彼氏がどうでもいいと感じるあなたはおかしくない理由

2020年9月3日

 

今回は「彼氏がどうでもいいと感じるあなたはおかしくない理由」というテーマでお届けします。

 

あなたは心のどこかで「彼氏、どうでもいい」と思ったことはありませんか?

彼氏をどうでもいいと感じると思う方は少なくありません。

 

今回は「なぜどうでもいいと感じるのか」という事についてお話していきます。

 

この記事では「彼氏をどうでもいいと感じる理由」について解説しており、

内容を把握する事で客観的に状況を理解する事ができます。

 

心当たりがある人はぜひ参考にしてください。

 

 

上手くいかない恋愛から脱却し、あなたが「理想の恋愛」を手に入れる方法クリックして確認してみる

彼氏がどうでもいいと感じる理由

 

「彼氏がどうでもいい」と感じてしまう理由はなんでしょうか。

下記の中のどれかにあなたは必ず当てはまっていることがあるはずです。

 

ぜひ自分の状況と照らし合わせて考えてみてください。

 

ユウジ
ユウジ
「なぜどうでもいいのか」と考えることはとても重要。なぜならば人間関係がなぜ上手くいかないのかという事を考えることと同じだからだ。
自分の感情を理解していなければ、また同じことを繰り返してしまう。

 

①好きではなくなった

 

彼氏がどうでもいいと感じる理由①は好きではなくなったという事です。

 

好きではなくなってしまった事で相手への関心が無くなりどうでもいいと思ってしまうように

なってしまったのですね。

 

このようなパターンの場合は「なぜ、好きではなくなってしまったのか」という点を

深く調べる事が重要です。

 

ユウジ
ユウジ
「彼氏を好きでなくなってしまった」というのはよくあるパターンだ。「嫌いではないけど、当初よりも好きという感情がなくなった」というのが正しいかもしれない。
「なぜそうなったのか」をきちんと考えればそこまで悩む必要もないさ。

 

多くの場合、「好きになったところがあったから付き合った」はず。

付き合った当初は彼のどのような部分に惚れたのかを再考してみてください。

 

そのうえでどのような向き合い方をしていくかを考えてください。

 

まあ、付き合っていたら好きでなくなる事なんてたくさんありますものね。そこまで深刻に悩むことではないのかも。
マナミ
マナミ

 

もう一度彼のことを好きになれないか、どうやったら好きになれるのかを

踏まえてアプローチしてみるとよいでしょう。

 

②うんざりした

 

彼氏がどうでもいいと感じる理由②はうんざりしたという事です。

 

彼氏のある行動や言動があなたの意識にひっかかり、「うんざり」して

しまったために彼氏が好きではなくなってしまったのですね。

 

この場合は「彼氏」に問題がある場合が多いです。

そもそも人にうんざりするという事自体、普通は起こらない事。

 

ユウジ
ユウジ
そもそも「他人に対してうんざりする」なんてこと自体、ほとんど起こらないはず。なぜそんなことが起こるのかをもう一度考えたほうがいい。
「相手に対してうんざりする」というのはそれくらいやばいことだ。

 

「人にうんざりする」事自体、異常事態なんですね。

 

あなたが彼氏にうんざりしてしまったという事であれば、彼氏は相当いけない

行いや振る舞いをしてしまったわけですから反省してもらうしかありません。

 

あなたが変わる事で状況を良くすることができる問題と、相手が変わることで

良い方向に向かっていく問題の2つがあります。

 

このパターンの場合は「彼氏に変わってもらう事」を念頭に置いて行動すると良いです。

そのためにはあなたから相手への働きかけが重要です。

 

たしかに、人にうんざりするなんてことなかなかないですもんね。
ポン太
ポン太

 

上手くいかない恋愛から脱却し、あなたが「理想の恋愛」を手に入れる方法クリックして確認してみる

③他に好きな人ができた

 

彼氏がどうでもいいと感じる理由③は他に好きな人ができたという事。

 

「出会いがあれば別れがある」もの。日本にはたくさんの人がいます。

沢山の人がいるわけですから、出会いも様々。彼氏がいるのに好きな人ができるのは普通のことです。

 

