彼女と会う頻度が少ないときに確認すべきポイント

今回は「彼女と会う頻度が少ないときに確認すべきポイント」

というテーマでお届けします。

 

「彼女と会う頻度が少ない」「彼女と会う頻度が少なくなりそう」

そんな風に感じている方にぜひ読んでほしい記事です。

 

ユウジ
ユウジ
会う頻度は重要な要因だ。
少ないと感じているならば「もっと会いたい」
と思っているはず。
今回はこういった状況にある人のためにいくつか提案をしたい。

彼女と会う頻度が少ない→そもそも、どれくらいの頻度がベスト?

 

ポイント解説に入る前に、まず「そもそも」どれくらいの頻度で会う

事がベストなのかについて考えてみましょう。

 

結論:お互いがちょうどいいと感じる頻度がベスト

結論から言うと、「お互いがちょうどいい」と感じる

位の頻度がベストだといえます。

 

重要な事は「どちらか一方」がちょうどいい

と感じるのではなく、あくまでも「双方」が

ちょうどいいと感じる頻度ということです。

 

じつはここが厄介な部分であり、片方が毎日

でも会いたいと思っていても片方は週に一回でいいと

考えている場合が多々あるためです。

 

両方とも満足する頻度で会う事はそもそも難しく、

前もって「どれくらいの頻度で接触するか」というルール

や目安を二人で決めておくと良いでしょう。

 

とくに付き合いたてのカップルの場合、お互いに

会いたい理想の頻度が高く、現実的にその理想の頻度

が達成されないとストレスを感じやすいので注意。

 

彼女と会う頻度が少ないときに確認すべきポイント①なぜ会う頻度が少ないか考える

 

彼女と会う頻度が少ないときに確認すべきポイント①は、

なぜ会う頻度が少ないか考えるという事です。

 

会う頻度が少ないと感じているのであれば、当然

「会いたい」という意志が裏にはあるはず。

 

「会いたい」という目的を阻んでいる障害を一つ一つ把握していきましょう。

大抵、以下のパターンに分けられます。

忙しい

忙しくて会えないカップルは非常に多いです。

特に社会人カップルに多い傾向。

 

大学生からの付き合いで社会人になりたてのカップル

は破局に向かう事も多いです。

 

環境がガラッと変わってしまうと、お互いすれ違いが

続き、破局するカップルか、むしろ環境が変わった故に仲が良くなる

カップルの2パターンが挙げられます。

 

距離が遠い

遠距離恋愛で距離のあるカップルの場合は

会う頻度が必然的に少なくなってしまいます。

 

しかし現代はインターネットが普及している

ため、ビデオ通話でコミュニケーションを取る

カップルも少なくありません。

 

実際ビデオ通話してみると意外と違和感なく、

まるで二人が同じ空間にいるような錯覚を

することができます。

 

お互いのスケジュールが合わない

中々お互いにのスケジュールが合わないことも

会う頻度を下げる要因です。

 

たとえば片方が夜勤、片方が日勤といったカップル

だとなかなか調整が難しいですよね。

 

この場合はビデオ通話なども難しいので

対策が取りずらいところ。

彼女と会う頻度が少ないときに確認すべきポイント②前向きにとらえる

彼女と会う頻度が少ないときに確認すべきポイント②前向きにとらえるという事です。

 

会う頻度が少ないのは確かに悲しいことかもしれません。しかしメリットもあります。

飽きにくい

会う頻度が抑えられると、カップルの関係に飽きにくくなります。

これはすなわち、「長続きしやすい」、「マンネリ化しにくい」

というメリットがあるということ。

 

最初はどれだけ仲が良く、イチャイチャしていたとしても

長く付き合っているとどうしてもマンネリ化は避けられないもの。

 

会いすぎないことによって、新鮮な恋愛を保つことができます。

程よい距離感と程よい頻度が長生きするカップルの秘訣。

 

マナミ
マナミ
たしかに、毎日毎日うどんたべてたら飽きますよね。
そんな感じかしら
そんな感じだね。
毎日会うと疲れている時とか、かっこよくない時とかも見せてしまうしな。
ユウジ
ユウジ

比較的「コンディションの良い状態」で相手と会い続ける事が

できる頻度ともいえますね。

喧嘩しにくい

喧嘩しにくい(トラブル起こりにくい)のも大きなメリット。

そこまで会わないので、相手の悪い部分に目が行きません。

 

相手の良い部分ばかりに目が行きやすくなるため、

お互い尊重しあい、尊敬しあえる関係を築き易いです。

 

例えばマンネリ化した場合も会う頻度を減らすと状況が

良くなる場合もあります。

 

ユウジ
ユウジ
いつも一緒にいるとそれだけ相手の嫌な部分を見せられ続ける事になる。
適度な頻度で会う事によって、ストレスの少ない交際ができる。
また、「同時並行」する際もちょうどいい頻度だ。

 

まとめ

今回は「彼女と会う頻度が少ないときに確認すべきポイント」

というテーマでお届けしました。

 

「なぜ会う頻度が少ないのか考える事」「前向きに考える事」

こういった事が重要なのですね。

 

少しでも参考になれば幸いです。