声が優しくなる心理!意外な理由がありました!

2020年7月8日

気が付いたら声が優しくなってる?と思った経験はありますか?

今回は「声が優しくなる心理!意外な理由がありました!」というテーマで

お届けします。

コチラもチェック→男性はプロポーズ前は優しくなるの?プロポーズの兆候とは

マナミ
マナミ
なんだか急に声が優しくなったと感じる場合があるのだけれど、これってなにかあったのかしら?
ユウジ
ユウジ
実は良く起こるパターンだね。今回はそんな疑問について調べてみたから思い当たる人は参考にしてみてくれ。

声が優しくなる心理①あなたが好きになった

声が優しくなる心理①は、あなたが好きになったからです。

人間は好きなもの、興味のあるものに関しては寛容になるものです。

 

とくに男性の場合、嫌いなものや戦う場合、怒っている際には威嚇の

意味を込めて無意識的に低く威圧的な声になります。

 

しかし反対の場合は、優しい声で包み込んであげるように、

怖がらせないように接するのです。

男性は優しい声で対応したほうが良い印象を与える事を理解しているのです。

マナミ
マナミ
これは嬉しいですね!自分が関心のある人だったらなおさら
嬉しいです。
ユウジ
ユウジ
優しい声になった人の周囲を調査し、あなたに対してどのように考えているのかどうかをヒアリングしてみるのもいいだろう。

 

あなたに好意がある場合、声が優しくなるほかにも「ぎこちなさ」

や「目線」「連絡頻度」などが他の要素としても考えられます。

 

本当に好意があるかどうかはこういった要素を総合的に

判断してみると良いですね。

 

対象の相手があなた以外の人間と会話している際の声と、

あなたと話している時の声は違いますか?

 

相手があなたに対してどれくらいの視線を送っていたり、

ねぎらいの声をかけているかを観察してみると良いです。

 

「私にだけ声が優しいし、普段から積極的に声をかけてくれる。

それによく連絡もくれるし褒めてくれる」

 

こういった場合はあなたのことを好きな可能性が高いと思って良いでしょう。

 

声が優しくなる心理②あなたが可愛い

声が優しくなる心理②は、あなたが可愛いからです。

 

子供を愛する親を想像してみてください。低い声でうなるように子供を

あやす親はいませんよね。みな、甘い声でちゃんづけをして話しかけていあるはずです。

 

このパターンの場合はそういった男性の心理が働いている可能性が高いです。

「父性本能」をくすぐられるポイントがあなたのどこかにあります。

 

例えば職場なんかでいうと、親子ほど年の離れた上司と部下がいますよね。

かれらの主張を聞いてみると、やはり自分の娘の姿を同年代に重ねてしまうのです。

 

大学生の娘を持つ上司が、新卒で入ってきた女性に対して甘くなったり

優しくなってしまうのは「親感情」を刺激されるからなんですね。

 

普段娘にないがしろにされていたりする男性は、従順でおだててくれる

娘と同じくらいの部下を愛おしく思ってしまう傾向があります。

 

うーん。ありがたいけど自分の父親くらいの上司にそういう感情を持たれるのはあまりうれしくはないかな。私にとってはただの上司だし。
マナミ
マナミ
ユウジ
ユウジ
もちろん、そう思うのが普通だ。下心を持っているような気持ちではなく、純粋に愛らしいと思ってるだけなことが多いから安心してほしい。ただ一部の人間はセクハラまがいなことや下心をもって接してくる場合もあるから注意だな。
難しいところですね。
ポン太
ポン太

声が優しくなる心理③気分がいい

声が優しくなる心理③気分がいいからです。

人は追い詰められている時はなかなか周囲に気を配れません。

 

どんなに聖人君子であっても疲労や多忙

でいる場合は自分のことで精いっぱいだからです。

 

あなたがもしサラリーマンであれば、金曜日はとても気分が良くて

いつもより笑顔が多く、他人に優しいですよね?

