手の感触が忘れられない。その理由って?

2020年6月30日

「手の感触が忘れられない人」っていますよね。

今回は「手の感触が忘れられない。その理由は?」というテーマでお届けします。

 

マナミ
マナミ
手の感触が忘れられない感覚、分かる!めちゃくちゃ手の感触が良い人っていますよね。フィットするっていうか。
今でも覚えてます。

 

ユウジ
ユウジ
誰でも1度は経験があるのではないだろうか。
手の感触が忘れられない人の存在は忘れられないだろう。
今回はそういった現象について解説していく。

手の感触が忘れられない理由①相性が良い

手の感触が忘れられない理由①は、相性が良いという事です。

 

ユウジ
ユウジ
もっと生々しく言うと、身体の相性も手の感触で分かる。
手の感触が良い相手はセックスの相性も抜群に良いんだ。
実際、あなた自身も本能的にそのことに気が付いているはずだろう。

 

マナミ
マナミ
正直妄想してしまいますね。というか、妄想してました笑
身体の相性が良いと離れられないですよね。

 

また、蛇足ですがこの特性を生かし恋人作りにも応用できます。

以下のようなきっかけを意図的に作り、手を触れてみましょう。

手相を見るといって手を触れる

合コンや、異性の友人に向けて使ってみると

良いかもしれません。

 

「手相が見れる」「いつ死ぬか分かる」などと言って

関心を引き、手相を見せてもらいましょう。

 

手相を見る際に手が触れあうので、その感触や

触り心地などで相性を判断できます。

偶然を装って手を触れる

偶然を装い、たまたま手が触れてしまった感じに

するのも良い手段です。

 

例えばパソコンの実習中に「マウス貸して」などといい

手を触れたり、一緒に歩いている時に手がぶつかる状況を

意図的に作ってみましょう。(セクハラにならないように)

握手

日本ではなかなかなじみのない習慣ですが、

握手することで相手との相性を測る事ができます。

 

マナミ
マナミ
手の感触が良い人だと、たまたま手が触れたときほんとにドキッとしちゃう。
ユウジ
ユウジ
付き合う前に手の感触を確かめた方がいい。

 

手の感触が忘れられない理由②ソウルメイト

手の感触が忘れられない理由②は、ソウルメイトであるという事です。

「ソウルメイト」とは魂レベルでつながっている人、という感じの関係を指します。

 

要するに非常に近い関係であるという意味です。

 

ユウジ
ユウジ
ソウルメイトはなかなか会えるものではない。お互い会えないまま一生を終える人だって沢山いるくらい貴重な存在だ。

 

よく「ビビッときた」「初めて会った気がしない」

「なんだかとても気が合う」という表現がありますよね?

 

ソウルメイトの人は会っただけで、お互いが強力な

磁力のように惹かれあうのが特徴です。

 

何もせずとも会っただけでお互いが惹かれあうので

恋愛関係に発展しやすく、肌の感触もフィットします。

 

「手の感触がしっくりくる」という人の存在はあなたの人生

にとって非常に良いことである点を強く意識しておきましょう。

 

手の感触が忘れられない人に会うために

 

「手の感触が忘れられない人」に会うためには、「会う人を増やす」

という事が一番大事なんですね。

 

要するに分母を増やすという事。基本的に分母が増えれば増えるほど、

その数に比例して「良質な出会い」というものが見つかる可能性が高いです。

 

しかし「質の悪い出会い」の数を増やしてしまってもあまり意味がないので、

「質の良い出会い×回数」を意識するようにしなければなりません。

 

質の良い出会いのためには「趣味や嗜好が合う」という事を意識するといいです。

 

人間は「自分と似たような人を好む」傾向があるため、「自分の趣味」を

見つめなおし自分に近いタイプの人を探すと良いでしょう。

 

ユウジ
ユウジ
「出会いの場」は様々ある。

交流会

交流会はメリットも多く、かつ良質な出会いを求められる場所の一つ。

 

リアルの交流会の場合は相手の社会的地位や人物情報などが

オープンである場合が多いため安心感があります。

 

さらに多くの交流会の場合、何かしらの「目的」が設定されている

場合が多いため価値観や思考が似通っている人が集まりやすいです。

インターネット

インターネット上での出会いも理にかなった方法の一つです。

 

最近はインターネット上の出会いも安全性が高まっており、

なおかつスマホさえあれば気軽にできる点がメリット。

 

「自分の趣味」や「嗜好」と合致するような出会いが

見つけられやすいのがインターネットの出会いのメリットです。

 

手の感触が忘れられない人に会えたら

もし手の感触が忘れられない人に会えたら、すべきことがいくつかあります。

要するに、パートナー候補として積極的に声かけしましょう。

 

連絡先を聞く

もし手の感触が忘れられない人に会う事ができたなら、

連絡先を交換することは必ず行いましょう。

 

手の感触が忘れられないという思いはお互いがお互い

思っている事なので、連絡先さえお互い知っておけば

遅かれ早かれまた再会するはず。

 

急ぐことなく、コツコツと関係を築いていきましょう。

 

デートをする

連絡先を交換したあとは、デートをすると

良いです。軽い昼食に誘ってみたりするのが

ベストな誘い方でしょう。

 

いきなりグイグイいくのではなく、徐々に詰めていく形が好ましいです。

 

相性が良い人同士は距離さえ縮まれば、あとはなるように

なるので細かいことを心配する必要はありません。

 

貴重な存在であることを忘れずに

「手の感触が忘れられない人」というのは世の中になかなか存在しない

という事はきちんと認識しておきましょう。

 

だからこそ、そういった人に会えたのであればその出会いを

決して無駄にするような事はせず、チャンスをきちんと消化することを考えてください。

 

マナミ
マナミ
手の感触が忘れられない人に会えるって考えるだけで、胸が躍るわね。

手の感触を良くするコツ

「手の感触が忘れられない人」と交際する際は、

工夫次第でさらに感度を上げる事ができます。

 

以下が具体的な方法になります。

手を温めておく

例えば冬など寒い時期においては、特に有効な方法です。

 

あらかじめ手を温めておくor冷えないように

暖かい飲み物を手に持って置いたり、手袋を利用することで

手を温めましょう。

 

暖かい手はそれだけ血流も巡っているので、感度が増します。

ハンドクリームを塗っておく

ハンドクリームを前もって塗っておくことでも

感度が良くなります。なめらかな肌の感触にすることで

相手にも好印象を持ってもらう事ができます。

雰囲気の良い場所で会う

雰囲気の良い場所で会う事も効果があります。

 

オシャレな雰囲気のカフェでホットミルクなどを頼み、

副交感神経を優位にして手を重ねてみると

電流が走ったかと思うくらいに惹きつけることができます。

 

「リラックスしている状態」で肌が触れ合うのが

非常にベストです。

 

「いかにしてお互いがリラックス状態にできるか」を

一番に考えることが大事なんですね。

 

まとめ

今回は「手の感触が忘れられない。その理由って?」

というテーマでお話しました。

 

思い当たる方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

ユウジ
ユウジ
今回はかなり実践的な内容だったと思う。そしてこの記事の趣旨は読んでいただいたあなたならお分かりだろうが、「手の感触の良い人と付き合え」という事だ。
手の感触が良い人とはほぼ100%、上手くいきます。
マナミ
マナミ
ユウジ
ユウジ
実践的な方法は示した。あとはあなたが行動して成功を勝ち取って欲しい。
現在付き合っている人がいるという人は、「その人と手の感触が良いのか」どうかも確認してみてほしい。
もし感触が良くないのであれば99%別れるし、体の相性もそこまでよくないはずだ。