元彼と復縁したい時はなんて言えばいいの?

この記事は約7分で読めます。

 

 

今回は「元彼と復縁したい時はなんて言えばいいの?」というテーマでお届けしたいと思います。

 

元彼と復縁したいけどどうやっていえばいいか分からない。

 

そんな風に悩んでいる女子は少なくありません。

 

今回は様々なパターンのやり方を紹介したいと思います。

 

復縁成功者が続出!話題の電話占い

→当たりすぎる電話占いはこちら

 

元彼と復縁できる言い方

 

さっそく「元彼と復縁できる言い方」を紹介していきます。

 

これらの言葉を使う事で元彼と復縁できる確率が跳ね上がる事は間違いありません。

 

しっかりと意識して使う事を心掛けてくださいね。

 

→8回元カレに復縁を断られ続けた私が〇〇しただけでイケメン元カレと復縁できた方法

 

友人を介して伝える

一番簡単な方法としては「友人に協力してもらい、友人を通して伝えてもらう」という事が考えれられます。

 

直接伝えるよりも簡単で確実ですし、「人から聞く」というのが効果的なんですね。

 

友人を介して伝える事で復縁に対する「期待感」を育てる事ができます。

 

復縁の布石として非常に有効なので、ぜひ友人を通じて伝えてみる事をお勧めします。

電話で伝える

「電話で直接伝えてしまう」のも良い手段といえるでしょう。

 

あなたから直接相手に電話し、あなたの気持ちを素直に伝えてみてください。

 

電話する際は夕方以降がおすすめです。

 

朝や昼だと雰囲気が作りにくいのですが、夕方以降に連絡をすることで良い雰囲気で電話することができます。

 

手紙を渡す

「手紙を渡す」というのは実は非常に効果的。

 

インターネットが発達した今だからこそ、アナログでやり取りする事の価値が重要になってきているのです。

 

手紙で気持ちを伝えるというのは誰もやりませんし、気持ちもしっかり伝わるのがポイント。

 

手紙の存在自体が相手にとって思い出になるんですね。

 

手紙を渡し、手紙自体がオブジェクトとなるので目に入るだけでもあなたを意識することになります。

 

「今時手紙なんて誰も渡さないよね」

 

という時代だからこそ、手紙という手段は強力なものになるのです。

 

 

 

→8回元カレに復縁を断られ続けた私が〇〇しただけでイケメン元カレと復縁できた方法

 

伝えるベストなタイミングって?

「どうやって伝えるべきなのか」ということと同じ位大事な事は「ベストなタイミング」を見逃さない事。

 

「何を伝えるか」と同じくらい大事なのが「いつ伝えるか」ということなんですね。

 

ベストなタイミングを逃してしまうと、せっかく良い事を伝えているのにも関わらず「あまり効果がない」ということになりかねません。

 

可能な限りこれから紹介するタイミングを意識してみてくださいね。

 

別れて冷却期間を置き終わった

 

「別れて冷却期間をきちんと置いている」場合はベストなタイミングといえるでしょう。

 

復縁を上手くいかせるためには「冷却期間」が絶対必要となってくるのです。

 

もしもあなたが相手ときちんと冷却期間を置いているのであれば、復縁を切り出すタイミングとしてはベストでしょう。

 

意識してほしいのは「相手とあなたがお互いにきちんと冷却期間を置いた」と認識しているかどうかです。

 

お互いがお互いを意識したとき

一番ベストなタイミングは「お互いがお互いを意識したとき」です。

 

復縁一番重要なことは「お互いがお互いを意識している事」なんですね。

 

とにかく「お互いがお互いを意識している」時に行動できたもの勝ち。

 

なんとなく「元彼が私を欲しているかも」と思うのであれば、迷わず攻める事。

 

注意してほしいのは「ぐいぐい行きすぎない」ことを気を付けてほしいです。

 

男性は「ぐいぐいこられる」と引いてしまうからです。

 

 

イベント前

クリスマスやハロウィンなど、特別なイベント前などは絶好のチャンスです。

 

イベントがあることで会う口実にもなりますし、雰囲気のある場所で相手に気持ちを伝える事ができるのがポイント。

 

まず大事なのが「とにかく会う」事。

 

イベントなどを口実にして、とにかく会うように心がけましょう。

 

もし断られてしまった場合はいったん諦めて、さらに冷却期間を置いてみてください。

 

「ぐいぐい行き過ぎる」ことのないように注意してくださいね。

 

 

 

→8回元カレに復縁を断られ続けた私が〇〇しただけでイケメン元カレと復縁できた方法

 

 

やってはいけない事

 

 

元彼と復縁したい時になんて言えばいいのかは復縁するうえで非常に重要です。

 

それと同様に、「絶対にやってはいけない事」も同じくらいに大事な事。

 

やってはいけない事をおさえつつ、復縁に挑む事で失敗しにくいということは覚えておいてくださいね。

 

これから紹介する内容を参考にしてみてください。

相手の批判をする

やってはいけない事の一つ目は「相手の批判をする」ということ。

 

これだけは絶対に絶対にやってほしくない事です。

 

大事なことは「お互いがお互いに復縁を意識する」こと。

 

だからこそ、雰囲気を壊すような話題は絶対に避けないといけません。

 

ついつい過去の話題になってしまい、相手の悪いところを思い出して批判してしまいがち。

 

批判したくなる気持ちもわかります。

 

全て上手くいくカップルなんて存在しませんから。

 

ただ、どうか冷静に話し合いをすることだけは守ってくださいね。

 

過去の悪い話を持ち出す

 

過去に二人に起きた「悪い話」も極力しないように気をつけましょう。

 

さきほど紹介した内容と被るのですが、やはりお互いの悪い話は雰囲気を壊してしまうので避ける事。

 

先ほどもお伝えしましたが、話し合いにおいて大事な事は「お互いがお互いに復縁を意識すること」。

 

だからこそ何よりも「雰囲気を壊すような話題は避ける」事が大事なんですね。

 

→8回元カレに復縁を断られ続けた私が〇〇しただけでイケメン元カレと復縁できた方法

 

自分本位になってしまう

話し合いにおいて注意したい事は「ついつい自分本位になってしまう」という事。

 

話しに熱中するあまりについつい冷静さを失い、「自分本位」になってしまうことはよくある事です。

 

相手を思うあまりついつい熱が入ってしまうのですが、自分本位に知らないうちになってしまうことで相手のあなたに対する印象が悪くなってしまいます。

 

冷静に話すべきだとわかっていても、ついつい相手に熱中してしまうもの。

 

不安な方は友人などの第三者と一緒に話し合う事がおすすめでしょう。

相手の詮索をしすぎる

最後に意識しておきたい事は「相手の詮索をしすぎてしまう」ということ。

 

ついつい話に熱中してしまい、相手の詮索をしてしまうのはうっとおしいと思われます。

 

相手の詮索をしすぎてしまうことで、せっかく復縁できたかもしれないチャンスを逃す可能性もあります。

 

詮索は基本的にしないようにし、相手があなたに対して脈を見せてきたときに少しだけ詮索するようにしましょう。

まとめ:

 

今回も記事を読んでくれてありがとうございました。

また、この記事では「8回元カレに復縁を断られ続けた私が〇〇しただけでイケメン元カレと復縁できた方法」を紹介しています。

→8回元カレに復縁を断られ続けた私が〇〇しただけでイケメン元カレと復縁できた方法

タイトルとURLをコピーしました