冷めて振ったけど後悔。そんな女性がすべきたった6つの行動

この記事は約4分で読めます。

「冷めて振ってしまったけど、振った後に実は後悔している」というお悩みをあなたはもっていませんか?

この記事ではそんな悩みを持っているあなたに向けて、「具体的な対策」を紹介している内容となっています。

冷めて振ってしまって後悔していたとしても、この記事で紹介する具体的な対策を行っていけば状況を好転させる要因を見つけられるはずです。

ぜひ悩んでいる方は参考にしてください。

 

この記事を書いた人

 

冷めて振ったけど後悔している女性がすべき行動

「冷めて振ってしまったけど、ぶっちゃけ後悔してるかも」と思っている女性は少なくありません。

「冷めて振ったけど後悔している女性」がすべき行動について解説していきます。

あなたに心当たりがあるのならば、ぜひ下記の内容を参考にしてみてください。

①プロに相談する

方法の二つ目は「プロの相談相手に相談してしまう」という方法です。

コロナで外出しにくい今、電話で気軽に相談できる電話占いが人気なんですね。

期間限定で2000円分無料体験ができる電話占いがいいと思います。

 

→無料登録で恋愛のプロに相談してみる

(↑追記:すみません、リンク先に2000円分無料という表記がなければ期間限定キャンペーンが終わってるかもしれません)

 

また、実際に使った体験談はこちらになるので興味があれば参考にしてみてくださいね。

実際に利用するまでは料金など一切発生しないので、登録だけ済ませた後「どんな先生がいるのか」を見るだけでもとても楽しいですよ。

②考えすぎない

 

冷めて振ったけど後悔している女性がすべき行動②は「考えすぎない」という事です。

ともすれば考えすぎてしまうほど後悔してしまう事があります。

マナミ
マナミ

やっぱり考えすぎちゃうのはだめですよね。

ユウジ教授
ユウジ教授

一人でいるから考えすぎてしまう。考えすぎるとだめなんだ。

しかしこういったことは考えすぎれば考えすぎるほど良くない方向へ向かっていきます。

相手はたいしてあなたのことを考えていないかもしれませんし、ほかの女性と付き合っているかもしれません。

したがって、考えすぎる事をやめましょう。具体的な方法としては運動をしたり、仕事を忙しくする事で考える時間を意図的になくしてみたりするとよいでしょう。

「後悔」ほど人間を悩ませるストレスはありません。

悩みがあるだけで人の思考はかなり狭くなってしまったり、普通であれば思いつかないようなバカな行いをしてしまったりするもの。

また、実はあなたは「告白してきた男性」が気になってるのではなく純粋に「彼氏が欲しかった」だけの可能性もあります。

まずは「悩み(ストレス)」を取り除くことから始めること。

悩みがある状態では正常な判断がしにくいのです。

考えすぎない事を意識する事。「意識しない事」を意識しましょう。

難しいですけどね。けど、これができれば楽になりますよ。

③余裕ができたら再び考える

 

冷めて振ったけど後悔している女性がすべき行動③は、「余裕ができたら再び考える」という事です。

ここまで他の人に相談したり、距離を置いて冷静になる事をまず勧めました。

ユウジ教授
ユウジ教授

余裕があるときに考えればいいさ。

その後余裕がでてくるようになったらもう一度関係について考えてみましょう。

「焦り」は人を愚かにします。後になって冷静に考えてみる事で、適切な判断と行動を行うことができます。

きちんと冷静さを取り戻したうえで、あなた自身に何ができるのか、どうしたら関係を上手くいかせることができるのかを客観的に考えましょう。

考える際、「メモ」などに記して思考を整理すること。

振った経緯について再考し、整理したうえで状況を把握するように務めましょう。

まとめ:後悔は悪くない。

 

今回も記事を読んでくれてありがとうございました。

また、この記事では「分からなかった彼の気持ちに気が付けた方法」について実体験に基づいた話を紹介しています。

「彼の気持ちがなんだか分からない」「なんだかあの人とすれ違ってしまう」と悩んでいるあなたはぜひ参考にしてほしい内容となっています。

「なんだか彼の気持ちが分からない」「なんだかモヤモヤしてしまう」と少しでも思っているのであればぜひ一読してみてくださいね。

→気が付けなかった彼の気持ちに気が付くことができた秘訣はこちら

タイトルとURLをコピーしました