こんな好きアピールは引く?良いアピールと悪いアピールとは?!

 

今回は「こんな好きアピールは引く?良いアピールと悪いアピールとは?!」

というテーマでお届けしたいと思います。

 

好きな人ができたとき、思わず「あなたが好き」という気持ちを

アピールしてしまいがちですよね。

 

しかし、そのアピール実は気持ち悪がられているかも・・・?

 

あなたがいくら好きだと思っても、そのアピールは独りよがりな

ものにすぎないかもしれません。

 

今回は「失敗しないアピール」をメインに紹介していきたいと思います。

ユウジ
ユウジ
今、好きな人がいるあなた。
ぜひこの記事を参考にしてみてほしい。
マナミ
マナミ
お願いします!

 

ユウジ
ユウジ
まずは「悪いアピール」からいってみようか

 

こんな好きアピールは引く?悪いアピール①執拗な連絡

こんな好きアピールは引く?悪いアピール①は執拗な連絡です。

好きアピールの中でもありがちなパターンがこれ。

 

絶対にやってはいけないアピールの代表格ですね。

自分では「執拗」ではないと思っていても相手にとっては「迷惑」がられている可能性が高いです。

 

マナミ
マナミ
まじウザいですよねw

気を引こうと毎日連絡していませんか?相手からの返信は遅かったり、無視されていませんか?

 

心当たりのある人は絶対にさけましょう。逆効果ですからね。

執拗な連絡をしてしまった事で好感度が逆に下がってしまい、チャンスを失う可能性もあります。

 

「連絡しすぎているかどうか」は第三者の意見を聞いてみてください。

友人などに「連絡しすぎ」と言われてしまうようであれば頻度を減らしましょう。

 

こんな好きアピールは引く?悪いアピール②性的なアピール

こんな好きアピールは引く?悪いアピール②は性的なアピールです。

男性であれば、筋肉を露骨にアピールしたりなどですね。

 

性的アピールは特に嫌われやすく、多くの場合辞めた方がいいです。

メリットがないアピールなんですね。

 

男性の場合、自分の筋肉を画像で相手に送りつけたり、

変なアピールを相手にしたりすることは非常に危険です。

 

場合によっては「セクハラ」と認定され、社会的な信頼を損ねます。

あなた自身を守るためにも、性的なアピールは避けましょう。

 

女性の場合はアピールとしては若干機能することはあります。

 

男性は女性とセックスすることしか考えていないので、

性的なアピールを少しだけ与える事は有効でしょう。

 

例えば露出の多い服をあえて着用したり、

体型が強調されるような服をきるなどしてアピールしましょう。

 

ライバルがいた場合、反感を買う恐れがある事と

軽い女だと思われる可能性があるので、ギャップを見せるなどすると良いです。

こんな好きアピールは引く?悪いアピール③視線を送りすぎる

こんな好きアピールは引く?悪いアピール③は視線を送りすぎる事

 

カップル間で視線を送りあうのであれば良いですが、

まだカップルになっていないにも関わらず視線を送ったりするのは危険。

 

特に女性の場合は臆病なので、男性のギラギラした視線を見ると

恐怖心を与えてしまいます。

 

一度恐怖心を与えてしまうとそこからの挽回は困難を極めます。

 

ありがちなのが、コミュニティ内の上下関係を利用したアピール。

 

「上下関係があるので逆らえないだろう」などと考えて下手なアピールすると

大やけどしてしまう事になりますよ。

 

ユウジ
ユウジ
続いては「良いアピール」を紹介していこう。

 

こんな好きアピールは引く?良いアピール①気遣い

 

こんな好きアピールは引く?良いアピール①は気遣いです。

気遣いは絶対に欠かせないアピールの一つ。

 

相手への配慮は非常に喜ばれます。

 

あなた自身が相手に嫌われていないのであれば、積極的に

気遣ってあげるとよいです。

 

男性であれば重い荷物を持ってあげたり、汚れ仕事をやってあげたり

すると良いですね。

 

女性も馬鹿ではないので、「私に気があるな」と分かってもらえるはずです。

注意点としては「誰にでも親切にせず、好きな人だけ特別扱いする」事。

 

「誰にでも優しいんだ」と思われるとアピールとして機能しません。

 

女性の場合も同様に、相手に優しく接してあげましょう。

「母性」を強く意識するといいです。

 

こんな好きアピールは引く?良いアピール②応援してあげる

こんな好きアピールは引く?良いアピール②は応援してあげるという事。

 

良いアピールとしての前提条件は「自分が好きであることを相手にしってもらう」

のではなく、あなたが「味方である」という事を認識づける事なんですね。

 

あなたが相手のことを好きかどうかなんていう事は相手にとって

「どうでもいい」事なんです。

 

それよりもまずは「味方である」と思ってもらい、そこから

恋愛に発展させていくほうが無難。

 

「応援してあげる」という事は非常に重要かつ効果的

な方法なんですね。

 

「応援団」がいてくれると、人間は頑張れるものです。

まとめ

今回は「こんな好きアピールは引く?良いアピールと悪いアピールとは?!」

というテーマでお届けしました。

 

「自分が好きなことを相手に知ってもらう」のではなく

「相手に味方である」と思ってもらう事が重要です。

 

心当たりのある方はぜひ参考にしてみてください。

ご自身の恋愛をもっと良いものにしてくださいね!