 

アルバイトであれば、明日は休みであるとわかったならば

気分が上がるはずでしょう。

 

このパターンの場合は、特にあなたに気があるわけではなく、

純粋に自分自身に「余裕がある」かないかの違いという事です。

 

忙しかった日々にゆとりが生まれているだとか、

ストレスからの解放を感じている場合に人は優しくなるという事ですね。

 

マナミ
マナミ
純粋に休みが増えたり、給料日前だからっていう事で優しいのね・・・わかるけどなんかがっかり!

 

ユウジ
ユウジ
人間だもの。調子の良いときもあれば調子が悪い
時だってあるだろう。しかしだからこそ、「調子の悪いとき」こそその人の本性がわかるという事でもある。相手が調子の悪いとき、あなたに対してどのような態度をとっているかを観察してみると良い。

声が優しくなる心理④あなたと壁を作っている

声が優しくなる心理④は、あなたと壁を作っているからです。

「営業スマイル」という概念をご存じでしょうか?

 

本当は笑っていないのに、営業という仕事上作り笑いをすることです。

このパターンは営業スマイルに近い状況です。

 

あえて優しい声を作ることで、あなたとの距離を保ち他人行儀でいる

という作戦なんですね。心を開いていない状態です。

 

よく「いろんな人にやさしい」人って職場や学校にいますよね?

あれは処世術の一つで、誰にでも優しくしておくことでトラブルを避け、

そして誰にも嫌われないようにするための術なんですね。

 

マナミ
マナミ
なるほど。処世術ということなんですね。確かに理にかなっていますよね。

 

考えてみていただきたいのは、あなた自身もこのような経験が意識的にせよ

無意識的にせよあったはずです。事を荒立てないように、お客さんと関わる際は

本来の性格とは異なった態度で接しているでしょう。

マナミ
マナミ
どうすればいいのでしょう?
その人とあなたとの関係性による。次を参考にしてみてほしい。
ユウジ
ユウジ

初対面の場合

初対面の場合は、相手の気持ちを鑑みた行動を

心がけると良いです。

 

うわべで話しているのか、そうでないのかを判断し、

友人になれそうであれば積極的に自分をさらけだすと良いです。

あまり仲良くないし、仲良くしたくない場合

この場合はあまり深入りせず、一見優しく見える関係を築くと

良いでしょう。

 

仲良くしたくないのにも関わらずなれなれしく

してしまうと疲れるのはあなたの方です。

 

適度な距離を保ち続けましょう。

 

仲が悪い場合

仲が悪い場合はなるべく関わる時間、接触する時間を

減らし、顔を見ないようにしましょう。

 

特に職場においては、「社内政治」というものがあり

ますので敵対心や嫌悪感を相手に出さないようにすること。

 

嫌いだからと言って、相手を無下に扱うと恨みを買って痛い目をみますよ。

 

あくまでも「中立」を演出し、味方でもなく敵でもない存在

で居続けることを心がけましょう。

 

「適度な距離感」を持つことが大事です。

まとめ

今回は「声が優しくなる心理!意外な理由がありました!」

というテーマでお届けしました。

 

重要なことは「声が優しくなった」とあなたが勝手に

思ってしまっているだけなのか、あるいは本当に声が

優しくなったのかをきちんと見極めること。

 

そして声が優しくなる心理を深く追求することが

その中でもとても重要なんですね。

 

ただ多くの場合「声が優しい」という事は非常に

良いことですし、相手はあなたに対して悪い印象は抱いていないことが多いです。

 

初対面であったり、まだ関係性を築けていない時は判断が

難しいですがそうでない場合は良い兆候だと考えるべき。

 

そしてその結果をどのように生かしていくかはあなた次第

という事です。

 

恋愛につなげることもできますし、仕事においてその

関係性を用いて自分の業務を円滑にすることもできるはず。

 

思い当たる方はぜひ参考の一つにしてみてください。