冷めて振ったけど後悔。そんな女性がすべきたった6つの行動

2020年9月27日

 

冷めて振ってしまったけど、振った後に実は後悔している」というお悩みをあなたはもっていませんか?

 

この記事ではそんな悩みを持っているあなたに向けて、「具体的な対策」を紹介している内容となっています。

冷めて振ってしまって後悔していたとしても、この記事で紹介する具体的な対策を行っていけば状況を好転させる要因を見つけられるはずです。

 

ぜひ悩んでいる方は参考にしてください。

 

マナミ
マナミ
振ったけど後悔することは良くあるわ。

 

悩むことは重要だ。しかし悩んでいるだけではいけない。しっかり行動することが大事なんだ。
ユウジ
ユウジ

 

ポン太
ポン太
具体的にどういった行動をすればいいでしょうか?

 

この後にまとめたよ。悩んでいる女性はぜひ読んでほしい。
ユウジ
ユウジ

 

冷めて振ったけど後悔している女性がすべき行動

 

「冷めて振ったけど後悔している女性」がすべき行動について解説していきます。

あなたに心当たりがあるのであれば、ぜひ下記の内容を参考にしてみてください。

 

①他の人に相談する

 

冷めて振ったけど後悔している女性がすべき行動①は、他の人に相談するという事です。

 

冷めて振ってしまった後の頭で物を判断してはいけません。

なぜならばいつもと異なった状態である故に、あなたは冷静な判断ができる状態ではないからです。

 

ユウジ
ユウジ
人間は焦っている時に判断すると大抵過ちを犯す。まずは客観的な意見に耳を傾け、冷静に状況を把握するんだ。

他の人に自分の状況を説明することで、まずは客観的な状況判断をしましょう。

 

たとえば家族であったり、友人であったり、あるいはカウンセラー、SNSなどで共有し、意見を聞くとよいでしょう。

 

マナミ
マナミ
まずは冷静になることが大事なのね。

 

また、状況を整理するにあたって「メモに残す」という事も効果的です。

 

自分の状況や心理を「メモに残しておく」ことで精神の安定につながりますし、第三者に相談するときにも役立ちます。

 

たしかに、自分の気持ちや考えをメモに残すと客観的に自分のことを考えることができますよね。
マナミ
マナミ

 

[本気で恋愛を上手くいかせたいならこの記事↓]

上手くいかない恋愛から脱却し、理想の恋愛を手に入れる方法

 

②考えすぎない

 

冷めて振ったけど後悔している女性がすべき行動②は「考えすぎない」という事です。

ともすれば考えすぎてしまうほど後悔してしまう事があります。

 

しかしこういったことは考えすぎれば考えすぎるほど良くない方向へ向かっていきます。

 

相手はたいしてあなたのことを考えていないかもしれませんし、ほかの女性と付き合っているかもしれません。

 

したがって、考えすぎる事をやめましょう。具体的な方法としては運動をしたり、仕事を忙しくする事で考える時間を意図的になくしてみたりするとよいでしょう。

 

ポン太
ポン太
忙しいと物を考える時間がないし、悩みとかもいつの間にか消えてることは多いよね。

 

「後悔」ほど人間を悩ませるストレスはありません。

 

悩みがあるだけで人の思考はかなり狭くなってしまったり、普通であれば思いつかないようなバカな行いをしてしまったりするもの。

 

また、実はあなたは「告白してきた男性」が気になってるのではなく純粋に「彼氏が欲しかった」だけの可能性もあります。

 

その場合は下記の記事を参考にし、「彼氏を手に入れる方法論」についてしっかりと把握しておくことで悩みから解放されるかもしれません。

 

モテたいし彼氏欲しい!そう思ったあなたが行うべきすべて

 

 

まずは「悩み(ストレス)」を取り除くことから始めること。

悩みがある状態では正常な判断がしにくいのです。

 

考えすぎない事を意識する事。「意識しない事」を意識しましょう。

難しいですけどね。けど、これができれば楽になりますよ。

 

③余裕ができたら再び考える

 

冷めて振ったけど後悔している女性がすべき行動③は、「余裕ができたら再び考える」という事です。

 

ここまで他の人に相談したり、距離を置いて冷静になる事をまず勧めました。

その後余裕がでてくるようになったらもう一度関係について考えてみましょう。

 

ユウジ
ユウジ
冷静に考える事が大事なんだ。別に焦る必要はない。

 

冷静に考えてみると、、っていう事は良くあるよね。
マナミ
マナミ

 

「焦り」は人を愚かにします。後になって冷静に考えてみる事で、適切な判断と行動を行うことができます。

 

