カップルの依存はヤバい?見直すべき理由はこちら

2020年5月10日

今回は「カップルの依存はヤバい?見直すポイントはこちら」

というテーマでお届けしたいと思います。

 

依存しがちなカップルは多いです。今回は

そんな依存しがちなカップルの注意点や見直すポイントなどについてお話します。

 

ユウジ
ユウジ
よくいわれる「カップルの依存」は難しい問題だ。
下手すると非常に厄介なことになりうる。
今回はカップルの依存についてまとめた内容だ。
マナミ
マナミ
よろしくお願いします

カップルの依存はヤバい?見直すべき理由①失恋したときに危険

カップルの依存はヤバい?見直すべき理由①は失恋したときに危険だからです。

お互い依存度の高いカップルは非常に危険であり、特に破局した場合は破滅的な結末を迎えます。

 

お互いが「この人しかいない」と思い、依存してしまうと何も見えなくなってしまうんですね。

生活様式であったり、お互いがお互いを食い合うような関係を求めてしまい、破滅します。

 

特に「マイナス思考」がお互いの間に伝染してしまうと危機的です。

依存カップルはお互いに依存しているため、思考もお互い依存しています。

 

それ故にマイナスな思考、ネガティブな思考が伝染しやすいです。

 

 

こんなカップルがいざ破局となると、依存していた分、強烈な喪失感

に襲われます。

 

人によっては自殺してしまったり、あるいは逆上して相手に危害を

加えてしまったり、被害者になったり加害者になる恐れがあります。

 

依存カップルは常にそういった危険があることを把握しましょう。

 

アドバイス:そもそも、依存しているのかどうか

前提として、自分たちが「依存状態」にあるカップルなのか

どうかを知っておく必要があるでしょう。

 

簡単な方法としては「第三者」の意見を取り入れる事。

友人や知人に、「私たちは依存カップルなのかどうか」

をヒアリングしてみてください。

 

もし「あなたたちは依存カップルだよ」と言われたら

危機感を持ちましょう。

 

なぜならば、普通は「依存」しないからです。

 

片方が片方に依存していてもおかしくありませんが、

双方とも依存している場合はまずいです。

ユウジ
ユウジ
「自分たちが依存カップルである」ことを知るだけでも、かなり状況は良くなる。
積極的に第三者の意見を聞こう。

カップルの依存はヤバい?見直すべき理由②視野が狭くなる

 

カップルの依存はヤバい?見直すべき理由②は視野が狭くなるということです。

「この人しかいない」というような妄想に囚われてしまい、新しい視点を手に入れる事が

できなくなってしまう恐れがあります。

 

「この状態が一番」と思ってしまうとますます依存症が強まるという事ですね。

 

要するに現状維持が最適解だと思ってしまうわけです。

 

新しい人や、新しい価値観に触れる事が出来ても、視野が狭い状態で

接してしまうゆえに古い考えや関係に固執してしまいます。

 

 

カップルの依存はヤバい?見直すべき理由③生活に支障をきたす

 

カップルの依存はヤバい?見直すべき理由③は生活に支障をきたすという事。

 

お互いがお互い依存しているが故、互いの行動が気になってしまったり、

少しでも他の異性と過ごしていると仕事が手につかないといったことが起こりえます。

 

片方の行動が気になってしまい、日常生活に支障をきたしてしまうということですね。

きわめて危険な状態といえます。

 

このパターンで気を付けたいのは「喧嘩」です。

勘違いから喧嘩に発展し、場合によっては殺人にもつながります。

 

普通のカップルとは全く次元の異なる喧嘩がこの

クラスになると発生してしまいます。

 

ユウジ
ユウジ
続いては、依存カップルになりがちな性格をまとめてみたぞ。

カップルの依存はヤバい?依存になりがちな性格①内向的

カップルの依存はヤバい?依存になりがちな性格①は内向的ということです。

内向的な人の優れている点は「思慮が深い(深く考えられること)」にあります。

 

それゆえに人の細かい動きや、心の動きを感じとる能力に優れています。

 

しかしだからこそ、依存カップルは危険であり、内向的な人ほど依存カップル

になりがちな傾向があります。

 

細かい相手の動きや視線が気になってしまったり、行動にばかり目が行ってしまったりと

内向的性格の良さが裏目に出てしまっているということなんですね。

 

ユウジ
ユウジ
中々難しい所だ。
性格は変えられないからな。
しかし注意するだけでいい。日ごろから気を付ける姿勢を持つことが大事。

カップルの依存はヤバい?依存になりがちな性格②広く浅くよりも狭く深く

カップルの依存はヤバい?依存になりがちな性格②は「広く浅くよりも狭く深く」

という関係を好むところにあります。

 

深く狭く付き合おうとするが故に、人間関係が広がらず、狭い関係

になりがちです。

 

こういった関係を好めば好むほど、依存カップルになりがちなんですね。

 

まとめ

今回は「カップルの依存はヤバい?見直すべき理由はこちら」というテーマでお届けしました。

依存カップルの危険性について啓発した内容となっています。

 

心当たりのある方は本当に危険なので、ぜひ関係をもう一度捉えなおしてください。

今回は以上になります。少しでも参考になれば幸いです。