大学生は何が何でも恋愛するべき!しないとヤバい理由4つ

2020年4月15日

今回は「大学生は何が何でも恋愛するべき!しないとヤバい理由4つ」

というテーマでお届けします。

 

なぜ、必ず大学生は恋愛しないといけないのか、大学生なのに恋愛していないと

なぜヤバいのかを徹底的に解説します。

 

大学生にも関わらず、恋愛をしていないという方は必ず目を通してください。

ポン太
ポン太
恋愛していないって大学生は多いですよね。そんなにヤバいのでしょうか?

 

はっきりいってかなりヤバい。マジで危機的状況だからこの記事を読んで危機感を強めよう。
ユウジ
ユウジ

コチラもチェック→恋愛がめんどくさい大学生が増加中?原因は・・・

大学生は何が何でも恋愛しないとヤバい理由①純粋な恋愛は学生までだから

大学生は何が何でも恋愛しないとヤバい理由①は、純粋な恋愛は学生までだから

という理由です。

よく「本当の恋愛は学生まで」といいますが、あれは本当です。

 

社会人になってからの恋愛と学生の恋愛の違いは、「損得勘定の有無」にあります。

社会人になってからももちろん出会いや交際はあります。

 

しかし、そこには多かれ少なかれ「損得勘定」が存在します。

社会人という立場上、世間体や結婚なども視野に入ってくる場合が多く、

そうなってくると「金をもっているか」どうかが見られます。

 

社会人になるとお金を持っている人や、立場のある人との交流する時間が比較的

多くなるので、お金を持っていない異性はあまり魅力的に映りません。

ユウジ
ユウジ
「損得勘定」のない恋愛は本当に学生時代にしかできない。
「取り戻せない青春」は存在する。だからこそそこをきちんと理解し、絶対に後悔しないように行動してほしい。
うわあ・・・怖いですね。
ポン太
ポン太
マナミ
マナミ
これはわかりますね

大学生は何が何でも恋愛しないとヤバい理由②社会人になると忙しくなる

大学生は何が何でも恋愛しないとヤバい理由②は、社会人になると忙しくなる

という事です。

 

比較的時間のある学生時代ですら恋愛未経験であったとしたら、社会人になっても

おそらく恋愛はできない可能性が高いです。

 

社会人になると忙しくなりますし、日々疲れてなかなか恋愛する意欲が湧かない

状況になりがちです。

 

結婚はできたとしても、恋愛できるかどうかはまた別の話。

もちろん社会人になっても出会いの機会はありますが、

学生時代に恋愛経験値を積まなかった人は、積んでいる人に比べて望むような

結果を得る事は難しいといえるでしょう。

 

恋愛のハードルは学生<社会人である構図をきちんと把握すべきです。

ユウジ
ユウジ
社会人は本当に忙しく、疲れる。時間が過ぎるのが早く、気づいたらおっさんになっていた・・・という事はよくあることだ。
そしておっさんが青春を取り戻すことはできない。
マナミ
マナミ
大学の4年間もあっという間だったけれど、社会人になってから時間が過ぎるのが早いわね。

 

大学生は何が何でも恋愛しないとヤバい理由③人間力を身につける

大学生は何が何でも恋愛しないとヤバい理由③は、人間力を身につけるという理由です。

 

特に若いころにおける異性との交際経験というのは、人間力(コミュニケーション能力)

を形成し、高めることに役立ちます。

 

例えば就活において、成績は良いのに内定がない人がいた一方で遊んでいた

奴が内定をもらえていたなどという話は良く聞きます。

 

要するに「遊び」というのはまた勉強であり、「人間形成」の文脈に

おいては非常に重要な役割を果たしているといえます。

ユウジ
ユウジ
良く勉強し、良く遊べ。コミュニケーション能力は生きていくのに必要不可欠な能力だ。なぜならば人は一人では生きる事はできないし、社会や会社は人とのかかわりでできているためだ。
コミュニケーション能力(相手の立場になって考える能力)は
ビジネスにおいても非常に役に立つ。
そういった意味でも学生のうちに恋愛は経験しておいてほしい。
極端になってしまってはいけないということですね。
ポン太
ポン太
ユウジ
ユウジ
その通りだ。

大学生は何が何でも恋愛しないとヤバい理由④思い出がない

大学生は何が何でも恋愛しないとヤバい理由④は、思い出がないということです。

 

若いうちの経験、特に学生時代においては時間が沢山あるため、様々な思い出を作る事

ができます。この「思い出」というのが人間にとってはかけがいのない存在で、

思い出のない人生は空しいものです。

ユウジ
ユウジ
自分がおじいちゃん、おばあちゃんになった時を想像してほしい。
思い出話に花を開かせたり、過去の出来事を回想したりすることがあるだろう。
そんな時、時間が作れる大学生の間になにも思い出がなかったら?
仕事の思い出しかなかったら?
これほど空しいことはないのではないか。
友達と馬鹿をしたり、恋人とあんなことをしたり、そういった甘酸っぱい思い出というのは本当に、本当にかけがえのない、お金に換算することのできない価値なんだ。
あの頃がこんなことをしたなあ、とか、あの時は楽しかったなあ、とか、思い出に浸るのってすごく心地が良いですよね。
ポン太
ポン太
マナミ
マナミ
悔いのない人生であったといえる人生にしましょ。

まとめ お金に換えられない価値

今回は「大学生は何が何でも恋愛するべき!しないとヤバい理由4つ」

というテーマでお話してきました。

心当たりがある方はぜひこの内容を踏まえたうえで、

素敵な人生を送ってください。