好きな人が取られそう!職場編:具体策4選はこれ!

この記事は約6分で読めます。

今回は、「好きな人が取られそう!職場編:具体策4選はこれ!」というテーマでお届けします。

あなたは職場で「好きな人が取られそうだ」と感じていませんか?

今回はそんな方に向けた内容となっています。

この記事では「好きな人が職場で取られそうになっている時にすべきこと」についてまとめている内容になっています。

紹介している内容を読めばきっとあなたは状況を改善させるヒントを手に入れることができるはずです。

 

この記事を書いた人

 

前提:取られそうなライバルの立場は自分よりも上かどうか

前提として、取られそうなライバルの立場は自分よりも上かどうかを絶対に絶対に確認しておいてください。

結論からいうと自分よりも上の立場の人であれば、諦めて下さい。

自分と同格、あるいは下の役職の人間がライバルであるならば行動をおこしてOKです。

なぜ、自分よりも上の役職の人を敵に回してはならないのか

 

なぜならば社内では何があっても上司が勝つからです。

したがって、「面従腹背」という言葉がありますが絶対に上司のいう事やすることに従ってください。

部下は上司に勝てませんし、上司に逆らえば社内で干されます。

恋愛ごときで会社内の地位を危うくするのはやめましょう。

「社内政治力」はどんな企業にも存在するもの。

それぞれの会社のポジションがどのようにして関係してくるのかをきちんと押さえないといけません。

それでも何とかしたい場合は?

 

先ほどは「上司とは絶対に争うな」とお話ししました。しかし、どうしてもなんとかしたいと考えている人も少なくないでしょう。

そんな風に考えている方に向けた方法としては下記になります。

上司を超える役職に就く

一番オーソドックスな方法としては、「上司を超える役職に就く」事。

あなたが自身がライバルの上司となってしまう事で、相手はあなたに手出しできません。

相手の弱みを握り、あなたが格上になるように心がけましょう。

上司と仲良くなる

上司と仲良くなってしまうのもあり。

職場以外でのプライベートな関係を持っていることで、上司と仲良くすることができるはず。

積極的に上司と仲良くするように心がけ、「敵ではない」と思ってもらう事。

あるいは何か、相手に対して「借りを与えてやる」こともいいでしょう。

とにかくあなたが相手に借りを作らせること。

相手の情に働きかけましょう。

プロの相談相手に相談してしまう

方法の二つ目は「プロの相談相手に相談してしまう」という方法です。

コロナで外出しにくい今、電話で気軽に相談できる電話占いが人気なんですね。

期間限定で2000円分無料体験ができる電話占いがいいと思います。

 

→無料登録で恋愛のプロに相談してみる

(↑追記:すみません、リンク先に2000円分無料という表記がなければ期間限定キャンペーンが終わってるかもしれません)

 

また、実際に使った体験談はこちらになるので興味があれば参考にしてみてくださいね。

実際に利用するまでは料金など一切発生しないので、登録だけ済ませた後「どんな先生がいるのか」を見るだけでもとても楽しいですよ。

上司の上の人間と仲良くなる

「上司の上の人間と仲良くなる」のも実はかなり効果的。

上司の上司を味方につけてしまえば、あなたに上司が簡単にはないがしろにできません。

「こいつは俺の上司と仲が良いから、敵に回すと厄介だ」と思わせることができるとベスト。

好きな人が取られそう!職場編:具体策

それではさっそく、職場における「好きな人が取られそうな時」についての対処法を考えてみましょう。

どんな時でも根底にあるのは「相手の理解」であることを意識してみてくださいね。

①相手の好みを調べる

 

具体策①は相手の好みを調べることです。

相手のタイプを知っておくことで、自分が選ばれやすくなります。

たとえば筋肉質の男性が好きであったら筋トレをすればいいですし、相手が短髪を好きであれば短髪にすればいいですよね。

カメレオンのように相手の好みに合わせて戦略すると上手くいきます。

相手の友人から過去の恋愛履歴を探ってみるとよいでしょう。

②相手にあなたを覚えてもらう

 

具体策②は、相手にあなたを覚えてもらうということです。

恋愛はマーケティングと似ています。まずは相手にあなたの存在を知ってもらう事からはじめましょう。

加えて、「良い印象」を必ず与えておきましょう。

第一印象が人の印象をずっと引きずるのはご存じですよね。

③仕事を頑張って社内評価を上げる

 

具体策③は仕事を頑張って社内評価を上げるということです。

職場の恋愛において、必要なことがこの社内評価を上げる事です。

女性は他人からどうみられるかを気にする生き物なため、付き合う人のステータス肩書を重視します。

ステータスのない男は女性から見てなんの魅力もなく、アウトオブ眼中状態になります。

一方、社内で評価を高めるとモテるようになります。

まずあなた自身の「戦闘力」を上げる事にフォーカスしてください。

④恨みを買わないように

 

具体策④は恨みを買わないようにすること。

社内での色恋は戦争の火種になりかねません。

恨みを買わないように謙虚に行動してください。

敵を増やさない施策①上司を味方につける

あらかじめ上司に根回しし、味方につけるようにしておきましょう。

社内政治上、上司に可愛がられている部下は競争に勝ちやすいです。

「あいつは上司に可愛がられてるから敵に回さない方がいい」とライバルに思わせるようにしておくべきです。

いざという時の後ろ盾がないと、大きな痛手を被る事になりかねません

敵を増やさない施策②ライバルを孤立させる

敵を増やさない施策②はライバルを孤立させることです。

あなた自身が社内で成果を出し、かつコミュニケーションをきちんと全員に対して行っていれば多くはあなたを味方と思います。

積極的に社内でコミュニケーションを図り、「派閥」を作ることでライバルを孤立させましょう。

上司と仲良くし、社内で結果をだしたうえでライバルを孤立させると絶大な威力を発揮します。

まとめ:相手ありきで考える

 

今回も記事を読んでくれてありがとうございました。

また、この記事では「分からなかった彼の気持ちに気が付けた方法」について実体験に基づいた話を紹介しています。

「彼の気持ちがなんだか分からない」「なんだかあの人とすれ違ってしまう」と悩んでいるあなたはぜひ参考にしてほしい内容となっています。

「なんだか彼の気持ちが分からない」「なんだかモヤモヤしてしまう」と少しでも思っているのであればぜひ一読してみてくださいね。

→気が付けなかった彼の気持ちに気が付くことができた秘訣はこちら

タイトルとURLをコピーしました