好きな人が好きすぎる!好きすぎて辛くてやみそう!そんな時にはこれ!

 

今回は「好きな人が好きすぎる!好きすぎて辛くてやみそう!そんな時にはこれ!」

というテーマでお届けします。

 

「好きな人が好きすぎて辛すぎる!」「好きで好きでつらい!」そんな風に思っている方は少なくないです。

 

マナミ
マナミ
あるある!好きすぎて夜も眠れなかったり。。。ああ青春(笑)

 

好きな人が好きすぎる!好きすぎて辛くてやみそう!①忙しくする

 

好きな人が好きすぎる!好きすぎて辛くてやみそう!①は忙しくするという事。

 

「好きすぎて何もできない」なんて言う方はぜひ、アルバイトを沢山入れてみたり、

仕事の残業を沢山受けてみましょう。

 

人間が物を考えられるのは「暇な時」だけです。忙しいときには人は物を考えられません。

従って、意図的に物を考えないようにする機会をぜひ作って下さい。

 

アルバイトや残業をするようにすれば、「お金」も手に入りますし

悩まなくて済みます。時間の有効活用ができるのがポイント。

 

「悩む時間」を「稼ぐ時間」にできます。気が付いたらお金が増えているだけでなく、

悩みも消えているでしょう。

 

ユウジ
ユウジ
一番簡単にできるし、効果もある。

 

好きな人が好きすぎる!好きすぎて辛くてやみそう!②友人に相談する

 

好きな人が好きすぎる!好きすぎて辛くてやみそう!②友人に相談するという事。

 

自身の環境をきちんと把握したうえで、友人に相談してみるのがいいです。

特に自分と同じような境遇にいるような友人や知人に共有しましょう。

 

自分一人で抱え込むのではなく、いろいろな人と共有するのがおすすめ。

 

自分と同じような悩みを過去に持ったことのある人が、どのように

して「好きすぎ辛さ」を乗り越えたのかを聞いてみると良いです。

 

きっと有意義な回答が返ってくることでしょう。

 

好きな人が好きすぎる!好きすぎて辛くてやみそう!③距離を置く

 

好きな人が好きすぎる!好きすぎて辛くてやみそう!③は距離を置くという事。

 

自分が好きな人と徹底的に距離を置いてみてください。

距離を置くことにより、関心を持つ機会自体を減らすことができます。

 

関心さえもたなければ、相手に対して考えたり、好きすぎて辛いという事がなくなるはず。

距離を置くのが嫌と思うかもしれませんが、自分に厳しく己を律しましょう。

 

 

好きな人が好きすぎる!好きすぎて辛くてやみそう!④読書や映画鑑賞をする

 

好きな人が好きすぎる!好きすぎて辛くてやみそう!④は読書や映画鑑賞をするという事です。

 

読書をすることで、ストレスの緩和や思考に幅をもたせましょう。

恋愛小説や映画などをたくさん視聴したり読むことによって、自分の気を紛らわせることができます。

 

恋愛小説や恋愛作品の主人公に没頭するあまり、「自分のことを忘れていた」という事もあるはず。

 

好きな人が好きすぎる!好きすぎて辛くてやみそう!⑤付き合う

 

好きな人が好きすぎる!好きすぎて辛くてやみそう!⑤は付き合うという事。

 

好きすぎて辛いと思うのであれば、「付き合ってしまう」のも良い手段でしょう。

付き合ってみると

 

好きな人が好きすぎる!好きすぎて辛くてやみそう!⑥汚い部分を知る

 

好きな人が好きすぎる!好きすぎて辛くてやみそう!⑥は汚い部分を知るという事。

 

「好きすぎて辛い」と思う方は、好きな人の「汚い部分」にも目を向けましょう。

人間だれしも汚い部分をもっているもの。

 

「好きすぎる」といって、汚い部分をみないのはナンセンスです。

「好きすぎて辛い」というのは「綺麗なところ」しか見てないから。

 

「汚い部分」を知る事で、「現実」を知る事ができ、冷静になれますよ。

 

良くアイドルはうんこしないといわれますが、アイドルはうんこもゲロも

吐くし、口も臭いです。

 

そういった「汚い部分」もきちんと知ることで「相手も人間なんだな」

という意識を持つことができるはず。

 

もっと付け加えていうと、そういった汚い部分を含めて「好き」と

思える「好き」が本当の好意なのではないでしょうか。

 

ユウジ
ユウジ
「あの人も好き」「この人も好き」という状態が好ましいな。

 

好きな人が好きすぎる!好きすぎて辛くてやみそう!⑦好きな人をたくさんつくる

 

好きな人が好きすぎる!好きすぎて辛くてやみそう!⑦は好きな人をたくさんつくるという事。

 

「一人だけ」に固執してしまうと、どうしても意識が極端に持っていかれてしまいます。

 

しかし好きな人が複数いる事で「好きな関心」が様々なところに分散され、

「好きすぎる」という事がなくなります。

 

関心を分散させるのが大きなポイントです。

色々なところに好きな人をつくり、リスクヘッジをしておきましょう。

 

まとめ

今回は「好きな人が好きすぎる!好きすぎて辛くてやみそう!そんな時にはこれ!」

というテーマでお届けしました。

 

どのように物を考えるかは「自分次第」という事なんですね。

 

少しでも参考になれば幸いです。