れてしまっている」マンネリは危機であると認識しにくいのです。

マンネリ化が原因で別れるカップルは沢山いるのですね。

「マンネリ化」はお互いに争ったりはしませんが別れの原因になりうるトラブルである事を意識すること。

そして「マンネリ化」しているという意識を持つこと。この2つが重要です。

対処法

マンネリカップルは刺激がなく、お互いに慣れた状態ですから「慣れていない状態」に戻るといいでしょう。

具体的にはイメチェンしてみたり、いつもとは違う香水や身体を鍛えるなどが挙げられます。

あえて少し距離を置いてみたり、連絡の頻度を少なくするなどもいいでしょう。

あなた一方が「マンネリ化」に気づいていてはだめです。

かならず彼氏にも「マンネリ化」している事を共有しましょう。

お互いがお互い「マンネリ化」を解消しようと動かなければ、マンネリ化の解消は上手くいきません。

⑤意識の差

「意識の差」もカップルにおける重要なポイントになります。

なぜなら、カップルがお互いに意識していることはお互いの行動のベースになるものだからです。

例えばカップルが「お互いの将来のことを考えているか」ということは非常にだいじなこと。

最終的に結婚したいと考えているカップルと、そうした意識のないカップルとでは最終的な結末に大きな差が生まれるのです。

ここで難しいのは「相手の意識を本当に理解すること」です。

男性の場合、人にもよりますが「相手と結婚したい」と思っている気持ちは半々です。

恋愛と結婚は全く別ものだと考えており、結婚はもっと遅くなったらすればいいと考えている事が多いです。

女性の場合は結婚までの「タイムリミット」を意識する場合が多いですが、男性の場合はある程度年齢を重ねても結婚できると思っている事が多いために結婚に対してはそこまで真剣に考えていないのです。

特に若いカップルや、遊び慣れた男性の場合はあまり結婚に対して真剣には考えていない場合が多いばかりか、「遊びの女」と割り切られてしまっているかもしれません。

男性は「この人と結婚したい」と思っている相手と「結婚を考えていない相手」とでは大きく扱いが異なります。

「あなたが相手に求める意識」と「相手があなたに対して抱いている意識」との温度差を冷静に考えることが大事です。

あなたが「相手に過度に期待してしまう」ことがカップル間のトラブルになりかねませんので注意しましょう。

対処法

対処法としては「相手とあなたとの意識の差をしっかり把握する」ということが大事になってきます。

あなたが想定している気持ちを相手は本当にもっているのか、あなたが思っていることを相手も本当に思っているのかを区別できるようにすること。

悲しいことですが、あなたが「彼氏はきっと私のことを好きだろう」と思っていたとしても、実際はそこまでではなかったということも考えられます。

いかにして相手とあなたとの意識の違いを認識できるようになるかがポイントなんですね。

「勘違いしないように日頃から気をつける」ということを頭に入れておいてください。

⑥価値観の違い

価値観の違いも大きくカップルの関係に影響します。

一概には言えないのですが、「似たような価値観」「似たような境遇」「似たような考え」の人に人は惹かれる傾向があります。

あなたの彼氏の価値観はあなたとどれくらい違うか、日頃の会話で「違うなあ」と感じる回数はどれくらいなのかを考え直してみましょう。

「なんだか違う」「なんだかうまくいかない」「わかってほしいのにわかってくれない」などと考えてしまうことのないように注意です。

もしもあなたが「相手とあまりうまく行っていない」「なんだか違和感がある」と彼氏に感じるのであれば立ち止まることが大事です。

対策

こうした場合のあなたがすべき対策と行いは、ずばり「いかにして相手の心理を掴むか」「客観的に物事を判断すること」」が大事です。

しっかりと相手との関係性を考え直し、相手がどういう価値観を持つ人間なのかを理解するよう努めてください。

方法としては、相手の友人に話を聞き「どうすればいいのか」「どのように対処すればいいのか」などとヒントをもらうことです。

独りよがりに「こうしたらいい」「こうするべき」ではなく、きちんと第三者と連携しつつ、対応するように心がけましょう。

まとめ

今回は「カップルのよくあるトラブルと解決法はこちら!悩む必要はなし!」というテーマでお届けしました。少しでも参考になれば幸いです。

カップルにはトラブルがつきものであるし、一筋縄ではいかないもの。

「自分の状況」をきちんと把握し、冷静にかつ正確に対処法を行う事がポイントになってきます。

タイトルとURLをコピーしました