職場の年の差好意サインって?意外と見落としがちなサイン3つ!

2020年4月16日

 

今回は「職場の年の差好意サインって?意外と見落としがちなサイン3つ!」

というテーマでお届けします。

 

職場で年の差のある人からの好意サインを正しく見抜きたい

と考える人は多いです。この記事ではそんな方に向けた内容

となっています。

 

思い当たる方はぜひ参考の一つにしてみてください。

 

マナミ
マナミ
職場で「これって好意のサインなのかな」って思った事、ありますね。

実際はどんなものなんでしょうか

ユウジ
ユウジ
こちらも合わせて読んでおくといい。

 

参考記事→職場の先輩の好意を感じる・・・4つのサインを見逃すな!

 

職場の年の差好意サイン①褒めてくれる

職場の年の差好意サイン①は、褒めてくれるということです。

人間が好きな人に対して見せる態度と嫌いな人に見せる態度

というのは全く異なることはあなたも知っているはずです。

 

ポイントは「あなたばかり褒められているのか」「他の人にも

褒めているのか」ということをきちんと把握するということです。

 

もし「褒め」があなただけに向いていて、頻繁に褒めてくれるので

あれば好意のサインである可能性が考えられます。

 

誰にでも優しい人というのはどこの組織にもいます。

好意のサインだと勘違いしないように心がけましょう。

 

相手が男性の場合

相手が男性の場合で、年の差好意サインを感じたあなたは

素直によろこびを相手に伝えるとよいです。

 

男性は単純な生き物なので、直接的に感謝を表現してあげると

喜ばれます。

 

また名誉やプライドを大事にするので、相手の評価が上がるような

評判をあなた発で職場に流布するとかなり効果的です。

 

相手が女性の場合

相手が女性の場合に年の差好意サインを感じたあなたは、

あなたも相手に「好き」と伝えると良いでしょう。

 

女性の場合は「共感」が重要なキーポイントになってくるので

相手に同調し、共感する姿勢を示しましょう。

 

職場の年の差好意サイン②共感してくれるor話を聞いてくれる

職場の年の差好意サイン②は共感してくれるor話を聞いてくれる

というサインです。

 

積極的に共感してくれたり、話を聞いてくれたりするのは

あなたが可愛いくて仕方がないからです。

 

女性の場合であなたに好意を持ってくれる場合は特に露骨に

あなたと共感する仕草を見せます。

男性の場合は共感しつつ、あなたにたいしてアドバイスも

合わせて提供する事が多いです。「解決してあげたい」

という男性脳の原理が働くからです。

 

職場の年の差好意サイン③気遣ってくれる

職場の年の差好意サイン③は気遣ってくれる

という事です。これは裏を返すと、あなたの事をよく

観察してくれているということなんですね。

 

あなたを観察しているからこそ、「今日顔色悪いけど

大丈夫?」という気持ちで気遣ってくれるのです。

 

気遣いはかなりレベルの高い好意サインで、なぜならば

人は他人にたいしてよっぽど関心がなければ気遣いなどしない

生き物です。

 

こちらも相手が「誰に対しても気遣いしている」のか

「あなただけに気遣いしてくれてる」のかをきちんと把握しましょう。

「あなただけに向いているのか否か」を見る事です。

 

ユウジ
ユウジ
ここまでは好意サインを紹介した。

これらを踏まえて次は「やってはいけないNG行動」についても

言及していく。

 

職場の年の差相手にNGな行動①相手を尊重しない

職場の年の差相手にNGな行動①は相手を尊重しないという事

です。相手を尊重しないという事はどんな人間関係においても

NG行動なのですが、特に年の差がある関係性の場合には要注意

なNG行動です。

 

特に男性の場合はプライドが高く、尊厳を一番重要にする

ため自分の尊厳が傷つけられたと感じると一気に関係が破綻

していきます。

他の人のいる面前で批判しない、悪口を言わない、

上下関係を常に意識する事を心がけましょう。

 

相手の好意に甘えてついつい忘れがちですが、

「親しき仲にも礼儀あり」ということは肝に命じておきましょう。

 

職場の年の差相手にNGな行動②年齢をいじる

職場の年の差相手にNGな行動②は年齢をいじる

ということです。

 

男女ともに、表面上では気にしていないように見えても

実は年齢を気にしている人というのは多いです。

 

特に女性の場合は相手の年齢をいじると一発でアウトです。

軽いノリで「OOさんはOO歳だから~」などと口走ってしまうと

ドン引きされたり、傷ついたり、恨みを買ったり、関係に

ひびが入る恐れがあります。

 

相手が女性の場合は多少お世辞でも「実年齢より若く見えますね」

と必ず伝えましょう。

 

個人的には人は一概に若ければいいというわけではありませんし、

年齢を重ねる事ででてくる魅力もあると思っています。

 

まとめ

今回は「職場の年の差好意サインって?意外と見落としがちなサイン3つ!」

というテーマでお届けしました。NG行動も追加しましたので

心当たりのある方はぜひ参考にしてもらい、自信の生活に活かしてください。