きちんと冷静さを取り戻したうえで、あなた自身に何ができるのか、

どうしたら関係を上手くいかせることができるのかを客観的に考えましょう。

 

考える際、「メモ」などに記して思考を整理すること。

振った経緯について再考し、整理したうえで状況を把握するように務めましょう。

 

ユウジ
ユウジ
この後は実践的な内容になってくる。落ち着いて行動してみよう。

 

 

④相手の状況を探る(もう一度復縁したい場合)

 

冷めて振ったけど後悔している女性がすべき行動④は相手の状況を探るという事です。

もし冷静になったうえで、復縁したいと思うのであれば相手の状況を探ってみましょう。

 

①相手に彼女はいるのか②相手は自分と復縁したいと思っているのか③振った時の反応は

どうだったのか、などを調査しましょう。

 

ポン太
ポン太
独りよがりでわがままな要求にならないようにしないといけないということだね

 

具体的には相手の知人、友人とコンタクトを取ったり、

SNSなどを見て調査してみることから始めるのがいいです。

 

一方で「復縁ができない人」が一定数いるのは事実。あなたがそのような

「復縁ができない人」にならないように気を付けてください。下記の記事を参考にしましょう。

 

復縁できなかった人がやりがちなパターンとは?

 

 

ユウジ
ユウジ
相手の立場にたってみて考えると良い。勝手に振った相手から復縁の提案が来るという状況はなかなか難しいものがある。
だからこそ復縁するのであれば慎重に、かつ大胆に行動していこう

 

⑤なぜ振ったのかを考える(もう一度復縁したい場合)

 

冷めて振ったけど後悔している女性がすべき行動⑤は、自分がなぜ相手を振ったのかを考える事です。

そもそもなぜ冷めたのか、なぜ振ってしまったのかをもう一度考えてみましょう。

 

振った原因が「絶対に許せない」理由で振ってしまったのであれば、仮に復縁が成功したとしてもまた険悪な関係になる可能性が高いです。

 

ユウジ
ユウジ
正しい判断を正しい方向で行うのが重要なんだ。

 

逆に「許せる」理由、突発的な理由などで別れを提案してしまったという事であれば

復縁したとしても成功、長続きする可能性が高いでしょう。

 

なぜならば「いつも居た存在」がなくなって後悔するというのはそれだけ大事にしていたという事であり、復縁した後も失敗から反省し、良好な関係を築く努力をする場合が多いためです。

 

ユウジ
ユウジ
突発的な理由で別れてしまって後悔している場合はむしろ復縁がおすすめ。

 

過去にしてしまった失敗を反省する事ができるわけね。
マナミ
マナミ

 

ポン太
ポン太
人間ってオモシロ!

 

 

{※彼をあなたに夢中にさせたい方へ}

→彼とうまくいかないのは嫌!彼の気持ちを理解するために行った事

⑥アプローチしてみる

 

準備ができたら早速、アプローチしてみましょう。

あまりガツガツいくのではなく、相手の周囲に働きかけて一緒に協力してもらうと良いです。

 

注意するべき点は「相手の気持ちを十分に尊重してあげる事」。

 

あなたは復縁したいと思っていても、相手はあなたと復縁したいと思っていないかもしれないですよね。

「あなたと相手の気持ちのすり合わせ」をしておくことが大切だといえます。

 

ユウジ
ユウジ
いきなり押しかけるのではなく、じっくり綿密に働きかけよう。

 

マナミ
マナミ
頑張って!

 

ポン太
ポン太
頑張れ~!

まとめ

 

今回は「冷めて振ったけど後悔している女性がすべき行動6つ」というテーマでお届けしました。

 

冷めて振ってしまって後悔してしまうことは少なくありません。

そして振ってしまったとしてもできることはあります。

 

復縁も現実的ですが、あくまでも「冷めて振った」という事は必ず認識し続けておくようにしましょう。

 

冷めて振った後、復縁したけどやはりまた冷めてしまったという事は十分に起こりうること。

 

後悔してしまったけれど、復縁すること自体が良いことであるというわけではありません。

 

後悔を後悔のまま「苦い思い出」として心にしまっておくこともベストな選択なんですね。

 

ユウジ
ユウジ
難しいことは考えなくていい。結局は「あなたがどうしたいのか」がとても重要で、あなたの考え方で結果が決まるという事だ。
あなたの思い通りの結果にならなかったとしても決してふてくされてはいけない

 

 

悩んでいる方、困ってしまっている方のために少しでも役に立てれば幸いです。