それに彼氏以上に魅力的な男性というのは日本に多く存在します。

いま付き合っている彼氏よりも魅力的な男性を見つけてしまったら、今の彼氏をどうでもいいと感じてしまいますよね。

 

ユウジ
ユウジ
どうやったって、目の前にかっこいい男がいりゃ自分の今の彼氏と比べてしまうもの。それは仕方ない。

 

「他に好きな人ができたから別れる」という言葉がありますが、あの言葉は本当です。

 

実際他に好きな人ができてしまったら抗えないですよね。

こういったときは彼氏と過ごす時間を増やしたり、なるべく考えないようにしてみましょう

 

ユウジ
ユウジ
続いては対策についてだ。

彼氏がどうでもいいと感じた時に行うべき対策

 

さっそく、「彼氏がどうでもいいと感じてしまったとき」に行うべき

施策について話していきたいと思います。

 

基本的に「彼氏をどうでもいい」と思ってしまう事は好ましい事ではありません。

カップルたるもの、「リスペクト」を常に相手に持っておくことが大切だからです。

 

ユウジ
ユウジ
「リスペクト」は人間関係の基本だ。これがないと人間関係を上手くコントロールできないと言っていい。
それくらい重要なことなんだ。

 

①自己研鑽

彼氏がどうでもいいと感じた時に行うべき対策①は自己研鑽です。

 

彼氏がどうでもいいと感じてしまうのは様々な要因がありますが、

「彼氏からのアプローチが足らない」事も可能性として挙げられます。

 

「付き合った最初はグイグイ彼氏から褒められたり、好きっていってくれたり

したのに最近は全然言ってくれない」

 

こういった悩みは関係の冷え込みに繋がります。

 

ユウジ
ユウジ
「彼氏に関心をもてない」のは「彼氏からのアプローチが無くなってしまった、減ってしまった」からの可能性がある。
したがって、「彼氏からのアプローチを増やす」施策を行えばいい。

 

彼氏からのアプローチがない→彼氏に関心が無くなる→

彼氏がどうでもいいと感じる、という流れなんですね。

 

なぜ彼氏があなたに対してアプローチしなくなってしまったかと

いうと、一つは「慣れ」にあります。あなたに慣れたためにアプローチしないのです。

 

こういった状況を打破するためには、あなた自身が魅力的な女性に

なり、もう一度彼氏を振り向かせるほかありません。

 

彼氏の好意をもう一度取り戻すために自己研鑽を徹底的に追求しましょう。

彼氏がもう一度「好き」と思えるような女性になってください。

 

ユウジ
ユウジ
彼氏の熱をもう一度呼びさますってこと。

②イメチェン

 

彼氏がどうでもいいと感じた時に行うべき対策②はイメチェンです。

 

「嫌いになったわけではないけど彼氏がどうでもいい」という方、

それはカップルの「慣れ期」かもしれません。

 

お互いがお互いの存在に慣れ、自分たちをさらけ出すことに抵抗

がなくなった証拠。

 

ユウジ
ユウジ
マンネリはどんなカップルも経験するもの。それ自体は悪いものではない。むしろマンネリを乗り越えることでカップルの絆が強くなるといっていい。

 

よく「マンネリ化」とも言われます。

こういった場合はずばりイメチェンをしてみると良いです。

 

いつもとまったく異なるコーデをしてみたり、異なる下着や

香水をつけて彼氏とデートしてみると新鮮で良いですよ。

 

いかにして「慣れ」を打破するかという事を念頭においてください。

あたらしいセックスの体位やシチュエーションにチャレンジしてみるのも良し。

 

まとめ

今回は「彼氏がどうでもいいと感じる理由」についてお届けしました。

当てはまる方はぜひ参考にしてみてください。

 

彼氏がどうでもいいと感じてしまうことは悪い事です。

カップルの関係に大きな亀裂を与えてしまいかねない事態なんですね。

 

だからこそ真摯に、真剣に原因と向き合う事だけに集中しましょう。

常に前向きでポジティブに日々を過ごす事を忘れないように。

 

ユウジ
ユウジ
「常にポジティブである」ことは大きなアドバンテージだ。「どうでもいい」と感じてしまう事もポジティブに捉えよう。